<< 第4回東日本新人王:注目選手紹介 | main | 追加連絡 >>
「新人王」「早押王」の問題上の独立性について
いよいよ大会まであと一週間を切りました。

ここで、「早押王」「新人王」における問題面での特徴について、改めて告知いたします。
既にお知らせしていることではありますが、ご一読いただければと思います。

「新人王」と「早押王」では、毎回それぞれ独立して問題の作成・選定を行なっています。
そのため、両大会で偶然同じ問題が出題されることがあるのですが、これに対してアンケートにおいて「両大会での問題のかぶりを調整すべきではないか」という意見を毎回いただきます。

ここで改めて、問題のすり合わせをしない理由についてご説明いたします。

それは、事前のすり合わせをしてしまうと、「問題スタッフを務めた参加者」は他の参加者に比べて以下のような優位性を持ってしまうためです。

・問題傾向があらかじめわかる(「難しめの問題群だからこっちを答えよう」などということができてしまう)
・出題されない問題があらかじめわかってしまう(「これは出ないことになっているからこっちを答えよう」などということができてしまう)

このようなことを防ぐため、「新人王」と「早押王」では事前の問題すり合わせを行ないません。
自分が参加する側の問題について、公式ページで公開されている以上の情報は、問題スタッフであってもわからないように運営させていただいております。

当日、両大会で同じ問題が出題されたとしてもそれは全くの偶然であり、また偶然そのようなことが起こりうるのがこの大会の特徴であると考えていただければと思います。
| 第4回東日本大会共通 | 20:15 | - | - | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 20:15 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE