【主にスタッフ向け】前回からのルール変更点まとめ
(今回の内容はスタッフ向けの内容ですが、参加者の方もご理解頂くと本番で有利になる要素がありますので、ブログに掲載させていただきます)

初期のコラムでも述べていきましたが、改めて第2回からのルール上の変更点を再整理しておきます。特に、第2回に引き続いてスタッフを担当をされる方はご一読下さい
また、前回に引き続いて参加される方も、アドバンテージルールの変更は戦略上も重要ですので、参考にして下さい。

大会の企画書はこちら(pdf)です(特にスタッフの方は、事前に読んでおいてください)。

・部屋副責任者、及び、チェックリストの創設
 各部屋に部屋責任者(=Aスタッフ)の他に、部屋副責任者を創設しました。
また、この副責任者の方に、チェックリストのチェックをお願いしてあります。
このチェックリストで抜けが無いように進行すれば大きなミスにつながらないようにしてありますので、
台本において「チェック」となっている作業は特に入念にご確認下さい。

・予選「スイス式7○3×」の勝ち抜け人数と限定問題数
 今回も前回同様、「スイス式7○3×」の予選方式を行いますが、詳細が多少変更になりました。
まず、勝ち抜け人数がセット毎に不定だったのを、以下のように変更いたします。
・早押し参加人数が7人以上の場合、各セット勝ち抜けは4人
・早押し参加人数が6人以下の場合、各セット勝ち抜けは「参加人数の半分(小数点以下切り上げ)」
(ex.7人以上なら4人、5・6人なら3人、3・4人なら2人、2人なら1人。1人のセットはありません。ただし、3勝の4人の最終セットは例外です。)
また、限定問題数を前回の1セット70問から、60問に減らしました

・最終予選「アタック25分」のアドバンテージ
 最終予選のアドバンテージを、前回の「2勝10ポイント、1勝5ポイント」から
「2勝6ポイント、1勝3ポイント」に変更させていただきました。
(4勝のアドバンテージ10ポイントは変更しておりません。)
また、最終予選で2勝の人(アドバンテージ6ポイント)は、全部屋4人となる予定です。
 スタッフの方は、スタート時のアドバンテージ加算を、間違わないようにお願いします。

・準決勝・最終予選「アタック25分」の問題難易度傾斜の廃止
 前回まで、「アタック25分」の問題は、後半になればなるほど難易度が上がるように設定されており、その点企画書に明記されていましたが、この記述を企画書から削除し、傾斜するか否かは問題チーフの考えに一任することにいたしました。
結果として、両チーフとも「前半も後半も傾向を変えない」ことを本ブログにて明言されております(チーム片岡傾向紹介チーム山田傾向紹介)。

他、参加費やスタッフ制度で微妙な変更がありますが、勝負自体に関わる大きな変更は以上になると思います。

スタッフの皆様、ぜひ大会を成功させるべくがんばりましょう!
参加者の皆様、ちょっとルールが変わった点に対応しつつ、より上の成績が残せるようがんばってください!
| 第3回東日本大会共通 | 22:37 | - | - | ↑TOP -
問題スタッフ紹介
  「第3回東日本新人王」「第3回東日本早押王」の問題作成・選定に携わった主なメンバーを紹介しておきます。この他、リハ等でご協力頂いた方もいらっしゃいます。

【チーム片岡】
〜第3回東日本新人王出題チーム〜

【問題作成&選定】片岡桂太郎、尾林衡史、越島傑、小堀晃良、小鍋祐輔、土田元、中野亨、野口聡、野口由里香、渡辺匠
【問題作成協力】市川加奈子、市川浩史、今村哲生、市川尚志、神教仁
【問題チェック協力】市川尚志、大美賀祐貴、MESH、アラシ、ぷぅすけ、富田律、中村誠一、ゆっきぃ。、junior、中嶋勇喜
【出題責任者】片岡桂太郎



【チーム山田】
〜 第3回東日本早押王出題チーム〜
【問題選定】山田晋也、中嶋勇喜
【問題作成・チェック】石貫能和、hiro-yuki、リューシー、篠田佳幸、為季正幸、茶畑風太、中村心、森吉正、山田晋也、横田薫、中嶋勇喜
【問題チェック協力】神野芳治、安達光、池田研太郎、市川尚志、井村由加理、小祝、近藤仁美、下谷友治、杉山喬亮、寺島彩音、松崎利浩、ヤマハン
【出題責任者】山田晋也


以上、最終的な出題責任者は東西両拠点に置く形とし、チェックは東西両方で行いました。
以上のようなメンバーが作成・選定した問題で、第3回新人王・早押王は実施されます。宜しくお願い致します。
| 第3回東日本大会共通 | 00:07 | - | - | ↑TOP -
東日本新人王注目選手紹介
 東日本新人王でAスタッフを務める渡辺匠です。

今日は大会長に代わって、今回の東日本新人王に出場する注目選手を紹介しちゃいます。

「クイズ大会参加歴5年目以下」で争われる「新人王」。
ここでは、過去2回の新人王戦やその他のクイズ大会・クイズ番組での実績を元に、新人王の展望を予想してみたいと思います。

なお、以下は私・渡辺匠個人の勝手な予想であって、スタッフの総意ではないことも付け加えておきます。
(名前は敬称略で記述させて頂きます。「ハンドルネームと本名」の区別は、インターネット上での情報をベースに記述しております。)

【新時代を築くのは俺達だ!ゲームセンターからの波!!】
 第1回の優勝は野中朝宏、そして第2回の優勝は池田研太郎。2人とも熊熨斗会所属の強豪クイズプレイヤーです。熊熨斗会はクイズマジックアカデミーの愛好者同士で集まったサークルであり、ここ数年のオープン大会での活躍は飛ぶ鳥を落とす勢いです。過去2回で決勝に進出したプレイヤーは既に出場資格を失っていますが、今回でもギルエフアラジンがエントリーしており、熊熨斗会の3連覇への夢を繋ぎます。

 そして、そんな熊熨斗会の3連覇を阻止すべく野望に燃える男が、賢押杯(熊熨斗会のメンバー を中心に開催された、オンラインクイズゲーマーのための早押しクイズNo1決定戦)で優勝経験を持つ杉山喬亮(越谷クイズ愛好会)。前大会ではあと一歩で決勝進出を逃しており、今大会でのリベンジが期待されます。まさに今大会の優勝候補筆頭ともいえるでしょう。

また、Answer×Answerで実績を残しているプレイヤーの活躍も期待できます。前大会のビッグウェーブでの健闘も印象深い小祝SQL)や、かつて全国ランキング1位に君臨したトラキチ(グランドスラム)は他のオープン大会でも結果を残しており、今大会でも上位進出が予想されます。

新時代の申し子たる彼らは、今大会でも新しい歴史を作ってくれるはずです!

【クイズ界の王道は俺達だ!大学クイズ研からの波!!】
 ゲームセンターの波が押し寄せても、伝統ある大学クイズ研も負けてはいません。今大会のレギュレーションでは中高生からのクイズ経験者の多くが出場資格を失いますが、そんな中でも活躍が予想されるプレイヤーは数多くいます。

大学生で一番の注目株は、かつて高校生クイズでは開成高校の一員として大活躍をし、今年のabc(学生No.1クイズ決定戦)では準決勝進出を果たした、飛躍を続けるエース・安達光(東京大)。今大会でも優勝への大跳躍が期待されます。

そんな安達に対抗するのが、前大会でビッグウェーブまで進出した寺島彩音(千葉大学ミルフィーユ)。前大会では制服姿での参加が眩しかった彼女も、今年からは大学生。今大会でもマドンナ旋風を巻き起こしてくれることでしょう。

また、中央大OBである松崎利浩(クイズサークル天+)も台風の目となる一人です。昨年は『T.T.T. TRACK1』などのオープン大会でも実績を残した、急成長中のナイスガイ。過去2大会で活躍した先輩のパーフォレーションに続くことができるでしょうか。

他にも、今年のabcでコース別進出を果たし、アタックブのEQIDEN(学生No.1クイズサークル決定戦)優勝の原動力となった明治大の山田嵩大。今年のabcでは予選初通過を果たした、知識派プレイヤーの加藤幹隆(一橋大)。オンラインでも実績を積み重ね、難問の強さにも定評のある山本達也(首都大学東京)。『女だらけのクイズ大会』で決勝進出を果たした、問い読み上手な近藤仁美(早稲田大学)らの上位進出が期待できます。

彼らはきっと、伝統ある大学クイズ研の意地を見せてくれることでしょう!

【時代を作るのは俺達若者だ!高校クイズ研からの波!!】
  過去2大会においては、中高生の活躍がなんといっても目立ちました。ガチンコクイズ大会と化した高校生クイズへの登竜門的存在である中高クイズ研。そんなクイズ研究会で日々切磋琢磨する中高生たち(OB含む)を紹介します。

まずは、前回は中学生ながらビッグウェーブまで進出した開成高校の伊沢拓司。今年のabcではペーパー8位、『KQKオープン』の様な難問フルオープンでも予選通過を果たしている、驚異の高校1年生です。今大会では優勝街道へのタクシーを走らせることができるか。また、高校生オープンでは第3位の実績を持つ中学3年生・青木寛泰も基本問題の強さに定評があり、今大会の注目株。中学生での決勝進出も夢ではありません。

高校生クイズで抜群の実績を誇る浦和高校1番の注目株は、サンダーバード。今年のabcではコース別進出を果たした期待のホープとして、今大会でも上位進出が期待できます。また、現在は高校生ではないが、浦和高校OB杉本光季(浪人生クイズサークルSSQC)にも注目。今年のabcでは準決勝進出を果たしており、慎重さと大胆さを併せ持つクイズスタイルに定評があります。他に同校OBでは、前大会でビッグウェーブまで進出した虚言遣いの活躍も期待できます。史上空前のド迫力バトルを制し、浦和高校に勝利をもたらすことができるでしょうか。

そして、佐谷政裕(早稲田高)も上位進出が期待できる一人。今大会のリハーサルでは並いる強豪を押しのけて優勝を果たし、一躍優勝候補へ名乗りを上げました。名門早稲田高校に魔法の桜を咲かすことができるでしょうか。

今年のEQIDENでは決勝進出を果たした県立船橋高校勢も注目株。昨年の高校生クイズでは美少女プレイヤーとしてお茶の間を席巻した皆川結菜や、リハーサルでは準優勝を果たしたイケメンプレイヤー阿部克俊などの活躍が期待できます。
 彼らは、若さとアグレッシブさを武器に、今大会でも旋風を巻き起こしてくれることでしょう!


【俺達を忘れてもらってはこまるぜ!無所属からの波!!】
 この大会で目立つのが、「無所属」からのエントリーです。普段はオンラインを中心に活動していたり、地理的な問題で普段サークルに所属していないプレイヤーからも多くのエントリーがあります。
 そんな無所属のプレイヤーの中で最大の注目株は、名前の通り時事問題に圧倒的な強さを誇る時事中毒。前回は「日銀総裁藤岡弘、」という名前でエントリーし、決勝進出まであと一歩のところまで進みました。故郷の妙高に錦の御旗を飾ることが出来るでしょうか。

また、『熊熨斗オープン』で準優勝の実績を持つ高橋桂にも注目。アニメ・ゲーム問題には絶対的な強さを誇るプレイヤーとして定評があり、大会のリハーサルでも決勝進出を果たしています。

他には、リハーサルで3位に入ったゆら、今年はアタック25での優勝を果たした小林健洋abcでの予選通過経験を持つ甲斐慎平などの活躍が期待できます。

彼らはクイズ界の新しい波として、今大会でも大津波を起こしてくれるはずです!

 

簡単に大きな流れを解説しましたが、この他にも前大会でビッグウェーブまで進出した工藤法正(えどきゅう)やアトラnextsteps')など、注目選手は多数存在します。また、ここでは名前を挙げられなかった新星の皆様が活躍されることも十分にありえるでしょう。

 

それでは、当日は皆様とお会いできるのを楽しみにしています。

| 第3回東日本大会共通 | 00:07 | - | - | ↑TOP -
【東日本早押王】問題チーフ・山田さんからの傾向紹介
 チーム山田のチーフの山田です。今回集まった問題についてお話しします。

おおよそ、アンケートでお話ししたとおりの問題群になりました。一言で言うと、「短文・標準」に尽きると思います。

アンケートの例題で出した「易しめの問題・基本問題」「激しい押し合いになる問題」から、「難しめの問題・上位ベタの問題」「知識で差がつく前フ リのついた問題」まで、「短文・標準」の範疇に入りうる問題を幅広く集めたつもりです。その中で自分の得意なジャンル・出し方を狙って、多人数の中から解 答権をもぎとってください。

また、今回はラウンドによって難易度の調整をしていません。予選の7○3×から決勝の10○4×まで、全てのラウンドで全ての難易度の問題が出ま す。アタック25分のラウンド内での難易度の傾斜もありません。ご了承ください。

皆様が熱い戦いを演じられることを楽しみにしています。
| 第3回東日本大会共通 | 16:26 | - | - | ↑TOP -
コラム2・ビッグウェーブクイズ「下克上ポイントランキング」
大会長の市川です。
告知面での抜けが無いか、先ほどブログの過去ログを見ていたのですが(皆さんも「第2回」のタグで見られます)、前回大会はこの時期もっとコラムを掲載していたな、という風に思いました(今回はコラムが少なくてすいません)。今回は前回と非常に近いルールで開催しますので(アタック25分のアドバンテージ等が一部変わっていますが)、前回のコラムは参考になるかもしれません。今回初参加という方は過去ログを見てみるのもいいでしょう。(地味に、大会前の対策方法とかも書いてありますね。出題責任者が変わりましたが、今大会でも大いに参考になるでしょう。)

さて、今回はちょっと風変わりな記録を紹介いたしましょう。
今大会のプレーオフ名物となった「ビッグウェーブクイズ」における、下克上ランキングです。

ビッグウェーブクイズのルール自体はこちらの企画書(pdf)をご覧下さい。

【ビッグウェーブクイズ・下克上ポイント】
・東日本大会のビッグウェーブクイズにおいて、「いかに下位からの下克上を起こしたか」を示す「下克上ポイント」のランキングである。
・下克上ポイントは、「自分より後から登場した人を、何人倒したか」で記録される(とどめを刺す正解を出す、という意味でなく、相手が0点になったときに、1点以上持っていることが「倒した」条件)。
・同時に登場した人を倒しても、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・同時に失格した人は、下克上ポイント加算の対象とはならない。
・第1回大会のルールでは最高が10pt、第2/3回大会のルールでは最高9ptである。(最終予選から勝ち上がり、最後の一人まで残った場合)
・この記録は「予選3勝出来る人がわざと2勝に留めることで結果を伸ばせる余地がある」「本当に強い決勝進出者や、準決勝4位の挑戦者にポイント獲得の余地が無い」などの理由から、「公式ページに記録する公式記録」とは切り離した「非公式記録・お遊び」として扱う。
・手作業でつけたランキングなので、間違いがあるかもしれない。見つけた場合は主催者までメールを。

【第1回新人王(u-4)】
安田 隆一○○○○
GEN○○(→決勝進出!)
久保 七奈瀬○
當麻 直紀○
山本 俊治○

【第1回早押王(quizzes)】
中野 亨○○○○○○○○
大美賀 祐貴○○○○(→決勝進出!)
酒井 英太○○

【第2回新人王】
佐藤 匠○(→決勝進出!)
小祝○
日銀総裁藤岡宏、○

【第2回早押王】
片岡 桂太郎○○○○○(→決勝進出!)
岡田隼人○
秦真之○
春日誠治○

以上、通算下克上ポイントをまとめると、

1位中野亨8pt
2位片岡桂太郎5pt
3位安田隆一、大美賀祐貴4pt


となります。
(自分より予選成績が上だった人を倒す、というランキングですので、あえて新人王・早押王の区別をつけずに集計しました)

今のところ、2大会以上で下克上ポイントを獲得した人は一人も居ませんし、最高得点となる9ptを獲得した人(=最終予選からの決勝進出)もいません。また1pt獲得するのも相当難しい印象です。予選上位の壁は厚いということでしょう。今回は、記録更新はなるのでしょうか?

上記に書きましたようにあくまで「お遊び」のランキングではありますが、気が向いたら今後も集計を続けたいと思いますので、「最終予選」から勝ちあがるモチベーションの一つとして捕らえていただければ、と思っています。

| 第3回東日本大会共通 | 23:24 | - | - | ↑TOP -
【東日本新人王】問題チーフ・片岡さんからの傾向紹介
チーフの片岡です。提出された問題を調整しました。

問題は、事前のアンケートの例題のような問題と、いわゆる基本問題とが半々から4対6、といった感じです。
そして、新人王にしては厳しい難易度があるかと思います。
それは責任者からの「分からない問題は押すな」という暗喩であるとご理解ください。

また、前回は「アタック25分」において、後半になるに従って問題の難易度が上がっていくといった傾向でしたが、今回は出題順番と問題の難易度に相関性はありません。ほとんどの問題において、出題順番に意図はありません。アタック25分の後半でも、全員の押し合いになるような問題が出るかと思います。戦況と問題とに向かい合い、いい勝負をしていただけるよう祈念しています。
| 第3回東日本大会共通 | 22:46 | - | - | ↑TOP -
新人王109番目以降のエントリーの扱いについて変更
こちらのように変更させていただきました。
(新人王エントリー109番目以降の方が、早押王の参加に回る場合、「新人王+早押王」で216番目以内にエントリーしていた場合、優先して早押王にご参加いただけるルールといたしました。)

この結果、「早押王」はエントリー番号108番になる前に、キャンセル待ちとなる可能性があります。予め、ご了承ください。
| 第3回東日本大会共通 | 23:53 | - | - | ↑TOP -
当日の運営スタッフについて
当日の問い読み・正誤判定スタッフ等について発表いたします。
【東日本新人王】
【予選ラウンド】
O部屋・片岡桂太郎(短文ク イズサークルA(あ))
A部屋・大美賀祐貴(早稲田大学)
B部屋・
中野亨(グランドスラム)
C部屋・
渡辺匠(グランドスラム)
D部屋・
野口由里香(一橋大学クイズ研究会)
E部屋・
小堀晃良(東京問答会)
F部屋・
尾林衡史(短文クイズサークルA)
G部屋・
野口聡(群馬クイズ愛好会)都流太(短文クイズサークルA)
H部屋・土田元(TEAMアタックブ(仮))
I部屋・
小鍋祐輔(東工大クイズ研究会)

【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・
片岡桂太郎(短文ク イズサークルA(あ))
正誤判定・
小鍋祐輔(東工大クイズ研究会)


【東日本早押王】
O部屋・池田研太郎(熊熨斗会)
A部屋・
安達光(東京大学クイズ研究会)
B部屋・
小祝 (SQL)
C部屋・
寺島彩音(ミルフィーユ)
D部屋・近藤仁美(紺碧)
E部屋・
ヤマハン(TEAM アタックブ(仮))
F部屋・
井村由加理(無所属)
G部屋・
杉山喬亮(越谷クイズ愛好会)
H部屋・
松崎利浩(クイズサークル天+(てんぷ ら))
I部屋・
下谷友治(無所属)

【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・
近藤仁美(紺碧)
正誤判定・
杉山喬亮(越谷クイズ愛好会)

 新人王の問い読み・正誤判定スタッフの担当部屋等については、出題責任者の片岡が全て決定いたしました。
 5年目以下で構成される早押王の問い読み・正誤判定スタッフについては、関東側は明確な責任者が存在していないため(関西のチーム山田が監修するため)、専任スタッフである私と春日で相談し、最終的に私・市川の責任で決定いたしました。決定に当たっては、メンバー本人の希望や、全問い読み担当者に課した問い読みテストの結果を踏まえております。

 ここで、大会長より5年目以下の問い読み担当者にお願いしていることを改めて記述させていただきます。5年目以下の担当者には、こちらに書いてある通りのことをお願いしています。
具体的には「極力読み間違いをしない」「極力つっかえずに読む」「極力意図的に誤答を誘う読み方を避ける」ことをお願いしています。(クイズ歴5年目以下の未熟なスタッフが中心ですが、以上を達成できるよう、メンバー一同しっかり練習することで、経験不足をカバーできるよう努力させていただきます!!!)
 その一方で、「クイズ用イントネーション(上記リンク参照)」をするかどうかは、各出題担当の判断に任せています。また、問い読み担当部屋を決定するにあたり、「クイズ用イントネーションをできる担当者を上位の部屋にする」といった考え方も採用しておりません(むしろ、抑揚をつける傾向にある担当者と、そうでない担当者を上位下位でバランスよく配置するよう心がけました)

 参加者の皆さまは、部屋ごとの特徴をつかんで、ぜひ勝利につなげていただければ、と思います。

 余談になりますが、場合によっては、自分に合う読み方をする問い読み担当の部屋を狙って順位を操作する、という高等テクニックもあるかもしれません(1セット目の抽選は操作できませんが、それ以後は順位で一意に次の部屋が決まります。)既にアップした資料を事前にプリントアウトして持参すれば、そういった作戦も可能でしょう(そこまでやる意義があるかどうかはわかりませんが・笑)。
| 第3回東日本大会共通 | 22:55 | - | - | ↑TOP -
リハーサル結果
昨日、大会のリハーサルが行われました。
朝10時半から夜20時までの長丁場、ご出席いただいた皆様、
ありがとうございました。
今回は、Aスタッフ・専任スタッフ含め60人以上の方にご協力いただきました。
(会場のキャパの都合上、何人かの方には参加をご遠慮頂くことになりました。申し訳ありません)

それでは、各スタッフに分かれ、完全に分離された中実施された、
リハーサルの結果を簡単にお知らせ致します。

「第3回東日本早押王」のリハーサル
 主 催:チーム山田
 開催日:2010/4/11
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:27人
 優 勝:佐谷政裕(早稲田中高クイズ研究部)
 準優勝:阿部克俊(県立船橋高校クイズ研究会部)
 3 位:
ゆら(無所属)
 4 位:高橋桂(無所属)


「第3回東日本新人王」のリハーサル
 主 催:チーム片岡
 開催日:2010/4/11
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:19人
 優 勝:古川洋平(短文クイズサークルA)
 準優勝:春日誠治(明大イージオス他)
 3 位:中野亨(グランドスラム)
 4 位:大美賀祐貴(早稲田大学)

(進行の都合上、アタック25分までの上位4名を掲示)

以上、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。

【追記】リハーサルで、筆箱とクリアファイルの忘れものがありました。覚えのある方は、u4quizzes(あと)yahoo.co.jpまでメールをください。((あと)は@に変えてください)
| 第3回東日本大会共通 | 01:23 | - | - | ↑TOP -
懇親会につきまして
 大会終了後の懇親会にエントリー頂いた皆様、ありがとうございます。

現時点で、90名の方にエントリー頂いております。
懇親会会場は最大100人、席を詰めれば110人程度まで入れる、とのことですので、
もうまもなくキャパシティに到達してしまいます。
(本当にありがたいことです。)

よって、以下の措置を取ることを予めご了承ください。
・110人を超えたあたりで、懇親会の新規エントリーを打ち切らさせていただく場合があります。
・懇親会エントリーが100人を超えていた場合、当日受付はしない予定です。

懇親会の参加・不参加の変更は再ログインすることで可能ですので、
宜しくお願い致します。

また、懇親会会場との交渉の結果、予算に余剰金がでる可能性があります。
その際の余った金額ですが、前回同様、
・(料理が足りない場合の)追加料理オーダー
・(大会が赤字になった場合)赤字の補填
のいずれかに回させていただく事を、予めご了承下さい。
| 第3回東日本大会共通 | 03:36 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE