リハーサル結果
  7/29に大会のリハーサルが行われました。
朝9時開始、最大で夜20時半までとなった長丁場、ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
今回も、Aスタッフ・専任スタッフ含め約90人の方にご協力いただきました。
(会場のキャパの都合上、何人かの方には参加をご遠慮頂くことになりました。申し訳ありませんでした)

それでは、各スタッフに分かれ、完全に分離された中実施された、
リハーサルの結果を簡単にお知らせ致します。

「第5回東日本早押王」のリハーサル
 主 催:チーム為季
 開催日:2012/7/29
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:28人
 優 勝:安藤出海(紺碧) 10○1×
 準優勝:小林智彦(KQK) 8○3×
 3 位:みつは(D.Q.N) 4○2×
 4 位:青木岬平(一橋大学クイズ研究会) 6○4×


「第5回東日本新人王」のリハーサル
 主 催:チーム横田優
 開催日:2012/7/29
 開催地:国際オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:34人
 優 勝:水谷絵理(ニコマスクイズ部)10○2×
 準優勝:能勢一幸(クイズ部、玉Q、ホノルル) 7○2×
 3 位:大美賀祐貴(早稲田大学)4○3×
 4 位:石野将樹(短文クイズサークル)2○1×

以上、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
| 第5回東日本大会共通 | 23:01 | - | - | ↑TOP -
キャンセル待ちの方の、「余興企画」「0勝フリバ」参加について
今回、定員を大幅に上回るエントリーを頂きました(ありがとうございます)。
結果として、当日足を運んでいただいたのに、大会に一切ご参加いただけない方が複数出てくると考えられます(申し訳ありません)。

主催者からのお詫びの意味もこめまして、今回、以下のいずれかの条件を満たす方には、「余興企画」「0勝フリバ」のみ、無料でご参加いただける場合があります。

【条件】
1.事前エントリーを行ったもののキャンセル待ちとなり、朝受付時間に遅刻せず到着したものの、キャンセルが発生せず、振り替え参加等もできず不参加になってしまった場合。
2.参加権があったものの、交通機関遅延など、やむをえない事情で遅刻した場合(寝坊などは不可)。


【注意】
・「0勝フリバ」は、ここまで0勝だった挑戦者が参加する企画です。極端な実力者が舞い込むと、ゲームバランスが崩壊してしまいます。従いまして、実力的に「0勝」の方とフリバをするのに相応しくないと大会側で判断させていただいた方は、申し訳ありませんが参加をお断りする場合があります。
・該当人数が多い場合、ご本人の実力等を踏まえて何人かお断りする場合もありますので、予めご了承下さい(フリバ参加後、部屋スタッフ権限で途中からお断りする場合もあります)。また、逆に該当人数が少ない場合、「新人王の0勝フリバ」「早押王の0勝フリバ」の両方にご参加いただける場合もあります。
| 第5回東日本大会共通 | 00:58 | - | - | ↑TOP -
第5回東日本新人王:注目選手紹介
こんにちは。今回、第5回東日本新人王決定戦のAスタッフの、青木寛泰です。大会まであと1ヶ月あまり。みなさんいかがお過ごしでしょうか? 
さて、大会長の市川さんより依頼され、『第5回東日本新人王』の注目選手紹介を担当させていただくことになりました。「前回大会の優勝者視点」から、次の大会で活躍しそうなプレーヤーをピックアップします。 
なお、以下の文章で述べるのはあくまでも一スタッフの私・青木個人の考えであり、大会実行委員会やスタッフの見解等ではございません。どうか、自分の名前が載ってなくて落ち込んだりせず、大会に向けて準備を進めていただきたいと思います。 
また、文中で「前回大会」「第○回大会」などの記載がいくつかございますが、これは全て『東日本新人王決定戦』のことを指しております。 
(名前は敬称略で記述させて頂きます。「ハンドルネームと本名」の区別は、インターネット上での情報をベースに記述しております。) 

では、早速紹介のほうに参りましょう。 


<大学生は強豪ずくめ!王者奪還なるか?> 
中高生の活躍が目立った前回大会とは一転、今大会は大学生のプレーヤーの戦力が充実。第3回の安達以来となる2人目の大学生チャンピオン誕生の可能性も濃厚です。 
そんな大学勢の筆頭が、前回大会準優勝のfivecolor(中央大)。毎年3月の『abc(注:大学生以下の基本問題No1決定戦)』では2年続けて準決勝進出、総合4位と、もはや「新人」とは言えないような実績を残しており、短文の強さは全国の大学生の中でも屈指といっていいでしょう。冷静かつ正確無比なクイズで観客を魅了する「王子様」が、念願の戴冠を果たすことはできるのでしょうか? 
そんなfivecolorに負けていられないのが、早押王副大会長の氷雨(早稲田大)。クイズ暦的にはfivecolorと同期であり、「大学からクイズを始めた有力プレーヤー」として並び称されてきました。9月には『dream match!!』という大会の大会長を務めているなど、最近精力的な活動が目立ちます。そろそろオープン大会のタイトルを手に入れたい、という思いはひとしおでしょう。 
また、『Person of the Year2011(注:大学生以下の難問クイズNo1決定戦)』優勝の山本達也(首都大東京)は、これが新人王ラストイヤー。前回大会では、プレーオフで後一歩のところで決勝進出を逃しています。果たして、豊富な知識を武器にした早押しは炸裂するのでしょうか? 
fivecolor、氷雨、山本達也は、ともに大学4年生のインカレサークル「将光」に所属しており、日ごろからクイズをする仲。同期同士の意地と意地のぶつかりあいにも注目です。 
その他にも、大学勢としては慶応大の小山裕史東大の西川久司武富康朗といった実力のあるプレーヤーがエントリー。豊富な知識量を武器に、上位進出を目指したいところです。前回大会プレーオフ進出の竹内玲(慶応大)市村優貴(中央大)も見逃せません。こちらは、思い切りのある早押しでプレーオフ、そして決勝進出を狙います。さらに、今年NHKの『ホールドオン』で7勝、TBSの『THEクイズ神』でベスト8と、テレビクイズで大ブレイクの松田智潮(東北大)も参戦。今大会の台風の目となるのでしょうか? 
「新人王ラストイヤー」となるクイズ歴5年目のプレーヤーも注目です。藤田敦也、安藤出海(ともに早稲田大)、根本郁弥(慶応大)は、KQA(関東クイズ連合、関東地方の高校クイ研が加盟)時代から活躍しており、そのキャリアは他の大学生に引けを取りません。また、610(名市大は、昨年『高校生オープン』と『若獅子杯』(ともに高校生以下によって競われる大会)でともに3位に入るなど、その実績は十分。そして、この春大学を卒業した青木岬平(一橋大院)からも目が離せません。ペーパー初通過から決勝進出を果たした『abc the tenth』に引き続き、「ラストイヤーの意地」を見せ付けることになるのでしょうか?前回プレーオフ進出の西脇涼太(群馬クイズ愛好会)も今年から社会人に。こちらも、前回以上の成績を狙います。


<中高生は新勢力の躍進に期待!> 
ビッグタイトルを総なめにし「清澄世代」と呼ばれた黄金世代の多くが受験勉強に入り、前回に比べて役者不足感のある中高生勢。しかし、そんな中圧倒的実力を誇る「あの二人」は健在です。 
まずは、開成高校2年の太田凌介。『Person of the Year2011』では決勝進出、『abc the tenth』ではペーパー青プレートと、長文短文を問わないその実力はまさに「超高校級」。大舞台での経験も豊富であり、最近は老練なプレイングも目立ちます。前回大会優勝の青木に続く「開成勢による大会2連覇」も夢ではありません。 
その太田と肩を並べるのが、早稲田高校2年の森田航平。同期の太田にも引けをとらない難問の知識量と、早稲田中高伝統の基本問題への反応力を兼ねそろえており、一度流れに乗ると止められなくなるような強さがあります。先輩達の愛を一身に集める「森にゃん」は、優勝の二文字を招き寄せることができるのでしょうか? 
太田と森田は高校生以下の大会では熾烈な優勝争いを繰り広げる「KQAを代表するスタープレーヤー」。勝ち抜けを巡るこの二人のつばぜり合いは必見です。 
高校生以下向け追加リハーサルで決勝進出を果たした、小野拓哉、池内敦(開成学園)、ポロロッカ(県立船橋高)は、これまで強豪たちの影に隠れてきたニューフェイス達。若い力で大学勢への下克上を狙います。 
そして、何といっても見逃せないのが、横須賀、横浜翠嵐、栄東といった、近年クイズ研究会が作られた高校です。今大会は、そのような「新興クイ研」のエントリーがひときわ目立つ大会となりました。実力は未知数ですが、やる気にあふれていることは確か。強豪達を撃破して「新興クイ研旋風」を巻き起こすかもしれません。


<人生経験では負けない!社会人プレーヤーを忘れるな!> 
新人王に出場するのは、学生ばかりではありません。第1回と第2回の優勝者は社会人であり、過去全ての大会で社会人クイズプレイヤーが決勝進出を果たしています。今大会の出場条件の特性上、出場する社会人プレイヤーの多くは学生時代にクイズ研究会に所属しておらず、社会に出てからクイズを始めた筋金入りの「クイズ好き」ばかり。人生経験の豊富さと幅広い知識にはあなどれないものがあり、優勝争いに食い込んでくることでしょう。 
まずは、「Answer×Answer」で全国ランク1位の経験を持つ強豪・舩津真典(グランドスラム)。今大会では2年連続でプレーオフ進出を果たしており、昨年は『イントロクイズと短文クイズの大会in調布、略して"イ短調"』で決勝進出を果たすなど、大会での実績も十分です。今年こそ、決勝という甲子園での優勝を果たすことが出来るでしょうか? 
同じく2年連続でプレーオフ進出を果たしている日銀総裁(そこらじゅう)も優勝候補の一人。所属サークルが「そこらじゅう」であるように、地方在住でありながら数々のクイズサークルで武者修行をしており、時事問題には圧倒的な強さを誇ります。変幻自在のオペレーションで、新人王の総裁も狙います。 
また、『賢押杯2011』『かしゆか』で共に準優勝という成績を残した熊谷覚(クイズ部、越谷クイズ愛好会)も、上位進出が期待できるプレイヤーの一人です。新人王という戦場でも、ソニックブームでタイフーンを巻き起こすことが出来るでしょうか? 
最後に、フジテレビ『YOU vs.7』優勝の実績を持つ、丹佳夫(無所属)を紹介します。ワタナベエンターテインメントに所属する芸人でありながら、クイズサークルや大会にも意欲的に参加している、今大会でも注目のプレイヤーの一人です。新人王でも、スイスイ水素っと優勝を果たすことが出来るでしょうか? 


以上、私・青木の『第5回東日本新人王』注目選手紹介でした。楽しんでいただけたなら幸いです。 

とはいえ、これはあくまでも上位進出が期待できるプレーヤーの「予想」にすぎません。予想とは、すべて覆されるもの。毎回、誰も予想をしなかったニュースターが彗星のごとく現れるのもこの大会の醍醐味です。ひょっとすると、『第5回東日本新人王』になるのは、ここに名前が挙がらなかった貴方かも知れません。 

| 第5回東日本大会共通 | 00:12 | - | - | ↑TOP -
高校生以下向け追加リハーサルの結果
7/15(日)に、高校生以下向けの臨時リハーサルが行われました。参加・ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
特に、朝9時から小道具作成を自主的にお手伝いいただいた方もいらっしゃいました。本当に有難うございます。

今回の結果を簡単にお知らせ致します。

「第5回東日本早押王」のリハーサル・高校生以下向け偏
 主 催:チーム為季
 開催日:2012/7/15
 開催地:さいたま市内某所
 参加人数:15人
 優 勝:太田凌介(開成中高クイズ研究部) 10○1×
 準優勝:小野拓哉(開成中高) 4○2×
 3 位:池内敦(開成学園クイズ研究部) 5○3×
 4 位:ポロロッカ(県立船橋高校クイズ研究会部) 3○1×
(2〜4位は正解数−誤答数が同点のため、アタック25分の順位にて決定)

以上、ありがとうございました!

| 第5回東日本大会共通 | 21:47 | - | - | ↑TOP -
当日の問読み・正誤スタッフについて&リハーサル案内送付のお知らせ
当日の問い読み・正誤判定スタッフ等について発表いたします。

【東日本新人王】
【予選ラウンド】
O部屋問読み・寺島彩音(千葉大学ミルフィーユ)
O部屋正誤判定・
横田優(慶應義塾大学クイズ研究会) 
A部屋・渡辺匠(グラスラ・A(あ)・玉Q)
B部屋・
藤野陽平(A、俺ん家)
C部屋・青木寛泰(開成中高 短文クイズサークルA)
D部屋・佐久間慧(紺碧)
E部屋・大川修司(無所属)
F部屋・
今村哲生(コンモリ)
G部屋・崖淵譲司(てきちょく)
H部屋・小堀晃良(東京問答会バナナクラブ)
I部屋・井村由加理(クイズ部、ハットちゃん愛好会)
J部屋・山田晋也(Mino-Ten)
K部屋・尾林衡史(短文クイズサークルA)
L部屋・杉本光季(千葉大学ミルフィーユ)


【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・
近藤仁美(紺碧)
正誤判定・横田優(慶應義塾大学クイズ研究会)

新人王の問い読み・正誤判定スタッフの担当部屋等については、本人の希望も踏まえた上で、大会長の市川、副大会長柳田、及び、出題責任者の横田の責任で決定いたしました。

【東日本早押王】
O部屋正誤判定・山本達也(将光、迷Q会)
O部屋準決勝問読み・fivecolor(将光)
A部屋・
ゆきむら(千葉大ミルフィーユ)
B部屋・
がいる(クイズ部、越谷クイズ愛好会)
C部屋・
皆川結菜(千葉大ミルフィーユ)
D部屋・加藤幹隆(一橋大学クイズ研究会)
E部屋・
すかいきゅん(TQC)
F部屋・
れふぇ!(KQK)
G部屋・若林伸彦(紺碧)
H部屋・小沼拓央(東京大学クイズ研究会)
I部屋・根本郁弥(KQK、てきちょく)
J部屋・舩津真典(グランドスラム)
K部屋・仲川英歩(栄東高校クイズ研究会)
L部屋・高澤滉(開成学園クイズ研究部)

【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・fivecolor(将光)
正誤判定・山本達也(将光、迷Q会)

 早押王の問い読み・正誤判定スタッフの担当部屋等については、本人の希望も踏まえた上で、大会長の市川、副大会長の伊藤の責任で決定いたしました。

また、本日リハーサルにご参加頂く90人の方に案内を送付しました。また、「枠が余れば・・・」としていた方の殆どには、参加をお断りするメールを差し上げました。「リハーサルに参加を希望したのに、メールが届いていない」という方がいらっしゃいましたら、u4quizzes(阿藤)yahoo.co.jp ((阿藤)を@に変えて下さい)までお願いします。
| 第5回東日本大会共通 | 23:31 | - | - | ↑TOP -
「0勝フリバ」につきまして
今回、定員を144人に増やした影響で、前回までと異なり、
「予選0勝4敗だった方は、敗退となり、最終予選のアタック25分には挑戦できません。」


ただしその代わりに、以下のルールで、アタック25分の使用問題を用いて、フリーバッティング(通称フリバ・優勝には関わりのないフリー出題の早押しクイズ)を行います。

---------------- 
【0勝フリバルール】 
・「アタック25分」と同じ問題を用いての、25分限定の早押しクイズ。ただしアタック25分と異なり、矢継ぎ早に出題することはしない。また、抗議等があっても、時間を止めることはない。 
・クイズはセット制。各セット4人抜け(ただし参加人数が6人以下の場合、(N/2)人抜けとする。小数点以下切り上げ) 
・1セット目は1ポイント勝ち抜け、誤答は2回でそのセットの解答権を失う。 
・勝ち抜けると、次セットは勝ち抜けノルマが1つ上がる。(1勝で2○2×、2勝で3○2×・・・6勝で7○2×) 
・これを時間が来るまで続け、25分終了時に最も勝利数が多い人がフリバの「室内優勝」となる。 
・同一勝利数で複数人が並んだ場合は、同時優勝とする。 
・この「室内優勝」については、公式記録としては残さず、あくまで「フリバ」という扱いとする。 
・なおこのルールを基本とはするものの、参加者の雰囲気等々を踏まえ、Aスタッフの裁量で臨機応変に変更する場合がある。 
-------------- 

以上、0勝だった方には、より多くのボタンを押して頂けるような形式を用意させていただきました。
ただし、あくまでこれは「予選落ちの方を対象にしたフリバ」です。皆さん、ぜひ1勝以上を目指して頑張ってください!
| 第5回東日本大会共通 | 23:03 | - | - | ↑TOP -
問題スタッフ紹介
「第5回東日本新人王」「第5回東日本早押王」の問題作成・選定に携わった主なメンバーを紹介しておきます。この他、リハ等でチェックにご協力頂く方もいらっしゃる予定です。

【チーム横田優】
〜第5回東日本新人王出題チーム〜

【問題作成&選定】渡辺匠(副責任者)、井村由加理、横田優、崖淵譲司、近藤仁美、今村哲生、佐久間慧、山田晋也、寺島彩音、小堀晃良、杉本光季、青木寛泰、大川修司、藤野陽平、尾林衡史、柳田浩平 
【問題作成協力】アントニオ、ペンタイア、角崎和行、五十嵐隆之、秋田芳巳、小泉幸彦、松本裕輔、水藤好人、石野将樹、中野 亨、辻吉明、渡辺美幸、藤井誠一、能勢一幸、篭嶋浩司 
【問題チェック協力】(西日本有志) 
【出題責任者】横田優

問題選定スタッフおよび問題作成をお願いした皆様には、それぞれ30〜60問の提出をお願いいたしました。 

以上の面々から集めた1191問(+今後集める可能性のある時事問題)から、当日出題する問題を選定いたします。ご協力ありがとうございました。



【チーム為季】
〜 第5回東日本早押王出題チーム〜
【問題作成】赤澤壮太・石貫能和・今尾奈緒子・臼井聡・篠田佳幸・菅原健一・多ヶ谷有・為季正幸・totto・中村心・中村知弘・中村栄斗・林廣宣・船曳善幸・山口尚希
【問題選定】石貫能和・今尾奈緒子・菅原健一・為季正幸・林廣宣
【問題チェック協力】  伊藤倫、市川尚志、山本達也、fivecolor、がいる、ゆきむら、すかいきゅん、れふぇ!、小沼拓央、加藤幹隆、高澤滉、仲川英歩、根本郁弥、舩津真典、皆川結菜、若林伸彦

【出題責任者】為季正幸



以上、最終的な出題責任者は東西両拠点に置く形とし、チェックは東西両方で行います。
以上のようなメンバーが作成・選定した問題で、第5回新人王・早押王は実施されます。宜しくお願い致します。
| 第5回東日本大会共通 | 22:49 | - | - | ↑TOP -
【告知】7/15(日)高校生以下向け追加リハーサル@武蔵浦和のお知らせ
既に告知しましたとおり、7/29(日)にリハーサルを行います。
が、残念ながら、この日が高校生クイズ関東予選とバッティングしてしまいました。

スタッフで話し合った結果、
「高校生以下のBスタッフ希望者がスタッフ事務を覚えられる機会を、別途設けた方がいいのではないか」
となり、以下の日程で「7/29に出席できない人(主に高校生以下)を対象とした追加リハーサル」を実施することになりました。

【日時】7月15日(日)11時〜17時
【場所】JR武蔵浦和駅近郊某所(集合10:55武蔵浦和駅)
【内容】早押王のリハーサルです。(当日早押王で出題する問題と、同じ問題を用います。もちろん、「新人王」で使用する問題を聞くことはありません。)

【参加資格】以下の条件全てを満たす方
1.6/30(土)までに、兼任スタッフに立候補した、新人王参加者
2.「早押王」にエントリーしていない方(「早押王」の問題を用いるため。ですので、新人王参加キャンセル待ちで「振り替え参加希望」している方は、このイベントには参加できません。)
3.マナーと節度を持って、大会にご協力いただける意思がある方。また、問題を外部に漏らすことが絶対にない方。


なお、今回は高校生以下世代を対象にしているため、「クイズへの参加」は、原則「2012年4月2日時点で、17歳以下の方」に限定させていただきます(実力差等や人数を踏まえ、大学生以上も参加を認める場合もあります)。
大学生以上の方が7/15のリハーサルに来ても、基本クイズはできない(スタッフ専念)、とお考え下さい。


当日と同じ問題でクイズをしつつ、スタッフ事務を覚えていただきます。
また、7/29同様「早押しクイズNo1決定戦」の形を取ります。真剣勝負をしていただいた上で、上位進出者は本ブログに名前を掲載し、栄誉を称えさせていただきます

交通費の支給等はありません。(Aスタッフは、大会後黒字の場合、交通費を支給します)


参加を希望される方は「メール」にて、
「氏名」「エントリー番号」「どちらのリハに参加希望か(例・「リハは7/15参加希望、7/29はNG」など)」
を明記の上、「全体に返信」で、6/30(土)までにお返事願います。
(3日以内に返信をいたしますので、返信が無い場合は再度連絡願います。)


また、既に7/29(日)のリハーサルへの表明をエントリースクリプトからなさった方も、7/15への参加希望があれば、
「リハは7/15参加希望、7/29はNG」
「リハは7/15、7/29、どちらでもOKです。」
「リハはどちらもOKですが、7/15の方が参加したいです」
といったコメントを明記し、メールを下さい。
(何もメールがない場合は、スクリプトからのリハーサル参加希望は、7/29への表明とみなします)

締め切りは6/30(土)としますが、定員オーバーの場合、途中で締め切ることもあります。予め、ご了承下さい。

また、希望者多数の場合、
・Aスタッフ
・準Aスタッフなど、リハ出席が必要とされる方
・先着
などを考慮し、参加可否を決めさせていただきます。

| 第5回東日本大会共通 | 00:19 | - | - | ↑TOP -
定員144人へのアップにつきまして。
このたびは多数のエントリー、ありがとうございます。
多くのキャンセル待ちが1日にして発生した事態を受けまして、専任スタッフ・副大会長・問題チーフで話し合いを行い、
「定員144人へのアップ」
を、現時点で決定致しました。(予定では、決定は6月30日としていましたが、前倒ししました。告知を撤回することになり、申し訳ありません)
現時点で、エントリーリストの網掛け位置が変わっていると思います。ご確認ください。

144人へのアップに際しては、「新人王のスタッフ不足(クイズ歴6年目以上の兼任スタッフの数の不足)」が懸念されていましたが、ここにきてスタッフを引き受けてくださった方が複数いらっしゃったため、
「(多少人数が足りなくとも、)運営を効率化することで144人でもなんとか開催できる」
と、判断させていただきました。

144人へアップできたのは、「有志としてスタッフに手を上げてくださった全ての方」「早朝から会場確保に尽力して下さった前回専任スタッフの佐々木さん」「早押し機を提供して下さる14の個人団体、そして早押し機の作者の方」など、様々な方のご協力あってのことです。皆様に、心から感謝したいと思います。

なお、余裕をもった運営のためには、現時点でもスタッフが足りているとは言えません。特に、「クイズ歴6年目以上」「参加が2回目以上の方」で、「当日余裕がある方」は、ぜひともスタッフとしての協力をお願いできれば、と考えています。(エントリー済みの方も、今から変更できます)
もちろん、ご無理をしていただく必要はありませんし、「あくまで一般参加者で」という方も歓迎致します。


また、新人王でキャンセル待ちが発生している状況を踏まえ、既に出場資格を得た方に対し、数点お願いがあります。

まずは、新人王にエントリーされた全ての方に改めて申し上げます。
出場レギュレーション(「一心精進等にて告知されたアマチュア開催のクイズ大会に初めて出てから、5年目以下」)の遵守をお願いします。

既にFAQで記述させていただいている通り、クイズ歴について虚偽の申告を行い新人王の出場資格がないことが明らかになった場合、その時点で参加権をはく奪します。悪質な場合は、違反者の本名・所属等を公表した上で、経緯説明をさせていただく場合もあります。
例えば「15年前のクイズ大会に一度参加しただけ」という方も、新人王の資格はありません。正直に、申告願います。
「この人は違反をしている」という情報がある方は、大会公式メールアドレスまでお願いします。

また、こちらも既に既述したように、
参加者の方も、大会を作る一員であることを忘れないで下さい!
その点をご理解いただけない方は、今すぐキャンセルをお願いします。

例えば、連絡なしでの無断キャンセル(特に飲み会の無断キャンセル)については、やむをえない事情を除き、絶対にないようにお願いします。エントリーの無断キャンセルについては待っている方の迷惑になりますし、飲み会の無断キャンセルは高額の金銭的影響があります。
キャンセルが決まった時点で、スクリプト上からのキャンセル処理をお願いします。
お守り頂けない場合は、次回以降「参加資格の剥奪」や「エントリー順の繰り下げ」などの処置を行う場合があります。
その他マナー面で、他大会で進行を著しく妨げる行為があり、新人王早押王にて「大会を作る一員になりえない」と判断させていただいた方については、参加をお断りする場合があります。予めご了承頂くとともに、エントリーされた皆様につきましては、今後開催される他大会でのマナー向上についても宜しくお願い致します。

業界全体のモラル向上が叫ばれる中、厳し目の表現とさせていただきました。出場に至った方は、キャンセル待ちで参加に至らない方が納得できるような、「大会を作る一員」としての行動を、宜しくお願い致します。

それでは、当日多くの方と笑顔でお会いできることを、心から楽しみにしております。

大会長・市川
副大会長・伊藤、柳田
専任スタッフ・春日
出題責任者・横田
| 第5回東日本大会共通 | 22:09 | - | - | ↑TOP -
【速報】定員の108→144人増加への判断について
6月3日に、一般エントリーを開始させて頂きました。開始直後から、多数のエントリーありがとうございます。スタッフの想像以上の速さでエントリーが埋まっており、エントリーしてくださった皆様に心から御礼申し上げます。

事前に告知しました通り、今回は「スタッフ人数の確保のメドが立った場合に限り」定員を144人に増やしたいと考えております。
詳細はこちら

定員アップの可否は、6月30日時点で判断いたします。(余裕を持ってスタッフが確保できると判断した場合、その前に決定する場合もあります。)

Bスタッフの立候補は、6月末日まで受け付けております。すでにエントリーをされた方も変更できますので、「手伝っても良い!」という方は、ぜひご協力お願い致します。

現時点でのエントリーリストは、定員108人を前提に表示しております。
宜しくお願い致します。


【追記】サーバートラブルについて(2012年6月3日10:18追記)
エントリー直後、アクセスが殺到したことにより、エントリースクリプトがサーバートラブルで停止いたしました。
皆様にはご迷惑をおかけして、大変申し訳ありません。

サーバートラブルでエントリーできなかった方の扱いですが、
大変申し訳ありませんが、救済措置等は行わず、
「原則、現状の エントリーリスト 一覧に名前がある方のエントリーを優先とし、現状残っているエントリー内容を優先とします。」
「ただし、「一度エントリーしたのに名前が消えた」トラブルに限り、名前が消える前にエントリーしたという事実が確認された場合、最初のエントリーを優先させていただきます。(その際、他の方のエントリー番号が繰り下がることがあります。予めご了承ください。)」

ご迷惑おかけして申し訳ありませんが、皆様の名前がエントリーリストにあるかを確認し、ない場合は再度のエントリーをお願いします。
また、エントリー済みの方も、再度ログインし、皆様のエントリー項目に間違いがないか、再度確認するよう、宜しくお願い致します。
名前が消えたという方は、u4quizzes(atto)yahoo.co.jpまでメールをお願い致します((atto)は@に変えてください)。なお、こちらでは定期的にリストのバックアップを取っていますので、そちらに名前が残っていれば、対処できます。

大変申し訳ありませんでした。
| 第5回東日本大会共通 | 00:16 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE