第8回時点・下克上ランキング
    今回もおまけのランキングとなる、プレーオフの 下克上ランキングを更新しました。
(なお手作業で計算していますので、間違いがありましたら主催までこっそり教えてください)
プレーオフのルール自体は企画書(pdf)をご覧下さい。

【プレーオフ・下克上ポイント】
・東日本大会のプレーオフにおいて、「いかに下位からの下克上を起こしたか」を示す「下克上ポイント」のランキングでです。
・下克上ポイントは、「自分より後から登場した人を、何人倒したか」で記録される(とどめを刺す正解を出す、という意味でなく、相手が 0点になったときに、1点以上持っていることが「倒した」条件)。
・同時に登場した人を倒しても、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・同時に失格し た人は、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・第1回大会のルールでは最高が10pt、第2-8回大会のルールでは最高9ptであ る。(最終予選から勝ち上がり、最後の一人まで残った場合)
・この記録は「予選3勝出来る人がわざと2勝に留めることで結果を伸ばせる余地がある」 「本当に強い決勝進出者や、準決勝4位の挑戦者にポイント獲得の余地が無い」などの理由から、「公式ページに記録する公式記録」とは切り離した「非公式記 録・お遊び」として扱う。
・手作業でつけたランキングなので、間違いがあるかもしれない。見つけた場合は主催者までメールを。 
・第6回以前について、一部集計ミスがありましたので、修正をしております。 
  
【第8回新人王】 
五十嵐渉 ○○○○○
大重文鎮 ○


【第8回早押王】 
田中健一 ○○○○○○
酒井英太 ○○○○○○○


以上、通算下克上ポイントをまとめると、こちらになります!
(自分より予選成績が上だった人を倒す、というランキングですので、あえて新人王・早押王の区別をつけずに集計しています)

今回7ポイントを獲得した酒井さんが全体で2位へと躍進、6ポイントを稼いだ田中健一さんがTOP10にランクインとなりました。
今回5ポイントの五十嵐さんも上位躍進です。
トップの片岡さん、今回は不参加でしたが首位を堅持しています。

 以上で今回のランキング発表は終了です。
あくまで「お遊び」のランキングではありますが、気が向いたら今後も集計を続けたいと思いますので、「最終予選」から勝ちあがるモチベーションの一 つとして捕らえていただければ、と思っています。
| 第8回東日本大会共通 | 23:35 | - | - | ↑TOP -
大会記録アップ中
  大会の歴史のページを随時更新し ております。

11/9、全結果をアップしました!


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
当日の様子を収めた写真のアップについてです!

1.ベスト20以降の舞台上の写真公開
事前の説明通り、「ベスト20以内の上位進出者の勝負(準決勝、プレーオフ、決勝など)」につきまして、期間限定で公開致します。

新人王
パスワード:nagai

早押王
パスワード:tokuhisa


他の公開Webサイト等への転載は固くお断りします。
ただし、「その写真に写っている人全員に個人的に許可がとれた場合」に限り、転載可能(ex.個人が写っている写真を、facebookの自分の写真に使うのはOK)とします。
宜しくお願い致します。

2.それ以外の写真のアップについて
それ以外の写真についてですが、皆様の思い出にもなる一方で、完全公開してしまうと個人情報等の観点で問題があることを踏まえ、以下のように扱います。
・締め切りまでのアンケート回答者のうち、東日本大会への参加者のみに、URLとパスワードを送付(参加者であれば、全員カメラを持っていれば当日撮影できたという事実を踏まえ、このような扱いとします)
・公開Webへの転載は原則禁止
・ただし、「その写真に写っている人全員に個人的に許可がとれた場合」に限り、転載可能(ex.個人が写っている写真を、facebookの自分の写真に使うのはOK)
・削除要請は随時受け付ける。(u4quizzes(あっと)yahoo.co.jpまでメールをお願いします。なお、あっとは@に変えてください。

3.問題集への掲載について
問題集につきましては、各部屋別の戦いを含め、ピックアップして掲載する予定です。宜しくお願い致します。
| 第8回東日本大会共通 | 22:28 | - | - | ↑TOP -
来年の体制について・来年のレギュレーションについてのアンケート結果
2015/11/22追記

次回、第9回東日本新人王早押王のスタッフ概要が決まりましたので、発表します。

第9回東日本新人王大会長 多ヶ谷有(専任)
第9回東日本早押王大会長 福西省平(専任)

以上、次回もよろしくお願い致します。

追記:諸事情により、第8回から東日本新人王大会長が交代することになりました。
この大会長変更に伴い、大変申し訳無いのですが、既に第8回大会長名義で発表済みの案件(来年のレギュレーション等)について、次回大会長の意志次第で覆される可能性があることをご理解いただければ幸いです(次回大会各種決定権は、第9回大会長にあります。)次回大会長には、過去にとらわれず、やりたい形で大会をやっていただきたいと考えているからです。(この点、次回を私が継続して開催するつもりで発表した案件があり、ご迷惑をお掛けしたことを心よりお詫びします。)
第9回大会は「新たな大会のスタート」と捉えていただければと思います。ご理解の程、宜しくお願い致します。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
アンケートへのご協力、ありがとうございました。11月21日を持って、アンケートを締めきりました。

例年、アンケート結果はアンケートをお答えいただいた方のみに送付するのですが、次回以降のレギュレーションは色々な意味で影響は大きいものと判断し、ブログにて結果速報を掲載します。

従来ベース案(0案):一心精進掲載大会初出場から5年以内
今回提案(1案):早押しクイズを本格的に始めて(年6回以上早押しをして)から5年以内
今回提案(2案):「自称・新人」ならば、新人王へ最大4回まで出場できる

結果はこちらです。

【東日本】
0案・・・73票
1案・・・73票
2案・・・27票

【(参考)西日本】
0案・・・59票
1案・・・26票
2案・・・12票

【(参考)東西合計】
0案・・・132票
1案・・・99票
2案・・・41票


【第8回新人王大会長コメント】
・東日本においては、「(0案):一心精進掲載大会初出場から5年以内」「1案:早押しクイズを本格的に始めて(年6回以上早押しをして)から5年以内」が、完全同率での1位となりました。
・全体の印象として「ヒミツキチラボ」経由でクイズを始めた方など、一心精進にとらわれない「新たなクイズの始め方」をされた方の多くが、「1案」を支持しているように感じました。例えばヒミツキチラボのイベントなどは「たまたま一心精進に告知する・しない」ことがあり、その「たまたま」の有無だけで出場資格が変わることに違和感があるのでは、と推測できます。
・一方、西日本では0案(現状維持派)が過半数を確保しました。ここまで東西で結果が大きく異なることは予想しておりませんでした。おそらく西日本では「一心精進ベース」とすることによる違和感がまだ少ない状況なのかと思われます。(なお、今回は東日本新人王のレギュレーションを問うアンケートであったため、西日本は参考値ではあります)
・また、興味深いのはこちらの時系列の集計結果です。
実はアンケート受付開始一週間後あたりでは「1案」が過半数を確保する勢いで圧倒的優位を誇っていました。しかし、その後「0案」がじりじりと盛り返し、最終的に「1案」に追いつきました(アンケート状況の推移を見守る立場としては、選挙速報を見るような気持ちでした・笑)。これは見ていての印象ですが、「全体的に意見が書いていない、必要最小限の選択だけをしたアンケート」に「0案」を選択した人が多い印象があり、「深く考えないなら0案」の回答は多かったのでは、と推測しています。その意味で時系列データも、「大会にすぐに物を申したい!」という時期に「1案」が優勢になったのかもしれません。(もちろん、どんなに深く考えたものでも、どんなに適当に選んだものでも、「1票は1票」であります。)なお、アンケート回答者にはExcelでほぼすべての回答を送付します。どのような層がどのように答えたのか、またどのような理由を書いているか。ご興味のある方は皆様なりに分析してみて下さい。
・「「新人王の出場資格を伸ばすため、クイズ研究会に入りたくない・大会にはまだ出ない」「今年はすでに5回早押しクイズをしたので、もう参加は控える」といった、「新人王の出場資格」を意識する趣旨の発言をした(2015年度以前の発言も含む)」人のクイズ歴がスタートするという規定ですが、実は草案作成者としては「あえて厳しい表現を提示し、アンケートの批判次第では修正やむなし」という意識でした。しかし、この条項についての明示的な批判的意見はなく、むしろ「もう少し啓蒙すべき」といった肯定的な意見が目立ちました。
・今回の結果を受けて、東日本でのスタッフ内で協議、及び東西協議で来年以降のレギュレーションを決めますが、ここまで東西での意見が分かれている以上、最終的に東西異なるレギュレーションで大会が開かれる可能性があることはご理解ください。また、事前に明示したように、「多数決」でレギュレーションを決めるわけではありません。新人王のレギュレーションは、各地域における「第9回の新人王大会長」が最終決定権を持つ形で決定いたします。

以上、アンケートへのご協力、ありがとうございました。

最後に、「不参加者もアンケートに答えられるようにしてほしい」というご意見を頂いております。
ですが、第8回新人王大会長の強い意志として、「今年の新人王早押王のために汗をかいた」方の意見を優先したいと考え、このような回答範囲となったことをご理解いただければと思います。


他のアンケート項目については、アンケート回答者に送付させていただきますので、宜しくお願い致します。

文責:第8回新人王大会長 市川
| 第8回東日本大会共通 | 20:01 | - | - | ↑TOP -
御礼
【2014/11/22 1:00追記】
アンケートを頂いた276名(のうち問題送付を希望した方)に問題のpdfファイル(へのリンク)をお送りしました!
「届いていない」と言う方は、出場大会、名前を明記の上、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまでメールをお願いします((at)は@に変えてください)
なお、宛名不明でメールが戻ってきているものもあります。
注:大会のエントリーリストと照合し、大会へのエントリーが確認出来ない方にはファイルを送付しておりません。予めご了承下さい。
アンケートの受付を終了しました!ありがとうございました!
-------------------------------------
  第8回東日本新人王・早押王にご参加いただき、ありがとうございました!

皆様のお陰で、無事一日を終えることが出来ました!

 

 

 

今大会についてのアンケートをお願いします。
締切は11月21日(土)と致します【それ以降にご回答いただいても、pdf等はお送りできません)。
(回答できるのは、「大会に参加された皆様」「参加はできなかったが、スタッフ協力した方」「エントリーし会場に足を運んだものの参加できなかった方」のいずれかのみとします)

アンケートにお答えいただいた方の中で、メールアドレスをお書きになった方全員に、
・当日の使用問題のpdf(アタック25分まで)
・アンケート結果をまとめたExcelファイル
を差し上げます(希望しない方には差し上げません)
送付にはお時間を頂く場合があることを、予めご了承下さい。

それでは、本当にありがとうございました!

【結果報告】
 
第8回東日本「早押王」決定戦
主 催:東日本早押王実行委員会
開催日:2015/11/3
開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
参加人数:140人
予選1位:杉本光季(ミルフィーユ/てきちょく)(4勝0敗)
winning answer:「臨界角」
(水から空気に光が進むときは約4/8度となる、光が全反射する最も
小さい角度を何というでしょう?)
優 勝:徳久倫康(シンサクール蒲田)(10○3×)
準優勝:秋田芳巳(コンモリ、ホノルルクラブ)(9○1×)
3 位:青木岬平(MQC)(1○4×)
4 位:鳥居翔平(短文クイズサークルA)(6○4×)
第8回東日本「新人王」決定戦
主 催:東日本新人王実行委員会
開催日:2015/11/3
開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
参加人数:139人
予選1位:森田爽斗(紺碧)(4勝0敗)
winning answer:「種小名」
(細菌の場合には「種形容語」と呼ばれる、動物や植物の学名を二名法/で表記したとき、
「属名」に続いて記されるものを何というでしょう?)
優 勝:長井和也(早稲田大学クイズ研究会)(10○1×)
準優勝:jso(TQC/清澄/QS部/木曜会)(8○3×)
3 位:森田爽斗(紺碧)(4○0×)
4 位:佐藤顕司(KQK、清澄)(4○4×)
皆様、ありがとうございました!
大会長・市川
追記:今回、一般参加者でエントリーしながら当日連絡なしにいらっしゃらなかった方が複数おりました。ご本人に確認の上、状況次第で何らかのペナルティを課すことを検討中です。
| 第8回東日本大会共通 | 01:02 | - | - | ↑TOP -
無断キャンセルペナルティ対象者
第8回大会でも、残念ながら無断キャンセルペナルティ対象者が発生してしまいました。

以下、これまでの大会を含め、現在もペナルティが残る対象者一覧を掲示します。

なお、第8回対象者については「実際にはキャンセルメールを送ったはずである」などの抗議や、大会側へのコメント等がありましたら、11/14(土)までメールにて受け付けますので、宜しくお願い致します。


【第9回エントリーペナルティ対象者】
ぜろせんべい(無所属)
eint(早稲田大学本庄高等学院クイズ研)
イリノイ(早稲田大学本庄高等学院クイズ研)


対象者
・第8回大会にて、大会当日までキャンセル連絡が一切無かった方

ペナルティ内容
・第9回大会で、一般エントリー開始後1ヶ月経過まで、エントリーできない。


大会長コメント:いずれの方も、「振替の早押王で直前に繰り上がった」という難しい状況ではあったことを考慮し、本大会のみの「1か月エントリー停止」とし、Aスタッフがスタッフを務める他大会へのペナルティは見送ります。
なお、他にも当日キャンセルの方はいらっしゃいましたが、いずれも当日可能な限り早く連絡を頂いたうえで、誠実なお詫びの電話orメールを頂きましたので、ペナルティは課しません。



【無期限ペナルティ対象者】
もやしカラス(第5回大会

対象者
・兼任スタッフエントリーを大会当日無断キャンセルし、かつその後大会に対して謝罪が一切ない方

ペナルティ内容
・今後行われる新人王早押王共に、参加を認めない。
・第5回大会Aスタッフがスタッフを務める全ての別大会においても、各Aスタッフの判断で参加を拒否することがある。

大会長コメント:過去大会において、スタッフを大会当日無断キャンセルし、その後大会側への謝罪がない方はこの方のみです。本人からの謝罪等がない限りは、このペナルティは継続します。


以上、厳しいようですが、ある程度の厳しさが無ければ、きっちり時間通りに集まりスタッフ・参加されている他の方が「楽しく」クイズができないと考えています。
ご理解のほど、宜しくお願い致します。
| 第8回東日本大会共通 | 22:22 | - | - | ↑TOP -
【当日朝6時頃まで更新予定】キャンセル状況
11/3 6:30現在

現状、キャンセルがあった関係で、参加可能な方は以下のようになっております。

新人王148番まで(「パグウォッシュ」さんまで)
早押王145番まで(「えるえも」さんまで)

早押王は当日参加枠は現状「2」です。
大会当日は、大会長の個人ツイッター(@mansai4)でも、状況をお知らせする場合があります。

早押王は当日参加も受け付けます。ホームページの文章を引用いたします。

・12:55までに、受付までおいで下さい。13:05時点で遅刻者やキャンセルが居た場合、じゃんけんorくじにて優先順を決定し、枠が余ればご参加いただけます。」

12:55までに、受付までお越しください。
当日キャンセル・遅刻があった分だけ、参加枠を確保します。

---------------------
10/31 22:00頃を持ちまして、新規エントリー、及びエントリーキャンセルを締めきりました(最後、追加でスタッフをお願いしていた方のエントリーを待ちました)。最終的に、

新人王159人
早押王145人

もの方からエントリー頂きました。ありがとうございます。
確定エントリーリストはこちらになります(今後更新いたしません)。

今後のキャンセルは、メールにてお願い致します。
(やむを得ない事情以外でのキャンセルの場合も、まずはメールをいただければ幸いです。無断キャンセルはご遠慮ください)

また、懇親会は87人の方(専任スタッフ含む)にご参加頂く見込みです。
それでは、当日皆様にお会いできることを楽しみにしております。
| 第8回東日本大会共通 | 06:30 | - | - | ↑TOP -
東日本新人王注目選手紹介
 こんにちは。
 「第8回東日本新人王」Aスタッフ及び多ヶ谷商店・店員の大川修司と申します。
 本記事では「第8回新人王」参加者のうち、各種クイズ番組及び「一心精進」様掲載のオープン大会の結果、昨今のクイズ事情等を参考に、私が選抜した注目選手を紹介させていただきます。

 なお、以下の文章で述べるのはあくまでも一スタッフの私・大川個人の考えであり、大会実行委員会やスタッフの見解等ではございません。
 また、文中で「前回大会」という記載がいくつかございますが、これは「第7回東日本新人王決定戦」のことを、「今大会」については、「第8回東日本新人王決定戦」のことを指しております。
 (名前は敬称略で記述させて頂きます。「ハンドルネームと本名」の区別は、インターネット上での情報をベースに記述しております。)

 さて、前回私が書いた紹介では「5年目」「3,4年目」「1,2年目」と年数を基準に紹介させて頂きましたが、
 今回は「所属クイズサークル」を基準に、注目選手を紹介しようと思います。


【中高生クイズサークルの本命・開成は健在。新興勢力の隆盛も見逃せない!!】
「東日本新人王」の歴史を語るうえで、開成勢の活躍を語らない訳にはいかないでしょう。
過去にはチビクロ(開成中高クイズ研究部、A)、太田凌介(開成中高クイズ研究部)と、2名の優勝者を輩出しています。
今回も新人王のタイトルを開成に奪還すべく、合計11名からエントリーを頂きました。
中でも注目は『第35回全国高等学校クイズ選手権』決勝進出の宮崎裕太たまごぱんの2名。
高校生クイズではあと一歩のところで優勝に届かなかった2名が、今大会では良きライバルとして、共に新人王の栄冠を目指しています。
また両名以外にも、『第13回KQA杯』決勝進出、『第10回若獅子杯』準優勝の大重文鎮、『第10回若獅子杯』準決勝進出の成瀬充など、今回も多くのタレントが揃っています。

開成勢の躍進に続くと思われるのは、横須賀高校。
現段階で総勢12名からエントリーを頂いており、高校勢では唯一開成のエントリー数を上回っています。
中でも注目は『第34回全国高等学校クイズ選手権』決勝進出の佐藤拓也(注:現在は紺碧/BETA所属)/清水千優の2名。
こちらも今大会では良きライバルとして、活躍が期待されます。

特筆すべきは7名エントリーの横浜翠嵐、6名エントリーの栄東中高(顧問含む)など、
3年前の注目選手紹介にて「新興クイ研」と称された中学・高校からのエントリーが多い傾向にあります。
「新興クイ研」から3年、先輩達の努力が着実にサークル活動のレベルアップに繋がっている印象を受けます。

もちろん『第10回若獅子杯』準決勝進出の釜堀恵輔(早稲田中高クイズ研究部)等、古豪の活躍も見逃せません。
新旧勢力入り混じっての熱い戦いが期待できることでしょう。

【今年も大学生はタレント揃い!? 各校のエースたちが鎬を削りあう!】
前回大会の話になりますが、プレーオフ進出を果たした参加者20名のうち、実に19名が当時大学生のメンバーでした。
そのうち何名かは新人王の出場権を失い早押王側に回りましたが、それでも新たなスター候補が何人も控えています。

まずは『EQIDEN2015』優勝の実績を引っ提げ、今大会にも総勢15名エントリーのKQK。
何といっても、前々回大会4位、前回準優勝の五十嵐渉は今回優勝候補筆頭といえるでしょう。
最近では「2代目チビクロ」を名乗り活動している彼ですが、先代チビクロがかつて手にした「新人王」のタイトルを是が非でも獲得したいという思いがあってのことでしょう。
先代チビクロに肩を並べ、共に歩むため、全身全霊をかけて挑んでくるでしょう。
他にも『水戸オープン』『アンサンブルクイズ 酔酔の酔!!(よよいのよい)』優勝の横井愛、『STU XV』優勝の佐藤顕司など、優勝の味を既に知っている2名も台風の目となると思われます。
さらには前回大会プレーオフ進出の平野遼太鳴海雄介ラングドシャと、層の厚さについては全サークル髄一といえるでしょう。

慶應義塾の長年のライバル・早稲田大学についても言及しましょう。
まずは前回大会にて予選1位からの決勝進出を果たした長井和也
前述の成績に加え、『STU XIV』準優勝、『第11回Ryu杯』準優勝と、優勝を栄冠を一歩のところで逃しており、優勝を渇望する気持ちは今大会トップクラスといえるのではないでしょうか。
その長井を破って『STU XIV』を制した岩渕圭一郎もエントリー。こちらも『第3回 swk 〜the final〜』準優勝、『WHATSS杯』3位と、決勝の経験という意味では先輩・長井に負けず劣らず。
さらには『第16回1年生オブザイヤー』優勝の窪坂雅人、『女性のためのクイズ123』準優勝の蒔田るみ、『第2回ROOQIES』準優勝の吉野理英等、新人王以外のフィールドで結果を残した方が多いように思います。
層の厚さは慶應に負けず劣らず。早稲田勢の活躍にも期待できるところです。

前回大会、プレーオフ進出者がKQKに次いで2番目に多かったサークルが、東京大学クイズ研究会(TQC)。こちらもスター揃いとなります。
まずは、「鳴り物入り」「ジャパン最強」など、名言メーカーとしても知られるjso
今年だけでも『開物成務2015』準優勝、『abc the13th』準決勝進出、『第3回東工大オープン』準優勝、『WHATSS杯』優勝、『STU XV』3位と、その勢いはいまだ衰えず、次々に結果を残しています。全参加者中トップクラスの実績を引っさげ、優勝を虎視眈々と狙っているでしょう。
他にも『もう一度、スクールクイズフェスティバル〜終わらない勘押し、始めよっ!〜』優勝、『abc the13th』準優勝の荻田直道、『頭脳王2014』優勝の水上颯など、こちらも実績面では申し分ないメンバーが揃っています。

もちろん慶應・早稲田・東大以外にも、強豪はあらゆる大学から参戦します。
TEQ(東京工業大学クイズ研究会)からは『もう一度、スクールクイズフェスティバル〜終わらない勘押し、始めよっ!〜』準優勝の睫擶乃(TEQ/HQS/プリズム)、前回プレーオフ進出の福良拳(TEQ/ICJ/とりにく一族)。
HQS(一橋大学クイズ研究会)からは前回プレーオフ進出の森川文彦(一橋大学クイズ研究会、清澄)。
明大イージオスからは『「第8回東日本早押王」リハーサル』優勝の三浦翔路(明大イージオス/おひたし/EV)。
千葉大学ミルフィーユからは『STU XIV』ペーパー1位のまつだっくす(千葉大学ミルフィーユ)。
東北大学からは『ひでぽん杯』『くげ杯』優勝の奥山智朗(東北大学/フェニックス)等、各大学のエース達が一堂に会する場となりました。

ここまで挙げただけでも総勢20名の大学生が形に残る結果を残しており、今大会でも大学生たちがプレーオフ進出の枠を埋めてしまう結果となるのでしょうか。


【社会人たちは新興勢力の台頭に期待だ!!】
前回は「福西グループ」グループ長。今大会では「早押王大会長」として重責を負う福西省平(越谷クイズ愛好会)も、今年で新人王ラストイヤーを迎えます。
最近ではクイズ大会での様子が「フリー素材」と称され各種SNSにアップされている姿でお馴染みの方も多いかもしれません。
しかしながら、「素材」を残すには壇上での活躍が不可欠。
果たして今大会ではどれだけの「素材」が生まれることとなるのでしょうか。

他の注目選手としては、『はるひべカップ』5位、『賢押杯2015』準決勝進出、『2330』準決勝進出のがうんたっち(シンサクール蒲田)。
筆者・大川と同一の25世代(2008年大学入学)にあたり、前述の『2330』でも25世代の中で唯一の準決勝進出と結果を残しました。
世代最強の存在であるところの彼が、関東の新人最強となる日も遠くないのかもしれません。

昨年まで学生だったが、今年から社会人枠での紹介となるのが松田智潮(東北クイズ愛好会フェニックス)、小林秀行(てきちょく)の2名。
ともにラストイヤーとなる今回、社会人になって得た経験を武器に、更なる活躍が見込まれるでしょう。

社会人のエントリーリストで特筆すべきは、前回大会まであまり見覚えの無かったクイズサークルからのエントリーを数多く頂いていることにあると思います。

特に、今回総勢9名からエントリーを頂いている『ラボ出張所』。
『東日本早押王』シリーズでも決勝の常連であった古川洋平さんの主催する『はじめてのクイズ』シリーズをきっかけにクイズを始めたという共通点を持つメンバーの集まりとなります。
今年8月の『天6』では数多の名門クイズサークルの激しい戦いの中敗者復活を勝ち抜き、準決勝に駒を進めるなど、早くも結果を残しています。
現行レギュレーションではクイズ歴1〜2年目のメンバーとなりますが、この中から新たなスターが生まれるかもしれません。


以上、私・大川の独断と偏見による『第8回東日本新人王』注目選手紹介でした。

もちろん、ここに挙げたプレイヤーは今大会での活躍が「予想される」プレイヤーに過ぎません。
「事実は小説より奇なり」とはよく言ったもので、毎年毎年予想の枠を超えた方が活躍されることも、この大会の醍醐味です。
そして、新人王になるチャンスは参加者144名の誰に対しても平等に与えられています。
第8回新人王になるのは、ここに名前が挙がらなかった貴方かも知れません。
| 第8回東日本大会共通 | 22:31 | - | - | ↑TOP -
チーム赤澤問題傾向紹介
第8回「東日本早押王」ならびに「西日本新人王」で出題される、チーム赤澤の問題傾向について、赤澤チーフから紹介していただきます。
-----------------------------------------------------------------

 西日本新人王問題チーフの赤澤です。直前で申し訳ございませんが、本大会の出題問題につきまして、コメントを出させて頂きます。

・問題作成プロトコール
出題問題は以下のステップに従い確定させました。
(1) スタッフ25名からご提出頂いた問題をもとに暫定版を作成
(2) 裏取り
(3) 問題不備の差替え・不足ジャンルの追加・問題文校正
(4) リハでのご指摘抽出
(5) 重複問題の差替え・出題順変更
私自身は(1)で問題を提出せず、代わりに(3)(5)を(1問を除き)1人で行いました。なお、私が作成・採用した問題は48問です。ご参考になさってください。

・問題選定方針
「出題する価値がより高い問題を出題する」という非常にベーシックな考えに則り選定を行いました。主観的なものである「出題価値」を決めて問題を通じて参加者の皆様にお伝えするのが、問題チーフ唯一の仕事だと思っています。
今回はこの大前提を守った上で、難易、硬軟、さらには新旧の観点から偏りがないように気を配りました。

・問題配置
予選4勝した方が優勝するのが理想と考えています。そのため、予選から決勝までジャンル・難易度の配分がラウンド間で一律となるように、また各ラウンド内でジャンル・難易度が限局しないように配置を行いました。(統計処理でも問題ないことを確認済み。)
「アタック25分の前半は簡単な問題が出るから、答えはどうせ××」といった小手先の作戦は捨てて、是非とも持ちうる全ての知識を総動員して正解を出して頂きたいと思います。

・ジャンル
全ラウンド合計でのジャンル別およびサブジャンル別の問題数をご紹介します。
理系101(科学101)
文系169(文学38・地理48・公民39・歴史44)
芸能音楽サブカル119(音楽33・芸能49・芸術37)
生活言葉146(生活97・言葉49)
スポーツ69(スポーツ69)
当初提示しておりましたものより、文系・生活言葉が多く、理系がやや少なくなりました。ご留意ください。

・最後に
多くの方にご協力頂きましたが、特に村上さんと萬谷には大変お世話になりました。本当にありがとうございました。
懇親会でお二人をお見掛けされましたら、是非ともビール(モルツ)を注いで労って頂けますと幸いです。僕はモヒート飲むので大丈夫です。

| 第8回東日本大会共通 | 07:25 | - | - | ↑TOP -
新人王早押王非公式再放送のお知らせ
以前、こちらのように他地域での大会開催・再放送を呼びかけたところ、複数の立候補がありました。

第8回大会の再放送について、本大会スタッフ(東西大会長・問題チーフ)で正式に許可したものについて、
日程が決まり次第、こちらで随時告知させていただきます。

クイズ・北海道新人王(第8回東西新人王早押王再放送)
開催形式:非公式再放送
開催日 2015年12月20日(日曜)
札幌市中央区民センター(南2条西10丁目)つどいA・B
参加資格:現在、北海道内の中学校、高等学校、大学、大学院(修士2年まで)に在籍している生徒・学生。または、2015年4月1日時点で23歳以下であった者。



なお、こちらの規定を踏まえ、「非公式再放送」の場合、問題の緘口令等は敷きません。大会後、参加者の皆様は気にせずSNS等で大会の振り返りをしていただいて構いませんし、問題をフリバ等で読んでいただいて構いません。
ただし、公開範囲を選択できるSNSにおいて問題を記述しながら大会を振り返る場合は、「友人公開」「友人の友人まで公開」など、公開範囲を絞っていただけるとありがたいと考えています(推奨であって、必須ではありません)。また、再放送参加予定者がいる状況で、問題を読まないよう、配慮していただけると幸いです。

以上、宜しくお願い致します。
| 第8回東日本大会共通 | 23:20 | - | - | ↑TOP -
第9回新人王出場資格案の3案提示
「気軽に一心精進告知を出したところ、この大会に出ることで6年後の新人王の出場資格が失われることを危惧している、という参加者の声が複数入った。一心精進にはそのような注意書きはなかった。私主催の大会を出場資格の対象から外していただけないか?」
というメールでのクレームを受け、来年以降新人王早押王を開催する場合、レギュレーション改定を考えています。

先日発表しました新人王出場資格案について、現時点でいくつかご意見を頂いております。ありがとうございます。

その後様々な意見を踏まえ、「相対的な比較ができないと、アンケート結果の次回への反映がしにくい」ということになり、現実的に考えうる3つの出場資格案を提示し、アンケートで皆様に比較していただくことに致しました。

従来ベース案(0案):一心精進掲載大会初出場から5年以内
今回提案(1案):早押しクイズを本格的に始めて(年6回以上早押しをして)から5年以内
今回提案(2案):「自称・新人」ならば、新人王へ最大4回まで出場できる

詳細案はリンク先に記述しました

これについて比較し、「大会終了後のアンケート」にて、ご意見をお寄せ下さい(大会前にお送りいただいても無効です)。
なお、アンケートは例年通り、「大会に参加された方」「参加はできなかったが、スタッフ協力した方」「エントリーし会場に足を運んだものの参加できなかった方」に限らせていただきますので、ご了承下さい。


【注意】
・「30歳以上のスタッフ必須条項」については、会場確保の観点から、外すことが難しい状況であり、これについてはどの案でも実施予定です。
・「新人王を中学生以上に出場資格を限定する」改定も、基本は実施予定です。(ただし、2案ではその必要がないため除外しています)
・「新人王での勝利数などの実績」「他大会での実績」等をレギュレーションに加えるべきという意見もあるかもしれません。が、他大会で「大会で手を抜く」ことを誘発し、(主に他の大会に)多大な迷惑をかける恐れがあることから、「優勝」以外の実績を出場資格に加えることは、現大会長(市川)の強い意思として行わない予定です。
・以上の案・記述に着きまして、大会後のアンケート受付開始までは微妙に表現を変える可能性があります。ご了承下さい。


単純な多数決で決めるわけではありませんが、今回の結果は来年以降のレギュレーションの決定に大きく影響します。
(西日本のレギュレーションは西日本に決めていただきたいと思っていますが、その際このアンケートは影響するはずです)
以上、大会後のアンケートへのご協力、宜しくお願い致します。

大会長・市川
| 第8回東日本大会共通 | 22:44 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE