スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | ↑TOP -
第7回時点・下克上ランキング
    今回もおまけのランキングとなる、プレーオフの 下克上ランキングを更新しました。(なお手作業で計算していますので、間違いがありましたら主催までこっそり教えてください)
プレーオフのルール自体は企画書(pdf)をご覧下さい。

【プレーオフ・下克上ポイント】
・東日本大会のプレーオフにおいて、「いかに下位からの下克上を起こしたか」を示す「下克上ポイント」のランキ ングである。
・下克上ポイントは、「自分より後から登場した人を、何人倒したか」で記録される(とどめを刺す正解を出す、という意味でなく、相手が 0点になったときに、1点以上持っていることが「倒した」条件)。
・同時に登場した人を倒しても、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・同時に失格し た人は、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・第1回大会のルールでは最高が10pt、第2-4回大会のルールでは最高9ptであ る。(最終予選から勝ち上がり、最後の一人まで残った場合)
・この記録は「予選3勝出来る人がわざと2勝に留めることで結果を伸ばせる余地がある」 「本当に強い決勝進出者や、準決勝4位の挑戦者にポイント獲得の余地が無い」などの理由から、「公式ページに記録する公式記録」とは切り離した「非公式記 録・お遊び」として扱う。
・手作業でつけたランキングなので、間違いがあるかもしれない。見つけた場合は主催者までメールを。
・第6回以前について、一部集計ミスがありましたので、修正をしております。
 
【第7回新人王】
マガミ○○
福良拳○
スポポビッチ○
小林秀行○
【第7回早押王】
熊谷覚○○○
青木寛泰○○○
渡辺匠○○
片岡桂太郎○→決勝進出!
池田研太郎○
西駿太郎○

以 上、通算下克上ポイントをまとめると、以下になります!

と なりました!
(自分より予選成績が上だった人を倒す、というランキングですので、あえて新人王・早押王の区別をつけずに集計しています)

1位の片岡さんがポイントを1ポイント伸ばし、トップを堅持。また、3ポイント獲得の活躍を見せた熊谷さんが3位にランクイン。また、渡辺匠さんが史上最多となる4回目のポイント獲得を達成しました。青木さん、池田さんが初ランクインです。

しかし、大量ポイントを獲得したのは未だに杉山さんと中野さんのみであり、如何にこのランキングでポイントを伸ばすのが難しいかがわかります。

以上で今回のランキング発表は終了です。
あくまで「お遊び」のランキングではありますが、気が向いたら今後も集計を続けたいと思いますので、「最終予選」から勝ちあがるモチベーションの一 つとして捕らえていただければ、と思っています。
| 第7回東日本大会共通 | 18:38 | - | - | ↑TOP -
次回開催及び他地域開催に付きまして
【次回開催予定につきまして】
東日本の次回大会の会場を確保しました。
2015年11月3日(火・祝) 代々木オリンピックセンター
西日本の会場確保はまだですが、現時点で東日本はこの日に開催予定となります。

スタッフ人事等、決定次第皆様に連絡します。
宜しくお願い致します。

【東日本・西日本以外での開催につきまして】
他地域開催について、例年「アンケートで開催を立候補する地域があれば、考えます」ということを記述してまいりました。
「他地域でも開催すべき」という「あるべき論」の意見は前回まででも複数頂きましたが、実際に「私が主導して開催します」といったアンケートは皆無でした。
しかし、今年初めて、「札幌」「中京地区」について、「開催を考える」という主体的なご意見がアンケートでありました。また、今回の再放送については、「非公式再放送」という形ですが、「岡山地区」にて開催が決まっています。

以上を踏まえ、上記2地域を含め、他地域での開催・再放送を望む方がいらっしゃいましたら、大会公式アドレス(u4quizzes(at)yahoo.co.jp、(at)は@に変えてください)までメールをお願い致します。
メールの際には、以下のいずれを希望するか(あるいは、違う形も相談次第でOK)を含め、ある程度具体的なプランを書いて下さい(「いつかやってみたい」という漠然とした希望であれば、メールは不要です)。期限は特にありませんが、次回大会での「公式戦」「公式再放送」を希望される場合、遅くとも東西のスタッフエントリーが開始する前にお願い致します(その地域の方の参加行動に影響を与えるため)。

1.「公式戦」として、「東日本」「西日本」と同日開催
今の東、西と並列する形で、同日に開催していただきます。何人かの方には「選定チーム」として裏取り等でチームに協力者として入っていだだく他、事前に準備スケジュールなどについて合意を取った上で、ある程度最低限の足並みを揃えた開催をお願いすることになります。(複数回行っていく中で、問題チーフを立てていただく可能性もあります)

2.「公式戦」「公式再放送」として、大会後10日以内に開催
東西問題チーフと相談し「開催価値あり」と判断した場合、大会後使用問題を差し上げますので、その問題を使っての後日の再放送を認めます。その他の開催方法はお任せします(多部屋で行うかなども自由ですし、レギュレーションも自由に決めて頂いて構いません)。さらに、10日以内に開催できるのであれば、「公式戦」という扱いとし、大会として開催日まで問題をネット等に書くことを禁止する緘口令を敷くことも検討いたします。一心精進への告知・結果掲載は、主催の考えによって掲載を決めて頂いてかまいません(掲載可能とします)。

3.「非公式再放送」として開催
基本は2と同様ですが、問題についての緘口令は敷きません。一心精進への告知掲載は可能(しなくてもよい)ですが、結果報告掲載は「原則不可」とします(問題の緘口令が敷かれていないため、公平性の観点から「非公式戦」という扱いしか認めません)。なお、申し出て頂ければ、今年の第7回も、東西いずれかにご参加いただいた方であれば、(条件次第で)非公式再放送可能です。(すでに今年も岡山での再放送開催が決まっていますし、過去に埼玉で新人向けに再放送した実績があります。)

【再放送許可の基本的スタンス】
・問題の使用の権利は「問題チーフにある」という前提。チーフの許可が得られれば、その問題を使ってイベントを行うのは自由。
・ただし、「新人王早押王」という名称を名乗る場合、その回の東西のトップの許可が必要。
・主催は、原則「東西どちらかでスタッフを行った方」が望ましい(絶対ではない)。
・開催に際して、開催ノウハウ(シール作成方法など)も、必要ならば提供可能
・緘口令を長期に渡ってしくのはWeb上での盛り上がりを阻害するため、「公式再放送のための緘口令」は、「最大10日」を原則とする。


いずれにしても、他地域の開催については、「他地域での開催を希望する人がいるなら、出来る限り協力する」「ただし、こちらから他地域開催をオファーすることは基本しない」「その地域の開催は、その地域で責任を持っていただく」というスタンスでおります。
その上で「開催を希望する」ということであれば、出来る限り協力いたしますので、お問い合わせ下さい。(必ず開催を許可する、というわけではないことは、あらかじめご了承ください)
| 第7回東日本大会共通 | 20:21 | - | - | ↑TOP -
大会記録・大会写真暫定アップ中
 大会の歴史のページを随時更新し ております。

11/25、全結果をアップしました!


(注:11/24に掲載した徳久倫康さんの最終予選の得点が間違っておりました。お詫びして訂正致します。)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当日の様子を収めた写真のアップについてです!

1.ベスト20以降の舞台上の写真公開
こちらの(9)にて事前確認させていただきましたが、「ベスト20以内の上位進出者の勝負(準決勝、プレーオフ、決勝など)」につきまして、期間限定で公開致します。

パスワード:satani

他の公開Webサイト等への転載は固くお断りします。
宜しくお願い致します。

2.それ以外の写真のアップについて
それ以外の写真についてですが、皆様の思い出にもなる一方で、完全公開してしまうと個人情報等の観点で問題があることを踏まえ、以下のように扱います。
・締め切りまでのアンケート回答者のうち、東日本大会への参加者のみに、URLとパスワードを送付(参加者であれば、全員カメラを持っていれば当日撮影できたという事実を踏まえ、このような扱いとします)
・公開Webへの転載は原則禁止
・ただし、「その写真に写っている人全員に個人的に許可がとれた場合」に限り、転載可能(ex.個人が写っている写真を、facebookの自分の写真に使うのはOK)
・削除要請は随時受け付ける。(u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでメールをお願いします。なお、あっとは@に変えてください。
・送付はアンケート締切後の予定

以上のような運営とする予定です。

3.問題集への掲載について
問題集につきましては、各部屋別の戦いを含め、ピックアップして掲載する予定です。
掲載に問題がある方は、u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでメールをお願いします(あっとは@に変えてください。)。

以上、宜しくお願い致します。
| 第7回東日本大会共通 | 22:59 | - | - | ↑TOP -
御礼
【2014/11/30 0:00追記】
アンケートを頂いた300名の方に問題のpdfファイル(へのリンク)をお送りしました!
「届いていない」と言う方は、出場大会、名前を明記の上、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまでメールをお願いします((at)は@に変えてください)
なお、宛名不明でメールが戻ってきているものもあります。

アンケートの受付は11月29日(土)にて締め切りました!多数のご意見、ありがとうござました!(今からアンケートをお送りいただいても、pdfファイルはお渡しできません。)

-------------------------------------


【追記】忘れ物について

以下の忘れ物があります。

3・スマホ用バッテリー MEGA LITHIUM PLATEと書かれています。また、「最大出力1A 充電池容量MAX5000mah」とシール貼り付けあり

以上、お心当たりのある方は大会公式アドレスなどからお問い合わせ願います。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

   第7回東日本新人王・早押王にご参加いただき、ありがとうございました!
皆様のお陰で、無事一日を終えることが出来ました!

 そしてまずお詫びせねばならないことがあります。大会後の飲み会について、飲み会会場との事前交渉が不十分であったことから、社会人の方から追加カンパを頂くことになってしまいました。私の交渉不足により、多くの方にご迷惑をお掛けしてしまいましたことを、心よりお詫び申し上げます。
(なお、会計としては、飲み会・大会全体を含め、現時点で7,000円程度の赤字で済んでいることを簡易的ながら報告致します。皆様からのカンパ、心より感謝致します。)

 また、暫定順位に影響を与えるネームカード貼り付け順のミスが一分にありました。最終的な勝利数への影響はありませんでしたが、組み分け等に影響があった可能性があります。ご迷惑をお掛けしたこと、お詫び致します。

今大会についてのアンケートをお願いします。
アンケートこちらです。締切は11月29日(土)と致します【それ以降にお送りいただいても、pdf等はお送りできません)。
(回答できるのは、「大会に参加された皆様」「参加はできなかったが、スタッフ協力した方」「エントリーし会場に足を運んだものの参加できなかった方」のいずれかのみとします)

アンケートにお答えいただいた方の中で、メールアドレスをお書きになった方全員に、
・当日の使用問題のpdf
・アンケート結果をまとめたExcelファイル
を差し上げます(希望しない方には差し上げません)
送付にはお時間を頂く場合があることを、予めご了承下さい。

なお、エンティングで申し上げた通り、次回の開催は確定しておりません。アンケートの結果を拝見しながら、次回開催について考えさせていただきます。

それでは、結果報告になります。

【結果報告(暫定、確認中です)】

第7回東日本「早押王」決定戦 
 主 催:東日本早押王実行委員会 
 開催日:2014/11/15
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター 
 参加人数:144人 
 予選1位:古川洋平(短文クイズサークルA)(4勝0敗)
 winning answer:「摩天楼」
(「天をこする建/物」という意味がある、超高層ビルなどの建造物を指す三字熟語は何でしょう?)
(誤答による決着のため、優勝した佐谷さんの最後の正解をWAとしています)
 優 勝:佐谷政裕(早稲田大学)(5○2×)
 準優勝:古川洋平(短文クイズサークルA)(8○4×)
 3 位:片岡桂太郎(ロブスター/A)(9○4×)
 4 位:鳥居翔平(短文クイズサークルA)(4○4×)


第7回東日本「新人王」決定戦 
 主 催:東日本新人王実行委員会 
 開催日:2014/11/15
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター 
 参加人数:144人 
 予選1位:壇太一(無所属)(4勝0敗)
 winning answer:答「生理的食塩水(生理食塩水、リンゲル液でも○)」
 (緊急時にはココナッツジュースで代用することもある、注射液などに/使われる人間の体液と同じ塩分濃度の水を何というでしょう?) 
 優 勝:壇太一(無所属)(10○2×)
 準優勝:五十嵐渉(KQK)(8○3×)
 3 位:武藤大貴(HQT/名大クイ研)(5○2×)
 4 位:長井和也(早稲田大学クイズ研究会)(4○3×)


皆様、ありがとうございました!

大会長・市川

追記:今回、一般参加者でエントリーしながら当日連絡なしにいらっしゃらなかった方がお一人いらっしゃいました。ご本人に確認の上、状況次第で何らかのペナルティを課すことを検討中です。
| 第7回東日本大会共通 | 23:49 | - | - | ↑TOP -
問題訂正とお詫び
以下、問題文の訂正があります。

東日本新人王 4-1「ドミニオン」の問題文について
(誤)2008 年にドイツ人のドナルド・X・ヴァッカリーノが考案した、
(正)2008 年にアメリカ人のドナルド・X・ヴァッカリーノが考案した、

問題不備により参加者の皆様にご迷惑をおかけし、大変申し訳ございませんでした。
| 第7回東日本大会共通 | 22:08 | - | - | ↑TOP -
【当日朝6時頃まで更新予定】キャンセル状況
 11/15 6:22現在

現状、キャンセルがあった関係で、参加可能なのは以下のようになっております。

新人王144番まで(「syokuen」さんまで)
早押王145番まで(「てじぴー」さんまで)

早押王は当日参加枠は現状「0」です。
大会当日は、大会長の個人ツイッター(@mansai4)でも、状況をお知らせする場合があります。

↓当日参加枠ができた場合、下記取り消し線を消します。
早押王は当日参加も受け付けます。ホームページの文章を引用いたします。

・12:55までに、受付までおいで下さい。13:05時点で遅刻者やキャンセルが居た場合、じゃんけんorくじにて優先順を決定し、枠が余ればご参加いただけます。」

12:55までに、受付までお越しください。
当日キャンセル・遅刻があった分だけ、参加枠を確保します。

---------------------
 11/13 22:00を持ちまして、新規エントリー、及びエントリーキャンセルを締めきりました。最終的に、

新人王150人
早押王147人

もの方からエントリー頂きました。ありがとうございます。
確定エントリーリストはこちらになります(今後更新いたしません)。

今後のキャンセルは、メールにてお願い致します。
(やむを得ない事情以外でのキャンセルの場合も、まずはメールをいただければ幸いです。無断キャンセルはご遠慮ください)

また、懇親会は103人の方(専任スタッフ含む)にご参加頂く見込みです。
想定よりも一般男性が多かったことを受けまして、予告通り、
「スタッフ(A、B、準A)の懇親会費は、規定の懇親会費より500引きとさせていただきます。」
ただし、明日以降飛び入りで参加するスタッフにつきましては、定額頂きます。
ご理解の程、宜しくお願い致します。

それでは、当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。
| 第7回東日本大会共通 | 22:38 | - | - | ↑TOP -
【重要】諸連絡
   重要なアナウンスはこちらに掲載します。
(11/1(土)、(13)大会告知、ビラ配布につきましてを追記しました。)

(0)全てのBスタッフのSNS招待を行いました(10/25土  16:40頃送信)
10/25土  16:40前後に、リハーサル参加者を除く、全てのBスタッフに、スタッフSNSの招待をお送りしました。
案内が届いてないという方は、u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでお問い合わせ願います。(あっとは@に変えてください。)

案内が届いたスタッフの方は、できる限り早くSNSに加入し、内容をよくご確認下さい。

10/31までにご加入いただけない場合、ご加入いただけない方のハンドルネームと所属を本ブログ上に掲載し加入を呼びかけますので、予めご了承下さい。


(1)問題集頒布について
詳細はこちらを御覧ください。
頒布希望者の申し込み締め切りは、10月31日です。お忘れにならないようにお願いします。

申し込みをされた方の頒布時間は以下になります。
・休憩(16時40分〜17時00分の予定)
・大会終了後(18時45分〜19時15分の予定)
の頒布をお願いいたします。
(ただし、新人王早押王大会公式の問題集DVDなどは、これ以外の時間に頒布させていただく場合があります)
また会場側には、「青少年のためにクイズを行い、その関連資料としてクイズ問題集を頒布する」「問題集は、印刷代と手間賃の対価としてお金を集めるが、儲けは殆ど出ないものである」という説明をしていますので(その関係上、印刷費に対して価格設定が高額すぎると思われる問題集は頒布をお断りする場合があります)、「販売」「売って います」と言う言葉を大声で叫ばないようにお願いいたします。推奨は「○○杯の問題集、あります」です。
また、企画開始直前に、頒布終了のお願いをいたします。その際は、速やかに頒布を終えて下さい。この時間を超えて頒布をされた場合、次回以降の本大会や、本大会のAスタッフが関わる他大会での問題集頒布をお断りする場合があります。予めご了承下さい。


(2)「見学」および「マスコミ取材」について
 参加せず、見学のみの方は「一応」無料です。が、今回もありがたいことに多数のエントリーを頂きました。その結果、会場のキャパシティがギリギリの状況になっています。
 従いまして、基本的に見学のみの方はできる限りご遠慮ください。どうしても見たいという方はいらしてもかまいませんが、会場の人口密度が高くなった際(決勝など)に、室外への退出をお願いする場合があります。
 また、当大会に見学のみでいらっしゃる方は、クイズ問題集の頒布を行うことはできません。
 なお、マスコミ関係の方で本大会を見学・取材したい、という方がいらっしゃいましたら、できる限り早くu4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまで事前にお問い合わせ下さい。(前回大会で、会場側からできる限り一ヶ月前までに申請をするようお叱りを受けましたので、なるべく早くご連絡いただけましたら幸いです)

(3)ご自身が参加していない時間帯の見学は、自由です。
 参加者の皆様につきましては、参加していない時間帯の見学は自由です。
ただし、部屋の出入りを静かにする、「問題が読まれ、正誤判定がなされる」間の出入りは原則避けるなど、マナーにはご注意下さい。

(4)見学の目玉
 見学される方の目玉となるのは、おそらく予選第4セットの、一度も負けていない4人による「全勝対決」でしょう。
「新人王」予選全勝対決・・・12:15-12:45@417室
「早押王」予選全勝対決・・・14:30-15:00@417室

 また、準決勝「アタック25分」も見所の一つだと思います。
「新人王」準決勝・・・15:15-15:55@417室
「早押王」準決勝・・・16:00-16:40@417室

 どちらも優勝候補同士の熱い戦いが見られると思います。自分が参加者に回らない時間帯は、こういった戦いに足を運んでみるのもいいでしょう。


(5)「新人王」「早押王」はあくまで別大会
 公式ページにも書いてありますが、再度記述させていただきます。
「新人王」「早押王」はあくまで別大会
であります。「新人王」「早押王」の各兼任スタッフは、自分が参加する側の出題問題を、一切知りません。また、問題選定会議も完全に分離して行っておりますので、自分が出場する側の大会に関する情報 は、ホームページで告知されているものしか把握しておりません。
 よって、当日「新人王」「早押王」で似た問題や殆ど同じ問題が出題される可能性もありますが、これは全くの偶然です。両大会の問題が重複した場合でも、その問題の出題を取りやめることはありません。
 従って、「早押王」に一般参加者としておいでになる方は、午前の「新人王」を見学していると、後々偶然重複した問題が出題されるかもしれないので、それ自体 が対策になるかもしれません。


(6)Web上での実況中継自粛のお願い
 近年、大会中にブログやmixi等で大会途中経過を実況する方がいらっしゃるようですが、この大会に限っては「大会開始から20:00まで、大会自体に関するWeb上での記述はご遠慮いただきたい」と思っております。(特に、問題に関する記述は絶対におやめ下さい。)
 理由といたしましては、東西で同じ問題を使って大会を実施しておりますので、問題漏洩の危険性があるからです。また、東西の電話やメール連絡等も、でき る限り避けていただきたいと思っております(ただし、用事が有る場合もあるでしょうから、禁止するわけにはいきませんが・・・)。
 「20:00」以降であれば、大会について、好きなように書いていただいてかまいません。

(7)来場案内
来場案内がこちら(pdf)にあります。
一般参加者の方は、このpdf一枚を当日プリントアウトして来場すると、スムーズだと思います。
上記来場案内にも書いてありますが、一般参加者の受付時間は以下の通りとなります。
新人王参加者 10 時〜10 時50 分@センター棟417室
早押王参加者 12 時〜13 時05 分@センター棟417室 
遅刻については、例年通り「受付時間に1秒でも遅れた場合、原則交通事情など考慮することなく、キャンセル待ちの方の参加を優先する」という対応をいたします。予めご了承下さい。



(8)飲み会につきまして
 終了後の飲み会については、できる限り大会一週間前までに、フォーム上での参加可否確定をお願いします。その後は2014年11月13日(木)22時まではフォーム上での受付を続け、13日22時より後は、やむを得ない事情がある場合に限り(くわしくはこちらの7参照)メールによるキャンセルをu4quizzes(あっと)yahoo.co.jpにて受け付けます。
 また、懇親会への参加表明は、大会のキャンセル待ちである方も有効となっております(大会キャンセル待ちという方も、「会場に来て、参加できなくても飲み会には参加する」という前提で扱っていますので、ご注意下さい!)。当日不参加、あるいは飲み会不参加見込みとなる方は、できる限り一週間前までに、再ログインして参加・不参加の変更をお願い致します。
 なお、懇親会「参加」としながら一切の連絡なしにキャンセルをした場合、懇親会参加料金を請求し、場合によっては今後の大会参加をお断りする場合がございますので、宜しくお願い致します。
 また、大会の受付時間にいらっしゃらなかった方は、自動的にキャンセル扱いとさせていただく場合があります。なお、当日の追加受付は原則行いません。予めご了承下さい。

 会場は新宿「春夏秋冬」にて、20時30分開始予定です。(昨年と会場が異なります。ご注意下さい。)

 懇親会は「20歳以上男性3500円」「20歳以上女性3000円」「20歳未満(アルコールなし)2500円」です。
ただし、大会費用が黒字が見込まれる場合、スタッフはこれに加え更に500円割引を実施させていただく予定です。(大会直前に判断致します)


(9)「写真撮影」「ビデオ撮影」「録音」「メモ」などにつきまして
 今大会において、大会の様子を大会公式の写真・ビデオで撮影させていただく場合があります。
 撮影した様子を収めたDVDは、後日一般販売させていただく可能性があります。また写真は、「ベスト20以内の上位進出者の勝負(全勝戦、準決勝、プレーオフ、決勝など)に限り」公開Webにアップさせていただく場合がありますそれ以外の写真についても、問題集には掲載させていただく場合があります。さらに、アンケートに答えていただいた参加者には、当日撮影した写真をお送りする予定です。「自分が映っている場面をDVDとして販売して欲しくない」「写真を一切Webに出してほしくない」という方は、u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでお問い合わせ願います。(あっとは@に変えてください。)

ただし、事前にお申し出いただいた場合でも、十分に注意はいたしますが、不可抗力で撮影されてしまう場合がございます。大変恐縮ではありますが「この大会は、テレビ番組同様オープンな場であり、写真やDVDに写る可能性がある」ことをご理解いただいた上でご参加下さい。(写真については、アップ後指摘があれば、掲載を取りやめることができます。DVDについては、販売後編集することは難しいので、どうぞご容赦下さい。)

 一般参加者による「写真撮影」「ビデオ撮影」「録音」「メモ」は、大会の進行を妨げない限りはOKとしますが、撮影後のデータは仲間内(原則参加者に限る)での共有にとどめ、公開Web上へのアップはおやめ下さい。
 また、録音機器にタイマー機能がある場合、クイズの時間を測定できてしまいますので、タイマー表示部を布で隠す、クイズ中見えないところに置くなどの配慮をお願いします。
 加えて、大会終了前は、仲間内の共有であったとしても「問題の音声」「動画」をWebにアップする行為は絶対におやめ下さい(東西での問題漏洩の可能性があるため)。従いまして、Ustreamなどによる実況動画撮影・ラジオ配信は、パスワードの有無・公開範囲を問わずご遠慮いただきたいと思います。
 また、撮影した写真を主催者側にご提供いただくことも歓迎です。(「ベスト20以内の上位進出者の勝負」が対象であれば、Webアップが可能になる場合もあります)


(10)当日参加・途中参加に突きまして
エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加についてアナウンス致します。
現在キャンセル待ちの方に関しましては、キャンセル待ちの扱いについてもご覧ください


【東日本「新人王」の当日参加・遅刻参加】
 東日本「新人王」につきましては、
「エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加を原則認めません。」
宜しくお願い致します。

【東日本「早押王」の当日参加】
 オープン参加の東日本「早押王」につきましては、エントリー枠に余裕があれば、当日参加の受け付けを行います。ただし、現状エントリーが多いため、当日受付自体を行わない可能性が高いです。また仮に当日受付を行った場合も、こちらに示しましたように、事前にエントリーをしていた方を優先と致します。


【東日本「早押王」の途中参加】
 開始時間に遅刻した場合、「参加枠が余っていれば」以下のようになります。
13:05〜13:25→その時点から参加いただけます。
13:25〜→原則、参加不可です。ただし、当人の実力次第では、「0勝フリバ」のみご参加頂ける場合もあります。

当然ですが、144人の枠が埋まっていた場合は、参加できません。エントリーの現状を考えると、遅刻=不参加になる可能性が高い、とお考えいただいた方がよいかと思います。


【当日参加の方へのお断り】
当日受付でお聞きした名前は、成績上位に入った場合、Web上にアップさせていただくことがあります。(特別にお申し出が無い限りこのような対応となりますので、ご都合の悪い方はご連絡いただければ幸いです)なお、受付で名乗る名前は、必ずしも本名である必要はありません。


(11)キャンセルのお願い、マナー遵守のお願い
 現在、ありがたいことに、新人王・早押王共に定員を大幅に上回るエントリーをいただいております。大変嬉しいことではありますが、多くのキャンセル待ちが発生しています。
 従いまして、現在参加権利がある方は、「不参加が決まった時点で、すぐにキャンセルの連絡をお願いします。(振替参加で早押王に参加権がある方も同様です)」
 キャンセルに関する規定はこちら(7.参照)です。

 また、こちらも書きましたように、
参加者の方も、大会を作る一員であることを忘れないで下さい!
どうぞ宜しくお願いいたします。

 以上をお守りいただけない場合、次回以降「参加資格の剥奪」や「エントリー順の繰り下げ」などの処置を行う場合があります。また、次回以降の新人王・早押王に限らず、本大会の各Aスタッフが関わる別大会でも、今回マナー違反があった方・団体に対して同様の処置を行う場合があります。

(12)余興フリバについて
早押王予選時間を使い、新人王参加者向けに余興フリバを実施致します。

参加できるのは
1・新人王参加者(基本はスタッフ以外)
2・当日キャンセル待ちでお越しにもかかわらず参加できなかった方
です。ただし人数が多すぎる場合は、クイズ歴4・5年目の方を中心にご遠慮いただく場合があります。
もちろん参加は任意ですので、実施時間に休憩や見学をされてもかまいません。
余興フリバは、13時15分前後に開始致します。

内容は、以下を予定しています。
【使用問題】
同時間帯に開催している東日本早押王で用いている問題を使用。(実際読まれている時間より、約15分遅れで読みます)

【企画内容(予定)】
13:15の段階で、午前の企画の暫定順位を目安に(順位が低い方から)一列に並ぶ(それ以後の参加者は最後尾へ)。先頭12人が早押し機につく。早押し正解、誤答いずれでも最後尾へ。正解5問で勝ち抜け。


(13)大会告知、ビラ配布につきまして(11/1追記)
大会や問題集等の告知について問い合わせがありましたので、連絡いたします。

【マイクでの告知について】
16:40-16:55の間に、会場のマイクを使って行っていただけます。希望者は、会場舞台向き右側に列を作ってください。ただし、以下の点にご留意ください。
・一人の持ち時間は30秒です。30秒過ぎましたら強制終了させていただきます。
・Aスタッフ、準Aスタッフ、Bスタッフの告知を優先させていただきます。(列に並んでも、優先度の低い方は後回しとさせていただきますし、あとから来てもAスタッフは優先して告知ができます)
・大会後は片付けに支障をきたすため、告知タイムは設けません。

【ビラ配布】
・受付のところに机を用意しますので、そこに置くことは自由です(スタッフ側から配布をするようなことはありません)。ただし、受付時間終了後(13:30以降)、必ず片づけてください(受付の机自体は撤去する可能性がありますが、スタッフが余ったビラを片づけることはありません。もしビラが残っていてもその場に置いておきますので、告知担当の方が片づけてください)。
・受付に配布のために人を配置するのは構いませんが、必ず受付担当の指示に従って下さい。受付が滞留する原因になるような配布方法はやめてください。また、兼任スタッフの方は、自身の業務より告知を優先することは絶対やめてください。
・大会中のビラ配布も、大部屋で「問題集頒布可能時間帯」に限り自由とします。ただし、発生したごみは必ず持ち帰ってください。大会終了後に告知用のビラがごみとして残っていた場合、今後の本大会におけるビラ配布や大会告知は禁止とさせていただきます(また、Aスタッフが運営する他大会でも禁止される可能性があるとご理解ください)。
以上を踏まえ、例えば不特定多数の机の上に強引においていくような手法は禁止はしませんが、持ち帰らなかった人の分を大会終了後にすべて回収・掃除するつもりでいてください(できれば、手渡しで渡すようにしてください。)。

以上、宜しくお願い致します。(今後、必要があれば追記します。)
| 第7回東日本大会共通 | 22:49 | - | - | ↑TOP -
新人王注目選手紹介
 こんにちは。
 「第7回東日本新人王」Aスタッフの大川修司と申します。
 本記事では「第7回新人王」参加者のうち、各種クイズ番組及び「一心精進」様掲載のオープン大会の結果等を参考に、私が選抜した注目選手を紹介させていただきます。

 なお、以下の文章で述べるのはあくまでも一スタッフの私・大川個人の考えであり、大会実行委員会やスタッフの見解等ではございません。
 また、文中で「前回大会」という記載がいくつかございますが、これは「第6回東日本新人王決定戦」のことを指しております。
 (名前は敬称略で記述させて頂きます。「ハンドルネームと本名」の区別は、インターネット上での情報をベースに記述しております。)

これまで過去の注目選手紹介では「中高生」「大学生」「社会人」という括りでの紹介が主流でしたが、今回は少し趣向を変えまして、「5年目」「3,4年目」「1,2年目」に分けて注目選手を紹介させていただきます。


【ラストイヤーはタレント揃い!? 若きベテラン達の熱き戦いを見逃すな!】
 前回大会優勝の熊谷、準優勝の森田が規定により新人王参加資格を失った中、優勝候補筆頭と言えるのは前回大会3位の武藤大貴(名大クイ研/HQT)でしょう。ここ1年だけでも『天文宇宙星空オープン』準優勝、『abc12th』筆記2位かつタイムレース進出、『STU XII』決勝進出など、次々と結果を残しています。新人王ラストイヤーの今回、彼が台風の目となるのではないでしょうか。
 対抗馬となるのが、壇太一(無所属)。『STU X』決勝進出、『第14回一橋オープン』決勝進出など、こちらも実力は一級品。そんな彼ですが、意外にもオープン大会優勝経験は無いようです。ラストイヤーの今回、有終の美を飾ることが出来るのでしょうか。

 他にも『第18回女だらけのクイズ大会』優勝に加え、クイズ番組『クイズ30』では「クイズ女王」として登場し一世を風靡した篠原かをり(KQK,HQT,清澄)、かつて大場、伊沢とともに『高校生クイズ2011』を制した鈴木耀介(TQC)といったテレビでの実績がある方も参戦予定。さらには昨年プレーオフ進出を果たした片渕陽平(東京大学クイズ研究会(TQC))や、マガミ(KQK)佐野文比古(HQT,KQK)ら、これまで挙げた全員が今年でラストイヤーを迎えます。もちろん優勝するのはただ一人。ラストイヤーの意地を見せ優勝するのは誰なのでしょうか。

【伸び盛りの3,4年目たちは、学生・社会人たちが覇権を奪い合う!】
 前述の熊谷、森田、武藤とともに前回大会で決勝進出を果たしたのが、今年4年目となる五十嵐渉(KQK)です。前回大会では高校生だった彼も、今年から慶應義塾大学に進学し晴れてKQKのメンバーに。近頃中高生の間で流行っている「道民!」と言っては盛り上がるという文化の提唱者(?)でもあり、流行語メーカーとしても活躍されています。実力・人気ともに兼ね備えた、こちらも優勝候補の一角と呼んで差し支えないのではないでしょうか。
 新人王というレギュレーション上どうしても社会人以上の方が少なくなってしまいますが、その社会人以上の中で最も優勝に近いのが福西省平(越谷クイズ愛好会)。『第7回東日本早押王』では「福西グループ」のトップとして出題統括を務める等、「大会当日のための問題に触れている」という意味では全参加者のうち随一であると言えるでしょう。

 他の注目株としては、今年3月に『ひでぽん杯』、『くげ杯』とわずか2日でオープン2勝を達成した東北の雄・奥山智朗(東北大学)。今年8月の『STU XII』にてペーパー4位かつ準優勝と大活躍を果たしたスイパー(KQK、清澄、QS部)。その奥山、スイパー他複数の強豪を下し今年の『第16回1年生オブザイヤー』覇者となった窪坂雅人(紺碧)。昨年12月の『PERSON OF THE YEAR2013』決勝進出の長井和也(早稲田大学クイズ研究会)、『Academic Quiz Trial』決勝進出のoldsea(TQC)など、こちらも豪華なメンツが名を連ねています。
 テレビで活躍された方の中では、『ホールドオン!』『クイズ神』の出演に加え、今年7月の『Set×Upper』では準優勝とオープン大会でも結果を残した松田智潮(東北大学クイズ研究会)、高校時代に青木・太田とともに『高校生クイズ2012』を制した水上颯(TQC)に注目したいところ。特に水上はかつてのチームメイト、青木・太田がいずれも新人王を制している(青木:第4回。太田:第5回)こともあり、水上も同期の活躍に続きたいという想いは強いでしょう。
 社会人からは前回大会プレーオフ進出の森上哲司(無所属)いちばん星2013優勝者である静岡からの刺客・にぃぬ(とりにく一族/SDQC)が注目株といったところでしょうか。

【1,2年目の若き力が、優勝候補たちに風穴を開ける!?】
 これまで紹介した注目選手のどなたにも「クイズ歴1年目」「2年目」の時代がありました。当然ですが、1年目,2年目でいきなり大きな結果を残した方は多くはありません。ここでは『第7回東日本新人王』にて鮮烈デビューが期待される、クイズ歴1,2年目の参加者を紹介します。
 まず紹介するのは前回大会プレーオフ進出に加え、『STU11th』優勝、『OperaOCup』決勝進出と、2年目にして圧倒的な成績を残しているjso(TQC)。先ほど「鮮烈デビューが期待される」と書きましたが、彼については既にご存じの方も多いのではないでしょうか。日頃から「ジャパン最強に俺はなる!」と豪語している彼。まずは東日本の新人最強の座を掴みにくるようです。
 続けて紹介するのは吉野理英(WQSS)。今年夏の『第2回ROOQIES』では準優勝となり、今最も熱いルーキーと言えるのではないでしょうか。また彼はしりとり格闘アプリ「口先番長」で高得点を叩き出す全国ランカーとして知られており、しりとり力においては数多のクイズプレイヤーを上回る結果を残しています。クイズという舞台においても、彼のしりとり力が活きるのではないでしょうか。
 最後に紹介するのはるぱっぽー(KQK)。彼はクイズ歴1年目ながら、今年夏に行われたKQK最強プレーヤー決定戦『たすき杯』にて、あらゆる先輩を抑えて優勝するという鮮烈デビューを達成したと聞いております。新人王への参加はもちろん今回が初めて。KQK最強の座を得た彼が、新人最強の座までも射止めてしまうのかもしれません。


 以上、私・大川の独断と偏見による『第7回東日本新人王』注目選手紹介でした。

 もちろん、ここに挙げたプレイヤーは本大会での活躍が「予想される」プレイヤーに過ぎません。「事実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、毎年毎年予想の枠を超えた方が活躍されることも、この大会の醍醐味です。そして、新人王になるチャンスは参加者144名の誰に対しても平等に与えられています。第7回新人王になるのは、ここに名前が挙がらなかった貴方かも知れません。
| 第7回東日本大会共通 | 22:25 | - | - | ↑TOP -
【事務連絡】BスタッフでSNS加入されてない方、至急ご加入下さい。
すでにブログで記述したとおり、10/25土  16:40前後に全BスタッフをスタッフSNS(サイボウズLive)に招待しました。現時点で190人の方にスタッフSNSにご加入いただきました。
が、以下の方の加入は現時点でも確認できておりません。

※11月4日追記
全員のスタッフSNS加入を確認いたしました
ご協力いただいた皆様ありがとうございました!

(以上、加入を確認後名前を削除していきます。)

11月2日(日)1時15分に再招待を実施しましたので、できる限り早くSNS加入手続きを進めて下さい。
案内が届いていない、あるいは何らか不都合がある場合は、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまでメールをお願い致します((at)は@に置き換えて下さい)現時点で案内が届いていない場合、スパムメール扱いとなっているか、エントリー時に登録したアドレスが間違いの可能性もありますので、招待に使って欲しいメールアドレスも明記願います。

なお、特別な事情(Ex.入院や長期出張等)がないにもかかわらず11月8日(土)23:59までにご加入いただけない場合、エントリーをいったん取り消しさせていただきます。(再エントリーは可能ですが、キャンセル待ちになります)

上記に名前が出た人のお知り合いという方は、ぜひご本人にお伝えいただけると幸いです。
| 第7回東日本大会共通 | 00:13 | - | - | ↑TOP -
問題集頒布の内容につきまして
問題集頒布担当です。
大会まで、あと二週間となりました。

 第7回東日本新人王・早押王にて頒布される問題集のリストと配置図(pdf)を掲載致します。添付のファイルをご参照下さい
(頒布物は変更が生じる場合があります。ご了承下さい)。
本リストにお名前のある方以外の頒布は出来ませんのでご了承お願い致します。

 なお、問題集頒布の時間は
・休憩中(16時40分〜17時00分の予定)
・大会終了後(18時45分〜19時15分の予定)
になります。

宜しくお願い致します。

(第7回東日本新人王早押王Aスタッフ問題集頒布担当 白砂)

| 第7回東日本大会共通 | 09:27 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE