<< 余興企画について | main | 大会長のつぶやき:「プレーオフ:ビッグウェーブクイズ」「決勝:10○4×」攻略法 >>
大会長のつぶやき・アタック25分攻略法
準決勝と最終予選に採用される「アタック25分」のルールをまず見てみましょう。

・25分、または200問限定の早押しクイズ
・最初の20分は正解+1、誤答−1。
・ラスト5分は「アタックチャンス」。正解+2、誤答−2。
・問題難易度は、終盤の方が高くなる傾向がある。
・誤答は通算5×で解答権剥奪。
・予選成績により、開始前に以下のアドバンテージがあたれられる。
準決勝・・・予選4勝の人に10ポイント。予選3勝の人はアドバンテージなし。
最終予選・・・予選2勝の人に10ポイント、予選1勝の人に5ポイント、予選0勝はアドバンテージなし。


かなりシンプルなルールです。
私が考える攻略のポイントは以下の通りです。

・誤答を抑えること
25分という長丁場にして、5×解答権剥奪は相当厳しいルールと思われます。無駄な誤答は、最後の最後で指の動きを止めることになります。序盤の無駄な誤答を抑えることが、勝利の鍵かもしれません。

・難問適性を見極める
アタックチャンスとなる残り5分は、得点が2倍になります。が、難易度は総じて高めになることが予想されます。
「難問」が出るアタックチャンスの時間帯まで勝負をこらえるか、問題が易しいうちにガンガン勝負をかけるか、自分の適性を見極めるといいかもしれません。
なお、アタックチャンスは誤答も−2ポイントです。×に余裕があるからといって、勝負をかけすぎて、自滅しないようお気をつけ下さい。

・アドバンテージ
予めもらったアドバンテージを踏まえ、戦略を立ててみてください。
例えば最終予選2勝の人は、当面のライバルは同じく2勝をあげた二人になるでしょう。また1勝の人は、2勝の3人にいかに追いつくかを常に考える必要があるでしょう。

・集中力
25分という長丁場は、集中力も重要になるでしょう。勝負への気持ちの持って行き方も重要になるはずです。また、10分、20分の直後に設定される、1分のインターバルタイムでの気持ちの切り替えも重要になるでしょう。

以上、アタック25分の攻略法でした。
| 第2回東日本大会共通 | 23:02 | - | - | ↑TOP -
スポンサーサイト
| - | 23:02 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE