次回大会につきまして
【次回大会について】
 今回の「新人王」「早押王」に東西でご参加、ご協力いただいて皆様、本当に
ありがとうございました。

 さて、次回大会の開催可否についてのみ、お知らせしたいと思います。

 今回のアンケートを踏まえ、次回大会については、
「現時点ではやはり白紙」
「2009年3月を目安に、開催可否、および東西共催可否を決定」

というのが、東西大会長共通の認識であります。

 次回開催に踏み切るためには、アンケート結果を踏まえると、特に
「クイズ歴3年目以下(次回の「新人王」出場資格者)のスタッフ希望者数の少なさ」
「大会を仕切るレベルのスタッフ希望者の少なさ」

が、大小はあれ、東西共通の課題と思っています。
 それを踏まえ、「ならば、専任スタッフやってもいいです」「Aスタッフやります」「わたしのできる範囲の協力なら・・・」という方が現れるかもしれません。そこで次回開催可否、及び誰が東西の大会長をやるかについては、皆様の意見を伺った上で、2009年3月上旬に最終結論を出したいと思います。
 そこで、回答は強制ではありませんが、主に「クイズ歴3年目以下」の方に改めて伺います。
「仮に次回があるなら、あなたはAスタッフとして、積極的な協力ができますか?」
「協力できるなら、どのような協力ができますか?」
「そのほか、次回開催について、ご意見をお願いいたします。」

スタッフ協力の申し出や、ご意見がある方は、
【東日本大会】
u4quizzes(at)yahoo.co.jp
【西日本大会】
quiz_too_fun(at)nifty.com
まで、メールにてお願いします。
((at)をアットマークに変えてください。)
なお、送付いただいた内容は、東西のスタッフ間で共有させていただく可能性があることを、予めご理解ください。

また、「クイズ歴4年目以上」の方のご意見もお待ちしています。現時点で出された特筆すべき意見としては、
「出場資格を失った直後のクイズ歴5年目の「有志(全員必須ではない、3人程度)」が、「執行部・専属スタッフ」として、この大会の運営側に集中する伝統にしてはいかがだろうか?」
「優勝者や決勝進出者などは、「執行部・専属スタッフ」として、この大会の運営側を行う伝統にしてはいかがだろうか?」

などの意見です。これについてのご意見や、クイズ歴を問わず「私は専属スタッフになってもいい」などあれば、宜しくお願い致します。

なお、仮に開催するとしたら、
・2010年5月のゴールデンウィーク(ただし、2010年5月の場合、年度が2つ過ぎるので、「新人王」の出場資格を「クイズ歴5年目以下」に拡張予定)

あたりを、現時点では考えております。Aスタッフとなる方は、この直前3ヶ月ほど協力いいただくことになります。もちろん、各人仕事や学業、受験等の都合もあるでしょうから、「3月以降はスタッフとして手伝えるが、それまでの実作業は無理」「遠方なので、リハ出席は無理」などあれば、その旨を伝えてください(各人の都合を踏まえ、仕事をお願いすることになります)。

メールは2月末まで受け付け、3月頭時点でレスポンスの数や内容を踏まえ、次回開催可否などを決めたいと思います。

以上、今大会へのご協力、ありがとうございました!
| 第2回東日本大会共通 | 20:22 | - | - | ↑TOP -
アンケート御礼
アンケート受付を締め切りました!
185人の方に問題のpdfを送付いたしました。

現時点で届いていないという方は、
u4quizzes(at)yahoo.co.jp
まで、メールをお願い致します。
((at)はアットマークに変えてください。)

アンケートのフィードバックは、集計に時間がかかりますので、少々お待ち下さい。
| 第2回東日本大会共通 | 22:57 | - | - | ↑TOP -
【大会結果】随時アップ中
大会の歴史のページを随時更新しております。

【東日本大会】
予選ラウンド結果
準決勝・最終予選結果
新人王プレーオフ
早押王プレーオフ
新人王決勝
早押王決勝

【西日本大会】
予選ラウンド結果
準決勝・最終予選結果
| 第2回東日本大会共通 | 01:20 | - | - | ↑TOP -
【お詫び】
今大会に関しまして、お詫びがあります。

今大会で最終予選A部屋代表となった野中さんですが、
実は最終予選開始時に部屋を間違っていたことが、
ネームカードの調査で発覚しました。

結果、この部屋だけ、2勝が4人となり、まずゲームバランスが崩れました。
また、野中さんがいなければ展開がどうなっていたかわかりませんが、
少なくとも僅差で次点だった内田さんがA部屋代表となっていた可能性が高かったものと思われます。

この結果、野中さん、内田さん、A部屋の方をはじめ、すべての方にご迷惑をおかけしました。深く、お詫び申し上げます。

これは、部屋のセット開始時に、確認を怠ったスタッフ側に責任があります。

また、当日謝罪した「勝ち抜け人数のミス」の件も含め、
アンケートで何件か細かなミスの指摘がありました。

以上は、進行方法を徹底しきれなかった、大会長の私に責任があります。

本当に、申し訳ありませんでした。

以上のミスは、経験の浅いクイズ歴4年目以下の部屋で起きたものが殆どでした。
各部屋には進行を把握する「Aスタッフ」が一人ずつ配置されておりましたが、
4年目以下のAスタッフは「問い読み」のプレッシャーだけも十分大きく、
進行のミスにまで気を使う余裕がなかったケースが相次ぎました。

仮に次回があるとしたら、
「4年目以下に限り、Aスタッフを一部屋2人以上配置する」
「進行チェックリストを作り、一つ一つチェックしながら進行をする」
といった対策を講じていきたいと考えております。

大変申し訳ありませんでした。
| 第2回東日本大会共通 | 00:53 | - | - | ↑TOP -
御礼!!!&アンケートのお願い
このたびは「第2回東日本新人王」「第2回東日本早押王」にご参加頂き、ありがとうございました!
また、兼任スタッフを務めていただいた皆様、お疲れ様でした!
そして、「西日本大会」という形で間接的にこの大会にかかわっていただいた皆様も、ありがとうございました。
心より、御礼申し上げます。

「新人王・早押王」では、参加者の皆様にWebアンケートをお願いしたいと考えております。

(アンケートの受付は11月いっぱいで終了しました。ありがとうございました)

アンケートにご協力頂いた方には、今大会の使用問題(「新人王」「早押王」いずれも)を、pdfファイルにて送付いたします。(日曜日10時頃までに送付頂いた方には、日曜日中には第一稿をお送りできる予定ですすでに送付しました。届いていない方はu4quizzes(at)yahoo.co.jpまでメール願います。今後は、一週間に一度程度の送信間隔とさせていただきます。)
アンケートの締め切りは11月末までと致します。宜しくお願い致します。

「新人王・早押王」の次回大会の開催は、現在白紙となっております。
今回の「第2回新人王・早押王」は、前身となる橙武者さん主催の「u-4/quizzes」の準備期間中から会場を押さえ、開催に向け走り出しておりましたが、「第3回」につきましては、現状全く動き出しておりません。(ちなみに「オリンピックセンター」で複数部屋を確保して次回大会を開催するためには、会場確保を1年前にする必要がありますから、少なくとも2009年11月15日までは開催不可能ということになります。)

次回大会の開催可否は、このアンケートで、
「一人300-400問早押しの真剣勝負ができる代わりに、100人の方に兼任スタッフの協力をお願いし、一般参加者からは高い参加費をいただかなければ成立しない」
という特殊性を持つこの大会の継続を、皆様自身が望むかにかかっております。


「自分が兼任スタッフに回ってでも」あるいは「1500円という高い参加費を払ってでも」、この大会を「続いてほしい」、いや、「続けたい」と、皆様自身はお考えになるでしょうか?

ここで誤解しないでいただきたいのは、私は「次回に向け、皆様協力してください」と訴えているわけではありません。ちなみに私自身は、東日本大会の最後に申し上げた通り、現時点では「「新人王・早押王」は、今回で終了する方がよいだろう」と考えております。理由は必ずしも悲観的なものではなく、「現状東日本のクイズ界では、このような大会がなくとも、ボランティアにより、様々な層を対象にした、多数の大会が開かれているから」という肯定的な考えも強いです。もちろん皆様のアンケートを拝見して、「絶対続けたい」「2年後でいいからやりましょうよ」といった盛り上がりが明確に見えた場合は、話が変わってくるかもしれません。

というわけで、ぜひともアンケートには、お世辞で無い、率直なご意見をお聞かせ下さい。宜しくお願い致します。


最後に、東日本大会の結果を報告いたします。
(何点か不明な点があるので、暫定版です)


第2回東日本「早押王」決定戦
 主 催:チーム池田&兼任スタッフ&市川尚志
 開催日:2008/11/15
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:82人
 予選1位:秋田芳巳(コンモリ)(4勝0敗)
 winning answer:「さかざきちはる(坂崎千春)」
 (文房具のデザイナーから絵本作家に転身し、現在までに10冊以上の著作がある人物で、絵本に登場するペンギンがJR東日本/「Suica」のイメージキャラクターに採用され「Suicaペンギンの生みの親」といわれているのは誰でしょう?)
 優 勝:片岡桂太郎(A(あ))
 準優勝:秋田芳巳(コンモリ)
 3 位:大村哲也(OBA-Q)
 4 位:伊部聡一郎(コンモリ)



第2回東日本「新人王」決定戦
 主 催:チーム渡辺&兼任スタッフ&市川尚志
 開催日:2008/11/15
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:96人
 予選1位:青杜(TQC)(4勝0敗)
 winning answer:「須弥山(しゅみせん)」
 (新潟県にそびえる妙高山(みょうこうさん)の別名にもなっている、仏教で、世界の中心に/あるとされる山を何というでしょう?)
 優 勝:池田研太郎(熊熨斗会)
 準優勝:青杜(TQC)
 3 位:佐藤匠(紺碧)
 4 位:クエン酸(中央大学クイズサークルOZ)


新人王参加者向け余興企画「キミに近づきたい」
 主 催:外祥昭
 開催日:2008/11/15
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:55人+調整用スタッフ1人
 winning answer:(近似値クイズなので概念なし)
 優 勝:チーム「出席番号3番」(青木岬平、安藤出海、五十嵐薫、いざわーるど、井村由加理、小祝、ハムスター変化)


以上、ありがとうございました!
| 第2回東日本大会共通 | 00:00 | - | - | ↑TOP -
いよいよ明日!!!
 いよいよ「新人王/早押王」が明日に迫りました。

 この「新人王/早押王」の構想ができたのは、ちょうど1年前の10月、前身となる大会「u-4/quizzes」の準備中でした。

 橙武者さん企画・主催の「u-4/quizzes」の準備を手伝う傍ら、自分自身で企画・主催する1年後の「東日本新人王/早押王」に向けて企画書や台本を書き始め、会場の準備などを進めていました。その後、たくさんのスタッフに支えられ、ここまでやってきました。この1年間、実にあっという間だったと思っています。

 「初心者から実力者まで、参加した全ての方に、早押し真剣勝負の醍醐味を味わって頂きたい」

その思いがあったからこそ、1年間準備を進めてこれました。明日、この大会に参加する全ての方が、何らかの形で「早押し真剣勝負」の醍醐味を味わっていただけたら、主催者としてこれほど嬉しいことはありません。

 それでは、明日は、宜しくお願い致します!

余談1:『東日本早押王』は、当日参加枠が28もあります。エントリーしていない方も、明日昼12時に、受付まで来てみてください!

余談2:繰り返しになりますが、新宿駅で工事があり、埼京線や中央線快速などが一部運休します。時間には余裕を持って下さい!

余談3:スタッフは9時集合ですよ!遅れないでくださいね!

余談4:こちらにすでに記述したように、今大会は前回同様「子連れ参加OK」としています。現時点でも、2名ほどお子様連れの方が参加される可能性があるようです。ただし、「お子様が騒ぎクイズの進行に支障がある場合、お子様と共に部屋から退出する」ことをお願いしております。退出中は「無回答」扱いになりますので、その点皆様ご理解くださいませ。

余談5:もはや余談ではない
| 第2回東日本大会共通 | 01:04 | - | - | ↑TOP -
「東日本早押王」「西日本新人王」の出題責任者・池田さんからのメッセージ
いよいよ大会まであと4日となりました。当日の注意に、飲み会についての記述を追加しました。飲み会の追加参加OKなので、今からでも希望される方はどうぞ!

さて、「東日本早押王」「西日本新人王」の出題責任者を務めていただいている池田研太郎さんから、大会前に問題傾向に関するメッセージをいただきました!出場する方は要チェック!
--------------------------------------------------------
東日本「早押王」・西日本「新人王」問題責任者の池田研太郎です。
大会で出題する問題について補足説明を行います。


1.ラウンドごとの問題文の長さについて


・予選ラウンド1・3は短め(おおむね60字前後)、2・4はやや長め(70字以上、最長120字)の問題を出題します。
・アタック25分については、全体的に短めのものが多いですがたまに長めのものも混じってきます。
・ビッグウェーブクイズ、決勝10○4×についてはおおむね半々といったところです。

2.難易度について
・予選ラウンド、アタック25分前半、ビッグウェーブについては大体同等の難易度かと思います。
・アタック25分後半と決勝は他のラウンドよりは意識的に難易度を上げてあります。ただし、勝ち上がってきた方々であればスルーやむなしではあるものの正解は出ることを期待した問題ばかりです。また「予選ラウンド」「アタック25分」など、時間制限がある形式については、なるべく後半の問題まで聞いてもらいたいので、問題フォローは最小限とするつもりです。(編集者注・問題の続きについては、大会後にアンケート回答者に差し上げる問題のpdfファイルをご覧下さい。)

3.問題傾向について
・基本問題やベタ問は予選ラウンド中心に、視点や着想が変わった問題は後半ラウンド中心に配置しました。どこで勝負をかけるかについてはラウンドによってやや感覚が変わってくるかもしれません。
・上記と関連しますが、特に西日本「新人王」に出場される方へ。リハーサルで東日本「新人王」に出場するBスタッフに出題したところ、決勝は最終的にトビ残りで決着しました。ベテランプレイヤーであればその辺の見切りは問題ないかと思うのですが、聞いたことがある単語があったのでとりあえず押してみた、だと痛い目にあうかもしれません。


私からは以上ということで、あとは当日会場でお目にかかるのを楽しみにしております。皆様に楽しんでいただける大会になるよう、スタッフ一同精一杯努力させていただきますので、参加される皆様の熱戦を期待しております。
| 第2回東日本大会共通 | 23:54 | - | - | ↑TOP -
当日参加・途中参加につきまして
エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加につきまして、
お問い合わせを頂きましたのでお答えいたします。
なお、このアナウンスは「東日本」大会に限定したものです。

【東日本「新人王」の当日参加・遅刻参加】
 東日本「新人王」につきましては、
「エントリーなしでの当日参加、及び、大会の途中参加を原則認めません。」
すでにエントリーを締切りましたので、現時点でエントリーされていない方の「新人王」への参加は不可能です。
ただし、オープン参加の「早押王」への当日参加は可能ですので、
もしよろしければそちらでお楽しみ下さい。

【東日本「早押王」の当日参加】
 オープン参加の東日本「早押王」につきましては、
エントリー枠に余裕がある限り、当日参加を受け付けます。

当日参加は、受付開始の12:00より、先着順にて受け付けます。
(なお、12:00時の段階で受付にいらっしゃる方の優先順は、ジャンケンで決めさせていただきます)

仮に「事前エントリー(現時点で72人)+当日受付」の人数が100人に達した場合、
受付終了の13:05までお待ちいただきます。
その時点で、既にエントリーした方に遅刻・欠席があれば、
繰り上がりで参加可能となります。


【東日本「早押王」の途中参加】
 開始時間に遅刻した場合、以下のようになります。
13:05〜13:25→その時点から参加いただけます。
13:25〜15:10→予選ラウンドは一切参加できませんが、「最終予選」からご参加いただくことは可能です。ただし、受付に人が居ない場合もありますので、その場合何とかスタッフを見つけ出してください。1500円の参加費は満額頂きますので、予めご了承下さい。また、ルール上不利になることもご理解下さい。

当然ですが、100人の枠が埋まっていた場合は、参加できません。


【当日参加の方へのお断り】
当日、受付でお聞きしたお名前を、成績上位に入った場合にWeb上にアップさせていただく場合があります。特別に申し出が無い限り、この点は「OK」とみなさせていただきますので、予めご了承下さい。なお、受付で名乗る名前は、必ずしも本名である必要はありません。


【改めましてお願い】
 「早押王」は当日参加も可能ですが、スタッフの手間削減のためにも、できる限り事前エントリーのご協力、お願い致します。同点の場合エントリーが早い方のほうが上位扱いになるなど、当日の成績に影響する場合もございますし、エントリーなしでの当日参加は上記のように色々手続きが煩雑になります。エントリー後に不参加となった場合も、きちんとご連絡いただければ、後からのキャンセルしていただいてもかまいませんので、事前エントリーにご協力お願い致します。
| 第2回東日本大会共通 | 00:55 | - | - | ↑TOP -
来場、見学、問題集頒布、そのほか注意点について
見学、問題集頒布について、何点かアナウンスします。
既に殆ど公式ページ上のいずれかに記述した内容ではありますが、「このブログだけ見ている」という方も多くいらっしゃるみたいですので、そのためにも繰り返しの内容も記述させていただきます。

また、途中参加、当日参加につきましての記事は、こちらも参考にして下さい。

(9)飲み会につきまして new!
 終了後の飲み会について、11月8日(土)までの参加可否確定にご協力いただき、ありがとうございました。
現時点で75名で予約を取りましたが、飲み会会場から、「早い段階で連絡をすれば、(予約人数より)増える分には問題ない」と言っていただきました。そこで、

「当日15時(「アタック25分」の開始前の休憩)までであれば、追加参加受付を可能といたします。」


追加での参加を希望される方は、101室受付にいる飲み会担当の野口由里香さん(居ない場合は受付にいる他のスタッフ)に、追加参加の旨を伝え、飲み会参加費(一般3500円、女性3000円、20歳未満2500円)をお支払い下さい(交換で、飲み会参加チケットを受け取ってください)。
当日を待たず、現時点で「追加参加」を希望される方は、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまで、メールをいただけると幸いです。
また、予想より「一般3500円」の割合が多いため、多少黒字が出る恐れがあります。黒字が出た場合、
・学生さんに、飲み会会場でキャッシュバック(500円程度)
・(料理が足りない場合の)追加料理オーダー
・(大会が赤字になった場合)赤字の補填
のいずれかに回させていただく事を、予めご了承下さい。

会場は参宮橋駅前の「庄や」にて、19:45開始予定です。参宮橋前から会場に向かう方は、途中で見つけることができるでしょう。


(1)問題集頒布について
大会における問題集頒布は可能です。
ただし、全体の進行に支障をきたさぬよう、
・休憩(16時40分〜17時00分の予定)
・大会終了後(18時45分〜19時15分の予定)
の販売をお願いいたします。
また会場側には、「印刷代と手間賃の対価としてお金を集めるが、儲けは殆ど出ないクイズ問題集を頒布する」という説明をしていますので、「販売」「売っています」と言う言葉を大声で叫ばないようにお願いいたします。推奨は「○○杯の問題集、あります」です。

(2)大会見学のみは、「一応」無料です。
 参加せず、見学のみの方は「一応」無料です。
 ただし、正直なところ、今回は「全員参加型」の企画を多数用意しておりますので、できればご参加いただきたいと思っております。
 また、参加費を払わず見学のみの方が、「クイズ問題集頒布」だけを行う、という行為は原則ご遠慮いただきたいと思っております。本大会は150人以上の参加者が集まり、さらに新人参加者も多く、クイズ問題集の頒布には好環境になると思っております。が、この環境は、準備をがんばった兼任スタッフと、(他の大会よりやや高い参加費を払った)参加者が作り出したものであることは言うまでもありません。不参加者の問題集頒布を安易に認めてしまうことは、スタッフと参加者への裏切りと私自身は考えますので、ご理解のほど、宜しくお願いいたします。
 クイズ不参加で問題集頒布のみを希望される方は、恐れ入りますが、1500円の参加費のお支払いをお願いしたいと考えております。

(3)ご自分が参加していない時間帯の見学は、自由です。
 参加者の皆様につきましては、参加していない時間帯の見学は自由です。
ただし、部屋の出入りを静かにする、問題を読んでいる最中の出入りは極力避ける、など、マナーにはご注意下さい。


(4)見学の目玉
 見学される方の目玉となるのは、おそらく予選第4セットの、一度も負けていない4人による「全勝対決」でしょう。
「新人王」予選全勝対決・・・12:15-12:45@101室
「早押王」予選全勝対決・・・14:30-15:00@101室

 また、準決勝「アタック25分」も見所の一つだと思います。
「新人王」準決勝・・・15:15-15:55@101室
「早押王」準決勝・・・16:00-16:40@101室

 どちらも優勝候補同士の熱い戦いが見られると思います。自分が参加者に回らない時間帯は、こういった戦いに足を運んでみるのもいいでしょう。


(5)「新人王」「早押王」はあくまで別大会
 公式ページにも書いてありますが、再度記述させていただきますが、
「新人王」「早押王」はあくまで別大会
であります。「新人王」「早押王」の各兼任スタッフは、自分が参加する側の出題問題を、一切知りません(両者の問題を知る立場に居るのは、東日本大会長の私と、西日本大会長の橙武者さんだけです)。また、問題選定会議も、全て完全に分離して行っておりますので、自分が出場する側の大会の問題に関する情報は、ホームページでの告知されているもののみです。
 よって、当日「新人王」「早押王」で似た問題や殆ど同じ問題が出題される可能性もありますが、これは全くの偶然です。それぞれの大会で出題が重複したからといって、その後の出題でボツにすることもありません。
 従って、「早押王」に一般参加者として参加する方は、午前の「新人王」を見学していると、後々偶然重複した問題が出題されるかもしれないので、それ自体が対策になるかもしれません。


(6)Web上での実況中継自粛のお願い
 近年、大会中にブログやmixi等で大会途中経過を実況する方がいらっしゃるようですが、この大会に限りましては、「11月15日の大会開始から、20:00まで、大会自体に関するWeb上での記述は、ご遠慮いただきたい」と思っております。
 理由といたしましては、東西で同じ問題を使って大会を実施しておりますので、問題漏洩の危険性があるからです。また、東西の電話やメール連絡等も、できる限り避けていただきたいと思っております(ただし、用事が有る場合もあるでしょうから、禁止するわけにはいきませんが・・・)。
 「20:00」以降であれば、大会について、好きなように記述していただいてかまいません。


(7)11月15日JR東日本新宿駅工事について
11月15日、JR東日本新宿駅線橋架替工事に伴い、新宿駅を通る一部列車に運休があります。
詳しくは、こちらのページをご覧下さい。
なお、この遅延に伴う開始時間の変更等はありませんので、時間に余裕を持ったご来場をお願い致します。


(8)来場案内
来場案内がこちらにあります。
一般参加者の方は、このpdf一枚を、当日プリントアウトして来場すると、スムーズだと思います。


以上、いよいよ大会まで2週間をきりました!最後まで宜しくお願いいたします!
| 第2回東日本大会共通 | 00:00 | - | - | ↑TOP -
大会長のつぶやき「来たれ、ニューウェーブ!!!」新人王の注目選手
「クイズ大会参加歴4年目以下」で争われる「新人王」。
今回は大会長の目で、前回大会と、ここ1年で行われた一心精進に告知されたクイズ大会の実績を元に、新人王の展望を予想してみたいと思います。
(敬称略にて失礼します。なお、「ハンドルネームと本名」の区別は、現状ネット上で得られる情報をベースに記述しております。)

【本命はもちろん「熊熨斗」勢!!!】
 新人王争いの本命となるのは、前回大会「u-4」にて、決勝5人中4人を独占したクイズサークル「熊熨斗会」の面々でしょう。熊熨斗会はクイズマジックアカデミーの愛好者同士で集まったサークル。その中でも早押しクイズに魅せられた面々はクイズ大会に多く進出しており、近年の活躍はすさまじいものがあります。前回優勝となった野中こそ「早押王」へのステップアップ宣言したものの、2位の吉川、3位の池田、4位の太田、6位のりささ、ベスト20進出の鶫、予選トップの橋場らは、揃って今回も出場資格を持っています。果たして、熊熨斗勢の2連覇はなるか?


【復活なるか、「大学クイズ研」!!】
 対抗となるのは「大学クイズ研」。単に「大学4年以下」でなく、「クイズ歴4年」という括りになると、高校からのクイズ経験者の多くが出場資格を失ってしまうこともあり、前回大会では大学勢の活躍がなかなか目立ちませんでした。しかしそんな中、熊熨斗勢4人の中唯一の決勝進出を果たしたパーフォレーション(中央大)は最大の注目株。前回大会では計らずも学生代表となったプレッシャーもあったのか、本来の実力を発揮しきれずに敗れた感がありますが、新人王ラストイヤーとなる今年、華麗なリベンジに期待したいところです。
 他、『DDT』『熊熨斗オープン』などのクイズ大会で安定して上位進出をキープする早稲田の佐藤慧一、『u-4 west』決勝進出の青杜(東京大)、「賢押杯2007」準決勝進出のありす(KQK)などのメンバーが、東日本大学勢の意地を見せてくれるはずです!


【高校生クイズへの登竜門?「中高クイズエリート軍団」!】

 前回大会で活躍が目立ったのは、中高生たち!今大会は土曜日実施のため参加できない高校が多いようですが、それでも開成中高、県立浦和などのクイズ名門高から多くのエントリーを頂いております。前回大会、高校生では佐藤(県立浦和)安達(開成)がベスト20に進出。二人はその後行われた「高校生クイズ(2008年9月放送)」で大活躍を見せました。その佐藤と安達は受験のため今回は不参加の見込みですが、彼らの後輩たちの活躍には大注目。ガチンコ路線継続が噂される次回の「高校生クイズ」に向け、華麗なステップを見せるのは誰でしょうか?


【ゲームセンターからの「第二の波」!】
 今回目立つのが「無所属」からのエントリー。その多くの面々が初参加としている大会が「賢押杯」という大会です。「賢押杯」は、「熊熨斗会」のメンバーを中心に開催された、オンラインクイズゲーマーのための早押しクイズNo1決定戦。つまり、「熊熨斗会」という「第一の波」が巻き起こした「第二の波」とも言うべき面々が、この大会に多くエントリーしているということです。
 「第2の波」の注目は、前回大会でベスト40入りを果たし「賢押杯2008」で優勝を達成したヨシダかばん、「賢押杯2008」筆記トップの小祝、「熊熨斗オープン」にて決勝進出を果たした高橋など。他、まだ見ぬ実力者がいるかもしれません。


簡単に大きな流れを解説しましたが、この他にもクイズフェスティバル優勝の高梨(クイズサークル「A(あ)」)など、注目選手は多数存在します。また、ここで名前が挙がっていない方が、彗星のごとく上位進出することもあるでしょう。

新人王決勝ラウンドの司会は私・市川が担当が担当する予定です。
皆様の名前を、「ベスト20」の舞台で叫ぶことができることを、楽しみにしています!
| 第2回東日本大会共通 | 23:41 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE