写真の公開につきまして
当日の様子を収めた写真を、担当の方からいただきました!
3点連絡があります!

1.ベスト20以降の舞台上の写真公開
こちらの(9)にて事前確認させていただきましたが、「ベスト20以内の上位進出者の勝負(全勝戦、準決勝、プレーオフ、決勝など)」につきまして、写真を30日限定で公開致します。
アルバムのURL:

http://30d.jp/manofsaiya/1
合い言葉:
YhaSsolt
他の公開Webサイト等への転載は固くお断りします。
宜しくお願い致します。


2.それ以外の写真のアップについて
それ以外の写真についてですが、皆様の思い出にもなる一方で、完全公開してしまうと個人情報等の観点で問題があることを踏まえ、以下のように扱います。
・締め切りまでのアンケート回答者のうち、東日本大会への参加者のみに、URLとパスワードを送付(参加者であれば、全員カメラを持っていれば当日撮影できたという事実を踏まえ、このような扱いとします)
・公開Webへの転載は原則禁止
・ただし、「その写真に写っている人全員に個人的に許可がとれた場合」に限り、転載可能(ex.個人が写っている写真を、facebookの自分の写真に使うのはOK)
・削除要請は随時受け付ける。(u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでメールをお願いします。なお、あっとは@に変えてください。
・送付はアンケート締切後の予定

以上のような運営とする予定です。


3.問題集への掲載について
問題集につきましては、各部屋別の戦いを含め、ピックアップして掲載する予定です。
掲載に問題がある方は、u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでメールをお願いします(あっとは@に変えてください。)。


以上、宜しくお願い致します。
| 第6回東日本大会共通 | 10:23 | - | - | ↑TOP -
【参加御礼】ありがとうございました!!!
【2014/1/7 1:30追記】
アンケートを頂いた271名の方に問題のpdfファイル(へのリンク)をお送りしました!
「届いていない」と言う方は、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまでメールをお願いします((at)は@に変えてください)
なお、宛名不明でメールが戻ってきているものもあります。

以上を持ちまして、アンケートの受付を締め切りました。ありがとうございました。

-------------------------------------
   第6回東日本新人王・早押王にご参加いただき、ありがとうございました!

皆様のお陰で、無事一日を終えることが出来ました!

今大会についてのアンケートをお願いします。
アンケートこちらです。締切は1月7日(火)と致します。
(回答できるのは、「大会に参加された皆様」「参加はできなかったが、スタッフ協力した方」「エントリーし会場に足を運んだものの参加できなかった方」のいずれかのみとします)

アンケートにお答えいただいた方の中で、メールアドレスをお書きになった方全員に、
・当日の使用問題のpdf
・アンケート結果をまとめたExcelファイル
を差し上げます(希望しない方には差し上げません)
送付にはお時間を頂く場合があることを、予めご了承下さい。

なお、エンティングで申し上げた通り、次回の開催は2014年11月15日(土)に同じ代々木オリンピックセンターにて開催予定です。現状、以下のスタッフ体制で行う予定です。

(2014/1/31アップデイト!)

大会長(専任):市川尚志(玉Q他)
大会長代行(専任):下谷友治(クイズサークルえどきゅう)
進行統括(専任):春日誠治(明大イージオス他)
新人王副大会長・土田元(TEAMアタックブ(仮))
早押王副大会長・福田晴菜(千葉大学ミルフィーユ)
新人王出題責任者:島田翔平(東京大学クイズ研究会)
早押王出題責任者:未定
早押王出題取りまとめ(福西グループ):福西省平(越谷クイズ愛好会)

未定の部分は、今回のアンケートの結果等を参考に決めさせていただきます。
(西日本との共催可否は、西日本側の会場確保等を待って、になります。1/31現在、西日本は同日に会場確保できていないため、東日本単独となる可能性もあります。

最後に、エンティングで申し上げたことの中の、最も重要な部分を記します。

今後の安定開催最大の鍵は、「クイズ歴5年目以下のAスタッフ」です。クイズ歴6年目以上の方につきましては、本当にありがたいことにAスタッフに定員以上のご応募を頂く状況が続いており、「選抜する」体制が整いつつあります(本当にありがとうございます)。一方、クイズ歴5年目については、これだけエントリー自体はすぐ埋まる一方で、Aスタッフについては立候補のみで決まったことはなく、必ずこちらから追加オファーを出す状況が続いております。厳しいことを申し上げますと、クイズ歴が浅い方々の主催意識・問読み正誤判定力・マネジメント力が全般的に向上に向かわなくては、本大会は「定員増加」を議論するどころか、「継続」すら難しいと思っています。本大会の継続を望むクイズ歴の浅い皆様におかれましては、「大会が続いて欲しい」ではなく「大会を続けたい」と捉える「主催意識」問読みと正誤判定をするに相応しい「実力」部屋メンバーに的確な指示を出せる「マネジメント力」を、ぜひ各人のサークル等の活動にて日々高めていただき、その上で多くの方にAスタッフに立候補していただければ、と思っております。

それでは、結果報告になります。

【結果報告(暫定、確認中です)】

第6回東日本「早押王」決定戦 
 主 催:東日本早押王実行委員会 
 開催日:2013/12/22
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター 
 参加人数:144人 
 予選1位:三木智隆(クイズ倶楽部)(4勝0敗) 
 winning answer:答「ル・コルビュジェ」
(代表作にサヴォア邸/や国立西洋美術館があるスイス生まれのフランスの建築家で、「近代建築の五原則」の提唱者でもあるのは誰でしょう?)
 優 勝:鳥居翔平(短文クイズサークルA)(10○2×) 
 準優勝:古川洋平(ニコマスクイズ部)(7○3×) 
 3 位:石野将樹(短文クイズサークルA)(4○3×) 
 4 位:三木智隆(クイズ倶楽部)(9○4×) 


第6回東日本「新人王」決定戦 
 主 催:東日本新人王実行委員会 
 開催日:2013/12/22
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター 
 参加人数:144人 
 予選1位:熊谷覚(クイズサークル『仮想』)(4勝0敗)
 winning answer:答「ローソン」
 (その店舗において三鷹の森ジブリ美術館や川崎市藤子・F・不二雄ミュージアムのチケット販売を行っ/ている、コンビニチェーンはどこでしょう?) 
 優 勝:熊谷覚(クイズサークル『仮想』)(10○3×)
 準優勝:森田大貴(玉Q/WST)(8○2×)
 3 位:武藤大貴(HQT/名大クイ研)(7○3×)
 4 位:五十嵐渉(横須賀高校クイズ研究部)(3○2×)


皆様、ありがとうございました!

大会長・市川

追記1:今回、「スタッフとして立候補しながら、当日いらっしゃらなかった方(いずれもO部屋担当)」が2人いらっしゃいました。ご本人に確認の上、状況次第で何らかのペナルティを課すことを検討中です。なお、一般参加者の無断キャンセルはなく、昨年から無断キャンセルは大幅に減りました。ご協力、ありがとうございました。

追記2:お二人ほど「既にスタッフキャンセルをしたのに、スタッフリストに載ってしまっていた」方がいらっしゃいました(いずれも小部屋担当の方です)。完全に主催側のミスになります。「無断スタッフキャンセル」と勘違いされなけない状態になり、ご本人の名誉を傷つけかねない状態となりましたことを、心からお詫びいたします。
| 第6回東日本大会共通 | 23:44 | - | - | ↑TOP -
【第6回終了最新版】大会記録&プレーオフ下克上ランキング
予選結果、準決勝結果、プレーオフ、決勝などの、
大会記録をアップいたしました!


---------------------------------------------------------------------------------------
   今回もおまけのランキングとなる、プレーオフの 下克上ランキングを更新しました。(なお手作業で計算していますので、間違いがありましたら主催までこっそり教えてください)
プレーオフのルール自体は企画書(pdf)をご覧下さい。

【プレーオフ・下克上ポイント】
・東日本大会のプレーオフにおいて、「いかに下位からの下克上を起こしたか」を示す「下克上ポイント」のランキ ングである。
・下克上ポイントは、「自分より後から登場した人を、何人倒したか」で記録される(とどめを刺す正解を出す、という意味でなく、相手が 0点になったときに、1点以上持っていることが「倒した」条件)。
・同時に登場した人を倒しても、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・同時に失格し た人は、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・第1回大会のルールでは最高が10pt、第2-4回大会のルールでは最高9ptであ る。(最終予選から勝ち上がり、最後の一人まで残った場合)
・この記録は「予選3勝出来る人がわざと2勝に留めることで結果を伸ばせる余地がある」 「本当に強い決勝進出者や、準決勝4位の挑戦者にポイント獲得の余地が無い」などの理由から、「公式ページに記録する公式記録」とは切り離した「非公式記 録・お遊び」として扱う。
・手作業でつけたランキングなので、間違いがあるかもしれない。見つけた場合は主催者までメールを。

【第1回新人王(u-4)】
安田 隆一○○○○
GEN○○(→決勝 進出!)
久保 七奈瀬○
當麻 直紀○
山本 俊治○

【第1回早押王 (quizzes)】
中野 亨○○○○○○○○
大美賀 祐貴○○○○(→決勝進出!)
酒井 英太○○

【第2回新人王】
佐藤 匠○(→決勝進出!)
小祝○
日銀総裁藤岡宏、○

【第2回早押王】
片岡 桂太郎○○○○○(→決勝進出!)
岡田隼人○
秦真之○
春日誠治○

【第3回新人王】
杉山喬亮○○○○○○○○○(→決勝進出!)
松崎利浩○○
竹村涼○○
ミイラの呪い○○
甲斐慎平○

【第3回早押王】
大美賀祐貴○○
渡辺匠○○
太田大介○
松本裕輔○


【第4回新人王】

ふぁいぶからー○○○○(→決勝進出!)
山本達也○○
杉本光季○○

【第4回早押王】
安達光○○○○
辻吉明○○
山下雄太○
渡辺匠○(→決勝進出!)


【第5回新人王】
熊谷覚○○○○○
加藤幹隆○○

【第5回早押王】
片岡桂太郎○○○○○○
石野将樹○○○○○○
渡辺匠○○(→決勝進出!) 
加藤禎久○
山田晋也○

【第6回新人王】
トラキチ○○○○
武藤大貴○○○(→決勝進出!) 
jso○○
福西省平○
奥山智朗○
ちみ○

中位から決勝進出に絡む活躍を見せたトラキチさん、武藤さん、jsoさんがそれぞれ2ポイント以上を獲得しました。

【第6回早押王】
神野芳治○○○○○○○
武井康成○○○○○○○
尾林衡史○
西村未央○
山田晋也○
佐谷政裕○

最終予選勝ち上がりから印象的な活躍を見せた神野さん、武井さんが共に一大会としては歴代3位の記録となる7ポイント獲得。また、山田晋也さんが至上4人目となる「複数大会に亘ってポイントを獲得した方」となりました。

以 上、通算下克上ポイントをまとめると、
1位片岡桂太郎11pt(5pt+6pt)
2位杉山喬亮9pt
3位中野亨8pt
4位神野芳治7pt
4位武井康成7pt
6位大美賀祐貴6pt(4pt+2pt)
6位石野将樹6pt
8位渡辺匠5pt(2pt+1pt+2pt)
8位熊谷覚5pt
10位安田隆一4pt
10位ふぁいぶからー4pt
10位安達光4pt
10位トラキチ4pt
圏外・山田晋也2pt(1pt+1pt)

と なりました!
(自分より予選成績が上だった人を倒す、というランキングですので、あえて新人王・早押王の区別をつけずに集計しています)

上位3人に変動無しでしたが、神野さんと武井さんが一気に4位にランクイン。6回という歴史を見ても「記録に残る」レベルの活躍だったといっても過言ではないでしょう。4ポイントを稼いだトラキチさんも歴代ベスト10入り。また、山田晋也さんは合計2ポイントですが、「史上4人目となる、2度目の下克上ポイント獲得」という貴重な記録を称える意味で、ランキングに名前を載せました。
しかし、今回のランクインはこの4人のみ。「下克上ポイントは、1ポイント獲得するだけでも相当難しい」ということを改めて示すことになりました。

以上で今回のランキング発表は終了です。
あくまで「お遊び」のランキングではありますが、気が向いたら今後も集計を続けたいと思いますので、「最終予選」から勝ちあがるモチベーションの一 つとして捕らえていただければ、と思っています。
| 第6回東日本大会共通 | 21:38 | - | - | ↑TOP -
問題修正について
チーム堀川代表の堀川さんから、問題不備についてのコメントがきましたので、掲載いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
 予選ラウンド第3セット30問目、答えが林修の問題について、「〜日本興業銀行勤務を経て〜」としておりましたが、正しくは「〜日本長期信用銀行勤務を経て〜」でした。
予選ラウンド第4セット65問目、答えが足三里の問題について、判定基準を「単に三里はもう1回」としておりましたが、辞典などでは「三里と表現した場合、普通足の三里を指す」とあり、正解とすべきでした。
問題不備により多くの皆様にご迷惑をお掛けしたことをお詫び申し上げます。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

| 第6回東日本大会共通 | 22:54 | - | - | ↑TOP -
問題集頒布の内容につきまして
 大会まで、あと約二週間となりました。

大会当日に頒布される問題集のリストと配置図になります。
(頒布物は変更が生じる場合があります、ご了承下さい)
又、本リストにお名前のある方以外の頒布は出来ませんのでご了承お願い致します。

問題集頒布の時間は
 ・休憩中(16時40分〜17時00分の予定)
 ・大会終了後(18時45分〜19時15分の予定)

になります。宜しくお願い致します。

(第6回東日本新人王早押王Aスタッフ 大西)

【2013/12/20追記】
直前の連絡になりますが、
以下の問題集の価格が変更になりました。
 
・第22回高校生オープン
 700円  → 学生500円、社会人600円
・第3回魔導押杯
 500円  → 400円
 
宜しくお願い致します。


| 第6回東日本大会共通 | 21:00 | - | - | ↑TOP -
【重要】諸連絡
  重要なアナウンスはこちらに掲載します。

(0)全スタッフに台本・部屋構成等のプリントアウト依頼を送付しました!(12/14 1時前後)
全スタッフ(A、B、準A全て)に、台本、部屋構成等のプリントアウト依頼をお送りしました。
届いてない場合、案内が届いてないという方は、u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでお問い合わせ願います。(あっとは@に変えてください。)

スタッフのかたは、当日指定された部分の台本をプリントアウトしてお越しください。



(1)問題集頒布について
詳細はこちらを御覧ください。
頒布希望者の申し込み締め切りは、10月26日です。お忘れにならないようにお願いします。

申し込みをされた方の頒布時間は以下になります。
・休憩(16時40分〜17時00分の予定)
・大会終了後(18時45分〜19時15分の予定)
の頒布をお願いいたします。
(ただし、新人王早押王大会公式の問題集DVDなどは、これ以外の時間に頒布させていただく場合があります)
また会場側には、「青少年のためにクイズを行い、その関連資料としてクイズ問題集を頒布する」「問題集は、印刷代と手間賃の対価としてお金を集めるが、儲けは殆ど出ないものである」という説明をしていますので、「販売」「売って います」と言う言葉を大声で叫ばないようにお願いいたします。推奨は「○○杯の問題集、あります」です。
また、企画開始直前に、頒布終了のお願いをさせていただきます。その際は、速やかに頒布を終えて下さい。お願いに反して頒布を続けられる方・団体につきましては、大会の妨害行為とみなし、次回以降(並びに本大会のAスタッフの判断で、そのAスタッフがスタッフを務める他大会でも)問題集頒布禁止にするなど、断固とした処分を取る場合があります。予めご了承下さい。


(2)「見学」および「マスコミ取材」について
 参加せず、見学のみの方は「一応」無料です。が、今回もありがたいことに多数のエントリーを頂きました。その結果、会場のキャパシティがギリギリの状況になっています。
 従いまして、基本的に見学のみの方はできる限りご遠慮ください。どうしても見たいという方はいらしてもかまいませんが、会場の人口密度が高くなった際(決勝など)に、室外への退出をお願いする場合があります。
 また、参加費を払わず見学のみの方が、「クイズ問題集頒布」だけを行う、という行為はできません。クイズ不参加で問題集頒布のみを希望される方は、恐れ入りますが、事前に申し出ていただいた上で、1500円の参加費のお支払い下さい。
 また、マスコミ関係者の方で本大会を見学・取材したい、という方がいらっしゃいましたら、できる限り11月20日までにu4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまで事前にお問い合わせ下さい。(それ以降も受け付けられますが、前回会場側からできる限り一ヶ月前までの申請をするよう、お叱りを受けています)

(3)ご自分が参加していない時間帯の見学は、自由です。
 参加者の皆様につきましては、参加していない時間帯の見学は自由です。
ただし、部屋の出入りを静かにする、「問題が読まれ、正誤判定がなされる」間の出入りは原則避けるなど、マナーにはご注意下さい。

(4)見学の目玉
 見学される方の目玉となるのは、おそらく予選第4セットの、一度も負けていない4人による「全勝対決」でしょう。
「新人王」予選全勝対決・・・12:15-12:45@417室
「早押王」予選全勝対決・・・14:30-15:00@417室

 また、準決勝「アタック25分」も見所の一つだと思います。
「新人王」準決勝・・・15:15-15:55@417室
「早押王」準決勝・・・16:00-16:40@417室

 どちらも優勝候補同士の熱い戦いが見られると思います。自分が参加者に回らない時間帯は、こういった戦いに足を運んでみるのもいいでしょう。


(5)「新人王」「早押王」はあくまで別大会
 公式ページにも書いてありますが、再度記述させていただきますが、
「新人王」「早押王」はあくまで別大会
であります。「新人王」「早押王」の各兼任スタッフは、自分が参加する側の出題問題を、一切知りません。また、問題選定会議も、全て完全に分離して行っておりますので、自分が出場する側の大会の問題に関する情報 は、ホームページでの告知されているもののみです。
 よって、当日「新人王」「早押王」で似た問題や殆ど同じ問題が出題される可能性もありますが、これは全くの偶然です。それぞれの大会で出題が重複したか らといって、その後の出題でボツにすることもありません。
 従って、「早押王」に一般参加者として参加する方は、午前の「新人王」を見学していると、後々偶然重複した問題が出題されるかもしれないので、それ自体 が対策になるかもしれません。


(6)Web上での実況中継自粛のお願い
 近年、大会中にブログやmixi等で大会途中経過を実況する方がいらっしゃるようですが、この大会に限りましては、「大会開始から、 20:00まで、大会自体に関するWeb上での記述は、ご遠慮いただきたい」と思っております。(特に、問題に関する記述は絶対におやめ下さい。)
 理由といたしましては、東西で同じ問題を使って大会を実施しておりますので、問題漏洩の危険性があるからです。また、東西の電話やメール連絡等も、でき る限り避けていただきたいと思っております(ただし、用事が有る場合もあるでしょうから、禁止するわけにはいきませんが・・・)。
 「20:00」以降であれば、大会について、好きなように記述していただいてかまいません。

(7)来場案内
来場案内がこちら(pdf)にあります。
一般参加者の方は、このpdf一枚を、当日プリントアウトして来場すると、スムーズだと思います。
上記来場案内にも書いてありますが、一般参加者の受付時間は以下の通りとなります。
新人王参加者 10 時〜10 時50 分@センター棟407室
早押王参加者 12 時〜13 時05 分@センター棟407室 
毎年何度も明記させていただいておりますが、受付時間に1秒でも遅れた場合、原則交通事情など考慮することなく、キャンセル待ち参加者が優先となります。予めご了承下さい。



(8)飲み会につきまして
 終了後の飲み会については、できる限り大会一週間前に、フォーム上での参加可否確定をお願いします。その後は12月20日(金)22時まではフォーム上での受付を続け、その後は「やむを得ない事情がある場合に限り(くわしくはこちらの7参照)」メールによるキャンセルをu4quizzes(あっと)yahoo.co.jpにて受け付けます。
 また、懇親会への参加表明は、大会のキャンセル待ちである方も有効となっております(大会キャンセル待ちという方も、「会場に来て、参加できなくても飲み会には参加する」という前提で扱っています)。当日不参加、あるいは飲み会不参加見込みとなる方は、できる限り一週間前までに、再ログインして参加・不参加の変更をお願い致します。
 また、「やむを得ない事情がある場合に限り(くわしくはこちらの7参照)」当日までキャンセルを受け付けますが、懇親会「参加」としながら、一切の連絡なしにキャンセルをした場合、最悪懇親会参加料金を請求し、さらに無断キャンセルペナルティを課す場合がございますので、宜しくお願い致します。
また、大会の受付時間にいらっしゃらなかった方は、自動的にキャンセル扱いとさせていただく場合があります。また、当日の追加受付は、原則行いません。予めご了承下さい。

 会場は参宮橋駅前の「庄や」にて、19:45開始予定です。参宮橋前から会場に向かう方は、途中で見つけることができるでしょう。

 懇親会は「20歳以上男性3500円」「20歳以上女性3000円」「20歳未満(アルコールなし)2500円」です。
ただし、大会費用が黒字が見込まれる場合、スタッフはこれに加え更に500円割引を実施させていただく予定です。(大会直前に判断致します)


(9)「写真撮影」「ビデオ撮影」「録音」「メモ」などにつきまして
 今大会において、大会の様子を大会公式の写真・ビデオで撮影させていただく場合があります。
 撮影した様子を収めたDVDは、後日一般販売させていただく可能性があります。また写真は、「ベスト20以内の上位進出者の勝負(全勝戦、準決勝、プレーオフ、決勝など)に限り」公開Webにアップさせていただく場合があります。「たとえ勝ちあがっても、自分が映っている場面をDVDとして販売して欲しくない」「写真をWebに出してほしくない」という方は、予めu4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでお問い合わせ願います。(あっとは@に変えてください。)ただし、事前に申し出頂いた場合も、ある程度は担当者同士で注意はしますが、不可抗力で撮影されてしまう場合がございます。ですが申し訳ないのですが、「この大会は、テレビ番組同様オープンな場であり、写真やDVDに写る可能性がある」と予めご理解していただいた上でご参加いただく、という形にさせていただきます。(写真については、アップ後指摘があれば、掲載を取りやめることができます。DVDは販売後編集することは難しいですので、予めご容赦下さい。)

 一般参加者による「写真撮影」「ビデオ撮影」「録音」「メモ」は、大会の進行を妨げない限りはOKとしますが、撮影後のデータは仲間内(原則参加者に限る)での共有にとどめ、公開Web上へのアップはおやめ下さい。
ただし、録音機器にタイマー機能がある場合、クイズの時間を測定できてしまいますので、タイマー表示部を布で隠す、クイズ中見えないところに置くなどの配慮をお願いします。
 また言うまでもありませんが、大会終了前(12月22日20時前)は、仲間内の共有であったとしても、「問題の音声」「動画」をWebにアップする行為は絶対におやめ下さい(東西での問題漏洩の可能性があるため)。従いまして、Ustreamなどによる実況動画撮影・ラジオ配信は、パスワードの有無・公開範囲を問わずご遠慮いただきたいと思います。
 また、撮影した写真を主催者側にご提供いただけるのは歓迎であります。(主催者の判断で「ベスト20以内の上位進出者の勝負」が対象であれば、Webアップを許可する場合もあります)


(10)当日参加・途中参加に突きまして
エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加につきましてアナウンス致します。
また、現在キャンセル待ちの方に関しましては、キャンセル待ちの扱いについてもご覧ください


【東日本「新人王」の当日参加・遅刻参加】
 東日本「新人王」につきましては、
「エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加を原則認 めません。」
宜しくお願い致します。

【東日本「早押王」の当日参加】
 オープン参加の東日本「早押王」につきましては、エントリー枠に余裕があれば、当日参加を受け付けを行います。ただし、現状エントリーが多いため、当日受付自体を行わない可能性が高いです。また仮に当日受付を行った場合も、こちらに示しましたように、事前エントリーをしていた方を優先と致します。


【東日本「早押王」の途中参加】
 開始時間に遅刻した場合、「参加枠が余っていれば」以下のようになります。
13:05〜13:25→その時点から参加いただけます。
13:25〜→原則、参加不可です。ただし、当人の実力次第では、「0勝フリバ」のみご参加頂ける場合もあります。

当然ですが、144人の枠が埋まっていた場合は、参加できません。エントリーの現状を考えると、遅刻=不参加になる可能性が高い、とお考えいただいた方がよいかと思います。


【当日参加の方へのお断り】
当日、受付でお聞きしたお名前を、成績上位に入った場合にWeb上にアップさせていただく場合があります。特別に申し出が無い限り、この点は「OK」とみ なさせていただきますので、予めご了承下さい。なお、受付で名乗る名前は、必ずしも本名である必要はありません。


(11)キャンセルのお願い、マナー遵守のお願い
 現在、ありがたいことに新人王・早押王共に、定員を大幅に上回るエントリーを頂いております。非常にありがたいことではありますが、多くのキャンセル待ちが発生しています。
 従いまして、現在参加権利がある方は、「不参加が決まった時点で、すぐさまキャンセルの連絡をお願いします。(振替参加で早押王に参加権がある方も同様です)」
 キャンセルに関する規定はこちら(7.参照)になります。

 また、こちらも既に既述したように、
参加者の方も、大会を作る一員であることを忘れないで下さい!
 その点をご理解いただけない方は、ご参加いただかなくて結構ですので、今すぐキャンセルをお願いします。

 以上をお守り頂けない場合は、次回以降「参加資格の剥奪」や「エントリー順の繰り下げ」などの処置を行う場合があります(決死で脅しではなく、前回の無断キャンセルの方は、11月6日まで本大会でエントリーできない状況にあります)。また、次回以降の「新人王・早押王」に限らず、本大会の各Aスタッフがスタッフを務める別大会でも、各スタッフの判断により、今回マナー違反があった方・団体に対し、同様の罰則処置を取る場合があります。


以上、宜しくお願いいたします。(今後、必要があれば追記されます)
| 第6回東日本大会共通 | 13:22 | - | - | ↑TOP -
リハーサル結果
11/24に大会のリハーサルが行われました。
朝9時開始、最大で夜21時となった長丁場、ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
今回も、Aスタッフ・専任スタッフ含め約90人の方にご協力いただきました。(会場のキャパの都合上、多くの方に参加をご遠慮頂くことになりました。申し訳ありませんでした)

それでは、各スタッフに分かれ、完全に分離された中実施された、リハーサルの結果を簡単にお知らせ致します。

「第6回東日本早押王」のリハーサル
 主 催:チーム堀川
 開催日:2013/11/24
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:29人
 優 勝:マガミキョウスケ(KQK) 10○3×
 準優勝:池内敦(開成中高クイズ研究部) 9○2×
 3 位:長井和也(早稲田大学紺碧) 4○2×
 4 位:大盛吾郎(早稲田大学) 4○3×


「第6回東日本新人王」のリハーサル
 主 催:チーム柳田
 開催日:2013/11/24
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:30人
 優 勝:鳥居翔平(短文クイズサークルA)10○1×
 準優勝:中野亨(グランドスラム)5○3×
 3 位:佐谷政裕(早稲田大学)4○2×
 4 位:古川洋平(ニコマスクイズ部)5○3×

以上、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
| 第6回東日本大会共通 | 20:45 | - | - | ↑TOP -
第6回東日本新人王:注目選手紹介
 こんにちは。

「第6回東日本新人王」副大会長の伊沢拓司と申します。
恒例となったこの注目選手紹介、ついに自分が書く側に回ってしまった……!と感慨も一入ですが、それ以上に今フレッシュな力を皆様にご紹介できることを光栄に思います!!

今回は、過去の新人王決定戦及びその他のクイズ大会・クイズ番組での実績を元に私が選抜いたしました注目選手を紹介します。
なお、以下の文章で述べるのはあくまでも一スタッフの私・伊沢個人の考えであり、大会実行委員会やスタッフの見解等ではございません。
また、文中で「前回大会」「第
回大会」などの記載がいくつかございますが、これは全て「東日本新人王決定戦」のことを指しております。
 (名前は敬称略で記述させて頂きます。「ハンドルネームと本名」の区別は、インターネット上での情報をベースに記述しております。)

 

【テレビが下火でもまだまだ熱い!中高生シーンから殴りこみ!】

過去二回の大会ではいずれも優勝者は高校生!やはり血気盛んな中高生の活躍なくしてこの大会はないといえるでしょう。そんななかで、まずはやはり池内敦の紹介を忘れる訳にはいかないでしょう。中学生でabc3Rまで進み、この夏の高校生オープンでも優勝。易難手広い知識量は超高校級です。開成には他にも、abc予選を中学2年で突破し、高校生オープン決勝でも池内とデッドヒートを演じた中学三年生小川舜人や、同じく決勝を戦い、テレビ朝日「Qさま!」でも活躍した小野拓哉などを擁する磐石の布陣で、開成勢による三連覇を狙います。


この開成勢に対抗しうる高校生となれば、やはり横須賀高校の五十嵐渉の名前が挙がるでしょう。東西合わせて三人の新人王を輩出した今の高三世代に高校から入り、3月のSTUthe8th決 勝進出などの実績を挙げ瞬く間に第一線に上り詰めた新たなるスターです。難化傾向にある短文クイズの潮流に乗り、知識に裏付けられたスピーディな押しでどれだけ周りを圧倒するでしょうか?さらには、独自の知識で高校生オープンで決勝へあと一歩のところまで進み、女子高生史上最強?の呼び声も高い県立船橋 高校の兼村夏姫や、今年のEQIDEN優勝メンバーである慶應義塾高校の名久井龍成川下咲太郎岡本憲典らにも注目です。

 

【戦力充実の大学生軍団!上位独占を狙う!】

まずは現在テレビや書籍などメディアでの活躍著しい東京大学TQCから見て行きましょう。なんといっても、フジテレビ「Brain World Cup」で二度の優勝を果たし、フルオープンである第一回隼杯で準優勝するなど多くの実績を持つ武富康朗の知識は参加者内でもかなりのものです。その他にも、NTV「頭脳王」や東工大オープンでの活躍が記憶に新しい推測の貴公子廣瀬哲abc11thで青プレートを獲得した片渕陽平、高校生クイズで無名校ながら二度のベスト8に上り詰め鳴り物入りで上京したjsoなど、スター軍団の名を欲しいままにしています。


そしてまた、そのTQCに実力では勝るとも劣らないのが早慶二校です。フレッシュなメンバー中心ながら天5では準決勝まで駒を進めた慶応義塾大学KQKでは、abc11thで赤プレートを獲得し知識量では武富と双璧とも言われる小林智彦や、STUシリーズなどで常に高位のペーパー順位を記録し続けている小山裕史、今年の「女だらけのクイズ大会」で多くの社会人を破り優勝した篠原かをりなど実績十分なメンバーが優勝を狙います。一方多くのメンバーが早押王に回っている早稲田大学WQSS/紺碧でも、第15回一年生オブザイヤー準優勝の岡崎爽や、その岡崎とともにマジックパーティー・EQIDENの両大会での決勝進出に貢献した金澤直輝松岡祥希ROOQIES優勝の長井和也らが名門の意地を見せてくれるでしょう。


また伝統の三校に食って掛かる対抗馬も充実のヒトコトです。まずは第15回一年生オブザイヤー、STUthe9th、東工大オープンと今年だけで3度の優勝を果たしているHQT/名大クイ研の武藤大貴。高校時代から幅広い知識でならしたその実力は、前挙した3つの内2つの大会でポールトゥウィンを果たしていることからも十分窺えるでしょう。また、タイプは全く違うプレイヤーながら、NHK「連続クイズ!Hold On」やTBS「クイズ神」で活躍した東北大学の松田智潮もその独特な知識と場数で旋風を巻き起こしてくれそうな予感です。

 

【実力十分!いぶし銀の強さを見せる社会人!】

ここのところ学生の活躍が目立つ新人王ですが、今大会はやはり年下に負ける訳にはいかない社会人の意地の見せ所でもあります。ここで紹介したいのが東日本早押王サイドで副大会長を務める玉Q/WST森田大貴です。学生時代にはabcを始めとした数多くの短文系大会で活躍し、今年3月には学生生活の締めくくりとしてSTUthe8thで優勝。そしてなんといっても過去の新人王で2大会連続準優勝というそうそうたる記録の持ち主です!ラストイヤーの今年こそ、悲願の優勝を目指します。


実績面で行けばクイズサークル『仮想』の熊谷覚も十二分でしょう。「ロブスター何デカ()」「賢押杯2011」「Sinker×Thinker The2ndPitch」「かしゆか」と硬軟織り交ぜた四大会で決勝に進出しており、幅広いジャンルが出題される新人王の問題群には適正バッチリ、新人王 サイドとは思えない歴戦の実力派です。


また東京問答祭バナクラフェスで2位に輝いた越谷クイズ愛好会福西省平も忘れられません。過去の大会で平均的に好成績を収めているグランドスラムの舩津真典も、多くが早押王参加者となったオンラインゲーム出身プレイヤー組からの刺客として優勝を狙います。ダークホース的な立ち位置で言えば、今大会の大会長によって主催された「第2回彩の国新人王」にて見事優勝を果たしているMD(無所属)にも注目といっていいでしょう。

 

以上、私・伊沢の独断と偏見による「第6回東日本新人王」注目選手紹介でした。楽しんでいただけたなら幸いです。

今回はこれまでの実績を中心に紹介者を決定したので省略しましたが、無所属や新興勢力の選手など、まだまだ今大会の注目選手はいます。
そして、毎年事前に予想されないダークホースが現れるのもこの大会の醍醐味です。ひょっとすると、「第6回東日本新人王」になるのは、ここに名前が挙がらなかった貴方かも知れません。

 

| 第6回東日本大会共通 | 01:27 | - | - | ↑TOP -
チーム柳田問題傾向について
第6回「東日本新人王」「西日本早押王」の出題責任者を努める柳田と申します。
出題問題が概ね固まりましたので、問題の傾向に関してご案内いたします。

新人王という大会で出題するにあたりどのような問題を揃えるか非常に悩みましたが、
今回は「奇をてらわない」ということを一つの出題方針としました。
変に裏をかいたり、あまりに細かな事柄を問うのではなく、
クイズ経験の豊富な方も、今回が大会初参加という方も、
これまでに得た知識と経験を活かして勝負していただけるような問題を目指して選定を行いました。

知識・判断・勇気を駆使して正解を積み重ねていただきたいと思います。

以下、細かい点について情報を補足します。

問題のジャンルは、「出題責任者紹介」に書いたとおり、クイズマジックアカデミー式の7ジャンル分類で整理しています。
出題比率は「アニメ・ゲーム」を1として、「スポーツ」「芸能」がそれぞれ1.5、「ライフスタイル(生活)」「社会」「文系学問」が3、「理系学問」2ちょっと、くらいの割合になりました。
当初の想定と比べると「スポーツ」「芸能」がやや少なめになりましたが、全体から見るとそれぞれ約1割ずつ出題されるため、決して軽い扱いとは言えないでしょう。

問題文の長さや難易度は、例題よりもう少しバラエティに富んでいるという印象です。
例題よりもう少し長めの問題も出題されますが、全体の約半数が60文字以下、9割は80文字以下で、ほぼ「短文」の範囲に収まる問題群かと思います。

予選から決勝までの全てのラウンドで、やさしい問題から難しい問題まで入り混じって出題されます。
「難問のための難問」という観点では出題していませんが、難易度が比較的高いと思われる問題自体は一定の割合で混ざっておりますので、
よく見極めて押していただければと思います。

また、他の大会などの傾向は特に意識せずに作問・選定を行いました。
他で出たからという理由で出題したということも、逆に既出だから出すのをやめたということもありません。
いわゆるクイズベタ(頻出問題)に対しても同様の対応としています。

それでは、大会当日、参加者の皆様の熱い戦いに立ち会えますことを心からお待ちしております。

柳田浩平
| 第6回東日本大会共通 | 01:26 | - | - | ↑TOP -
チーム堀川問題傾向について
 「東日本早押王」の出題を担当するチーム堀川。その代表の堀川さんから、問題傾向についての文章が届きましたので紹介致します。
なお、すでにホームページで記述しましたとおり、各地域の出題チームは、「自地域の新人王向けに出題することを第一に考える」と規定しておりますので、その点宜しくお願い致します。

-----------------
「西日本新人王」及び「東日本早押王」の問題責任者を務めております堀川と申します。
今大会の問題傾向についてご案内いたします。

今回、問題作成者の方には「クイズを始めたばかりの1年目〜5年目のプレイヤーでもこれは答えて欲しいと御自身が考える基本問題を提出して下さい」とお願いしました。

結果、硬軟おりまぜた幅広い問題が集まり、私が当初思い描いていた難易度に収まる問題群を選定することができました。この場を借りて問題提出者の方には御礼申し上げます。

今回、ジャンルについては、学問系は「文学歴史」「理系」「語学社会」の3ジャンル、非学問系は「生活」「芸術芸能」「スポーツ」の3ジャンルに分類しております。
当初、「生活の問題を多くするかもしれません」とご案内しましたが、実際に非学問系の問題は「生活」の問題が他の2ジャンルより多くなっております。また、学問系については「語学社会」の問題が他の2ジャンルより多めとなっておりますのでご承知おき下さい。

なお、各ラウンドごとの難易度の傾斜は一切かけておりません。初っ端から多少難しい問題も出ますし、プレーオフ以降でも押し合いになるような難易度の低い問題も出ます。

繰り返しとなりますが、1問1問「何を問われているか?」「どこがポイントなのか?」を正確に見極め、押していただきたいと思います。 皆様のご健闘をお祈りしております。
| 第6回東日本大会共通 | 22:44 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE