<< 余興企画について | main | チーム横田優問題傾向について >>
チーム為季問題傾向について
「東日本早押王」の出題を担当するチーム為季。その代表の為季さんから、問題傾向についての文章が届きましたので紹介致します。
なお、こちらこちら示した通り、各地域の出題チームは、「自地域の新人王向けに出題することを第一に考える」と規定しておりますので、その点宜しくお願い致します。

-----------------
「西日本新人王」および「東日本早押王」の問題責任者を務めさせて頂きます為季と申します。
今大会の問題傾向について御案内させて頂きます。

今回、作成者の皆様にお願いしたテーマは「(それぞれが考える)新人王を決めるにふさわしい問題」という1点のみであります。
ですので、集まった問題は難易度こそ若干低めに押さえられているものの、幅広い傾向のものが集まりました。

調整の結果出来上がった問題群全体を見渡してみると、これまでの「新人王」「早押王」同様、基本的な問題が中心となったコンサバティブで押しやすい問題群という印象です。とはいえ難易度が高めの問題や、切り口を変えた問題も混ざってきますので、「攻めの姿勢」と「柔軟性」の両輪を意識して取り組んでみて下さい。

また、各ラウンドごとの難易度の傾斜はかけないつもりで調整しましたが、準決勝(敗者復活戦)以降の問題については、「大舞台に映える出題を!」という意識の結果、ほんの少しだけ難易度が上がっているかもしれません。
皆様には、こちらの点を踏まえて頂ければ幸いです。

大会本番まであとわずかとなりましたが、皆様が今大会でベストを尽くして頂くことを祈念しております!

| 第5回東日本大会共通 | 00:43 | - | - | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 00:43 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE