第6回新人王早押王問題作成・選定メンバー紹介
 「第6回東日本新人王」「第6回東日本早押王」の問題作成・選定に携わった主なメンバーを紹介しておきます。この他、リハ等でチェックにご協力頂く方もいらっしゃる予定です。

【チーム柳田】
〜第6回東日本新人王出題チーム〜

【問題作成】尾林衡史、春日誠治、近藤仁美、島田翔平、武井康成、寺島彩音、徳久倫康、藤野陽平、柳田浩平、山田晋也、横田優
【問題チェック・問題選定協力】石野将樹、市川尚志、尾林衡史、春日誠治、加藤幹隆、近藤仁美、眞田英明、島田翔平、武井康成、寺島彩音、徳久倫康、藤野陽平、皆川結菜、柳田浩平、山田晋也、横田優
【問題チェック協力】(西日本有志)
【出題責任者】柳田浩平

今回の問題は、大会当日に問読みを行うAスタッフに任意で50問以下の提出をお願いして集まった296問と、
柳田が作成した489問の計785問(今後追加される可能性もあります)から選定を行い、出題いたします。

ご協力いただきありがとうございました。


【チーム堀川】
〜 第6回東日本早押王出題チーム〜
【問題作成&チェック】赤澤壮太・あべしん・石川貞雄・伊藤倫・井村由加理・臼井聡・岡崎大輝・岡村俊貴・金井潤・小林健洋・鮫島悟・杉原優樹・多ヶ谷有・為季正幸・中村知弘・中村栄斗・平井重喜・廣海渉・舩曳善幸・堀川泰人・山口尚希・ゆっきぃ。・李泰憲
【問題作成協力】熊谷覚・島田昂暢・法岡大樹・舩津真典
【問題チェック協力】福西省平、ケーニヒ、岡崎爽、すかいきゅん、熊谷覚、ちみ、島田昂暢、noah、平野遼太、福田晴菜、ろくかん、トラキチ、森田大貴、市川尚志
【出題責任者】堀川泰人


以上、最終的な出題責任者は東西両拠点に置く形とし、チェックは東西両方で行います。
以上のようなメンバーが作成・選定した問題で、第6回新人王・早押王は実施されます。宜しくお願い致します。
| 第6回東日本大会共通 | 23:18 | - | - | ↑TOP -
0勝フリバについて
 今回も定員を144人に増やした影響で、
「予選0勝4敗だった方は、敗退となり、最終予選のアタック25分には挑戦できません。」

ただしその代わりに、以下のルールで、アタック25分の使用問題を用いて、フリーバッティング(通称フリバ・優勝には関わりのないフリー出題の早押しクイズ)を行います。

---------------- 
【0勝フリバルール】 
・「アタック25分」と同じ問題を用いての、25分限定の早押しクイズ。ただしアタック25分と異なり、矢継ぎ早に出題することはしない。また、抗議等があっても、時間を止めることはない。 
・クイズはセット制。各セット4人抜け(ただし参加人数が6人以下の場合、(N/2)人抜けとする。小数点以下切り上げ) 
・1セット目は1ポイント勝ち抜け、誤答は2回でそのセットの解答権を失う。 
・勝ち抜けると、次セットは勝ち抜けノルマが1つ上がる。(1勝で2○2×、2勝で3○2×・・・6勝で7○2×) 
・これを時間が来るまで続け、25分終了時に最も勝利数が多い人がフリバの「室内優勝」となる。 
・同一勝利数で複数人が並んだ場合は、同時優勝とする。 
・この「室内優勝」については、公式記録としては残さず、あくまで「フリバ」という扱いとする。 
・なおこのルールを基本とはするものの、参加者の雰囲気等々を踏まえ、Aスタッフの裁量で臨機応変に変更する場合がある。 
-------------- 

以上、0勝だった方にも、なるべくボタンを押して頂けるような形式を用意させていただきました。
ただし、あくまでこれは「予選落ちの方を対象にしたフリバ」です。皆さん、ぜひ1勝以上を目指して頑張ってください!

また、キャンセル待ちの方も、以下の条件をみたす場合に限り、0勝フリバにご参加いただく予定です。

【条件】
1.事前エントリーを行ったもののキャンセル待ちとなり、朝受付時間に遅刻せず到着したものの、キャンセルが発生せず、振り替え参加等もできず不参加になってしまった場合。
2.参加権があったものの、交通機関遅延など、やむをえない事情で遅刻した場合(寝坊などは不可)。


【注意】
・「0勝フリバ」は、ここまで0勝だった挑戦者が参加する企画です。極端な実力者が舞い込むと、ゲームバランスが崩壊してしまいます。従いまして、実力的に「0勝」の方とフリバをするのに相応しくないと大会側で判断させていただいた方は、申し訳ありませんが参加をお断りする場合があります。
・該当人数が多い場合、ご本人の実力等を踏まえて何人かお断りする場合もありますので、予めご了承下さい(フリバ参加後、部屋スタッフ権限で途中からお断りする場合もあります)。また、逆に該当人数が少ない場合、「新人王の0勝フリバ」「早押王の0勝フリバ」の両方にご参加いただける場合もあります。
| 第6回東日本大会共通 | 14:58 | - | - | ↑TOP -
当日の問読み・正誤判定者について
 当日の問い読み・正誤判定スタッフ等について発表いたします。

【東日本新人王】
【予選ラウンド】
O部屋問読み・島田翔平(東京大学クイズ研究会)
O部屋正誤判定・
柳田浩平(無所属)
A部屋・石野将樹(短文クイズサークルA)
B部屋・
藤野陽平(A・俺ん家)
C部屋・
山田晋也(Mino-Ten)
D部屋・尾林衡史(短文クイズサークルA)
E部屋・横田優(慶應義塾大学クイズ研究会)
F部屋・
徳久倫康(シンサクール蒲田)
G部屋・加藤幹隆(HQS)
H部屋・寺島彩音(千葉大学ミルフィーユ)
I部屋・皆川結菜(千葉大ミルフィーユ)
J部屋・武井康成(彳?/WST)
K部屋・眞田英明(千葉大ミルフィーユ)
L部屋・春日誠治(明大イージオス他)

【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・
近藤仁美(紺碧)
正誤判定・柳田浩平(無所属)

新人王の問い読み・正誤判定スタッフの担当部屋等については、本人の希望も踏まえた上で、大会長の市川、副大会長伊沢、及び、出題責任者の柳田の責任で決定いたしました。

【東日本早押王】
O部屋問読み正誤判定・
森田大貴(玉Q/WST)
A部屋・福西省平(越谷クイズ愛好会)
B部屋・平野遼太(KQK)
C部屋・岡崎爽(WQSS)
D部屋・トラキチ(グランドスラム)
E部屋・ちみ(HQT、KQK)
F部屋・
noah(WQSS)
G部屋・島田昂暢(紺碧)
H部屋・福田晴菜(千葉大学ミルフィーユ)
I部屋・熊谷覚(クイズサークル『仮想』)
J部屋・ろくかん(TEQ)
K部屋・
すかいきゅん(東京大学クイズ研究会(TQC))

L部屋・ケーニヒ(えどきゅう)

【決勝ラウンド(プレーオフ・決勝)】
問い読み・
森田大貴(玉Q/WST)
正誤判定・福西省平(越谷クイズ愛好会)

 早押王の問い読み・正誤判定スタッフの担当部屋等については、本人の希望も踏まえた上で、大会長の市川、副大会長の森田の責任で決定いたしました。

今後変更があるかもしれませんが、宜しくお願いいたします。
| 第6回東日本大会共通 | 14:28 | - | - | ↑TOP -
早押王兼任スタッフ募集終了のお知らせ
新人王に続きまして、 早押王につきましても参加者の定員がオーバーとなりましたので、これに伴いスタッフ立候補の受付を締め切らさせていただきます。
多数のご応募、ありがとうございました!!!
一般参加者の受付は続けさせていただきます(キャンセル待ちになってしまいますが・・・申し訳ありません。)。
| 第6回東日本大会共通 | 19:32 | - | - | ↑TOP -
スタッフ辞退受け付け終了・余興企画完全中止につきまして
 スタッフ辞退受け付け終了につきまして
一般エントリー開始に伴い、新人王のスタッフ辞退受付を終了と致しました。
お申し出いただいた辞退の方の数を踏まえ、「現時点でスタッフ辞退の申し出があった方全員について、スタッフ辞退を受理する。」ことにいたしました。辞退の申し出が会った方は全員、エントリー番号はそのままで、一般参加者に戻っていただきます。
「本当はスタッフをやりたかったけど、辞退します」というコメントを残された方も多く、非常に申し訳ない気持ちでいっぱいなのですが、またの機会にご協力頂ければと思っております。大変申し訳ありませんでした。
次回大会以降があるならば、Bスタッフにも定員を設けるなどの対策を考えたいと思います。


余興企画の完全中止につきまして
先日こちらにてお伝えしたとおり、大会当日開催の余興企画は中止させていただくことにいたしました。
これとは別に、「大会後、反省会に併設する形での、スタッフ限定の企画」の開催を検討している旨を告知させていただきましたが、1ヶ月間に集まったアンケートの結果を踏まえ、反省会に併設する余興企画も行わないことに決定いたしました。
今回の決定に至ったのは、「新人参加者側からのアンケート回答数がそもそも少なかった」というのが最大の理由になります。早押王参加のベテラン側の回答数はまだ多かったのですが、肝心の新人の参加が少なければそもそも実行意義がないと判断しました。もちろん、実際に宣伝等をすればより多くの回答数を集められたかもしれませんが、大会として優先すべきはあくまで「大会本番の成功」であるため、強い要望がない限りはそちらに注力すべきではないと判断しました。

従いまして、第6回東日本新人王早押王におきましては、従来行われてきた余興企画を行いません。

最後になりましたが、アンケートにご協力いただきました皆様、そして第2回から第5回まで見事な余興企画で大会を盛り上げていただいた外様、本当にありがとうございました。

| 第6回東日本大会共通 | 01:15 | - | - | ↑TOP -
問い合わせへのFAQ
何件か近い問い合わせがありましたので、FAQとしてお応えいたします。

・「一般エントリーしようと思ったら既に新人王の枠が埋まっていた!枠を増やせませんか?」
大変申し訳ありません。
運営側としては増やしたいのは山々ですが、これ以上増やすのは、予算、キャパシティ、運営のいずれの観点でも、非常に難しい状況にあります。
例えば予算の面だけみても、今の会場(オリンピックセンターのセミナーホール及び12部屋確保)以外での開催を見積もったことはありますが、オリンピックセンターが格段に安いこともあり、大幅に必要経費が増えることになります。例えば他の大型施設を使って開催する場合、少なくとも参加費の倍増、あるいはスポンサーの確保などの施策が必要になると思われます。
また、運営面でも、これ以上定員を増やすことで、部屋移動のシステムを全て組み直す必要が出てきます。
西日本大会も同様の問題を抱えているため、「東京大阪以外での同時開催」を募ったことも有りますが、残念ながら応募がありませんでした。
社会人・学生が仕事や学業の合間に趣味として開催する本大会において、これ以上の負荷増加は現状難しいと、大会長として判断しております。
大変申し訳ありませんが、ご理解頂ければ幸いです。



・なぜスタッフ立候補した人が優先されるの?不公平だ!
 ホームページにも記述しております通り、この大会は「みんなで作る大会」を掲げ、「兼任スタッフ」という制度を設けております。兼任スタッフとして立候補してくださった方には、参加費・エントリー開始日が早まるなど、多数の優遇措置を用意しております。
 この結果として、今回はスタッフ立候補した人だけで用意した144人の枠が埋まり、スタッフ意志がない方は参加できない見込みが強くなってしまいました。申し訳ないのですが、これは「アマチュアが行うクイズの世界はギブアンドテイクであり、「実力」だけでなく「スタッフをやる意志」も、新人王になるために必要な要素の一つである」というコンセプトに従った結果でもあります(もちろん、枠が確保できればスタッフ立候補をされなかった方にもご参加頂けたのですが、上記に記述したようにこれ以上の参加枠確保は難しいと考えています)。
ホームページに記述してありますように、兼任のBスタッフは、(過去に大会でペナルティ措置を受けた方を除き)どんな方からの立候補も受け付けておりました。そうである以上、不公平ではないと、運営側としては考えております。


・新人王一般エントリー開始前に、一般参加者でエントリーしている人がいるのはなぜですか?
こちらにあるような、スタッフ辞退制度を設けたためです。この結果辞退を受け入れてくださった方に「一度スタッフとして立候補するという意志があったこと」を重視し、エントリー順は変更しておりません。
一見非常にわかりにくい状況になっており、大変申し訳ありません。
| 第6回東日本大会共通 | 20:50 | - | - | ↑TOP -
【重要】兼任スタッフ辞退制度につきまして
(注:9/25 0:13 辞退の方法を変更しました)

直前の記事でも述べましたように、今回、新人王のスタッフ立候補が144人を超えました。大変ありがたいことではあるのですが、今回のエントリーを受けて改めてスタッフ構成を精査しましたところ、やはり「150人全員を当日スタッフとして受け入れることは難しい」という結論に至りました。

そこで、こちらも事前予告していないことになり大変申し訳ないのですが、特例的に「兼任スタッフの辞退制度」を導入させていただくことになりました。

【兼任スタッフの辞退制度について】
・対象は、「東日本新人王」に現時点(2013年9月24日22時45分)までに兼任エントリーされた方で、Aスタッフ、準Aスタッフ、部屋チェック担当、司会担当などの依頼を受けていない方(東日本早押王や、西日本大会は対象外)。特に、「あまりスタッフをすることに乗り気ではないが、出場するためにやむを得ず兼任スタッフとしてエントリーした方」には、積極的に辞退をお願いしたい
・辞退を申し出て頂き、運営側が受理した場合に限り、「一般参加者」に戻ることができる。(Webのエントリーリスト上も、一般参加者に戻ったことが公表される)
・辞退をしてもエントリー番号はそのままとし、参加優先順が下がることはない。(事情があってスタッフができず一般エントリーまで待った方には申し訳ないが、「スタッフをやる意気込みがあってエントリーを実際にしていただいた方」がより本大会の開催理念をご理解いただいていると判断し、参加優先度が上になるものとする。)
・全体のバランスを踏まえ、運営側の意思として、スタッフ辞退を受理しないことがある(例:こちらで既にスタッフ配置に組み込む予定であった方など)。その場合、スタッフの義務は継続し、引き続きBスタッフをお願いする。また、スタッフ辞退を運営側で受理しなかった方が、どうしてもスタッフ辞退したい場合は、原則一旦キャンセル頂き、再度一般参加者としてエントリーいただくことになる。この場合の参加優先順は最下位となる。
・スタッフ辞退となった方は、スタッフの義務は全て免除される(例・朝9時前に集合するなども含めて)。もちろん参加費は、一般参加者同様になり、リハーサルの参加権も失う。
スタッフ辞退の締め切りは、2013年10月5日(土)とする。また、辞退の受理判断については、総辞退者数なども踏まえた上で、それ以降に一斉に行うものとする。(辞退受理者に対しては、メールを送付予定。また、ブログでも報告予定。)

以上をご理解した上でスタッフ辞退を希望される方は、エントリースクリプトに再ログインし、「通信欄」に「人数が多いようでしたら、スタッフ辞退を希望します」とご記述「兼任スタッフ希望」を「希望しない」に変更して下さい。(再ログインがうまく行かない場合、u4quizzes阿斗yahoo.co.jp
 (「阿斗」を「@」に変換願います)までメールをお願いします。)
また、「通信欄」に、辞退に当たってのニュアンス等記述いただけると、受理の可否を決定する際に参考にできるため、助かります。(例「できれば辞退したいです」「スタッフはどちらかというとやりたいのですが、ご迷惑をおかけするようなら辞退したいです」など)

なお、ここをご覧の全ての皆様にお願いしたいのですが、今回の「スタッフ辞退」は、決して恥ずかしいことではなく、辞退することが場合によっては「大会への協力」にもなりうると解釈して下さい。金銭面や運営のバランスを踏まえ、このまま一定数(20-30程度)の辞退がないと、大会が成立しにくい状況になってしまうことを、ご理解いただければ幸いです。

エントリー後にこのような例外的処置を設けることになり、運営側としては見積もりが甘かったと言わざるを得ません。重ね重ね、お詫び申し上げます。
| 第6回東日本大会共通 | 22:51 | - | - | ↑TOP -
【重要】東日本新人王・スタッフエントリー受け付け終了のお知らせ
大変申し訳ありませんが、誠に勝手ながら、現時点(2013年9月24日22時45分)で「東日本新人王・スタッフエントリー」の受付を終了させていただくことにいたしました。(新人王に限り、このブログ記事を投稿した現時点からエントリーができなくなっております。システム上できてしまうとしたら、それはバグになりますので、エントリーを削除させていただきます)

理由としては、以下の通りとなります。

・クイズ歴5年目以下のスタッフ人数は十分集まっており、これ以上応募していただいても用意できる仕事が無いため。(クイズ歴6年目以上の方の数は十分とはいえないため、引き続き募集していきます。この点、誤解なきようお願いします)
・「兼任スタッフ」でありながら「振替参加希望」という状況の方がこれ以上増えるのは望ましくないため。

他幾つか理由はありますが、これらはあくまで運営側の事情であり、「スタッフが144人以上立候補する」という状態(ありがたいことではありますが)を事前に想定しなかったが故に、このように予告なしでスタッフエントリーを打ち切る結果になったこと、大変申し訳なく思っております。次回以降があるならば、Bスタッフの定員を予め設定するなどの対策を取る予定です。
2013年10月6日(日)の一般受付開始時には、予定通り一般参加者の受付を開始しますが、例年スタッフ立候補者のキャンセルは少なく、参加可能性が低いことを予めご理解ください。

なお、「東日本早押王」のスタッフエントリーはこのまま継続しますので、引き続き宜しくお願い致します。
| 第6回東日本大会共通 | 22:45 | - | - | ↑TOP -
【重要】問題集の頒布につきまして
今回の問題集頒布につきましては、事前エントリー制を導入致します。

当日の問題集頒布時間は16:40〜17:00まで、及び大会終了後20分程度と、決して長い時間ではありません。
そこで頒布希望者の方から情報を頂いた上で、販売リストや当日の会場での配置を事前に公開いたします。
参加者の皆さんに円滑に購入いただくためにも、ご協力をお願い致します。

つきましては、頒布を希望される方々は、
これからエントリー頂く際に、エントリーフォームにて、
「頒布を希望する」にチェック頂き、
「問題集のタイトル」「頒布部数」「頒布価格」をご記入下さい。
(項目に漏れがある場合、販売をお断りする場合があります。また、過去に大会スタッフのストップのお願いを無視し大会がスタートしても問題集頒布を続け注意を受けた方も、頒布をお断りすることがあります。予め、ご了承下さい。)

又、既にエントリーして頂いたAスタッフ、準Aスタッフ、Bスタッフの方々で頒布をご希望の方は、大変お手数ですが、既に登録頂いたエントリーフォームに再ログインし、上記と同様のチェックとご記入をお願い致します。

また、頒布を希望された方は大会受付時に、「Aスタッフの購入希望分をまとめて事前に頒布」していただく予定です。(Aスタッフは購入時間がないためです。)
後日詳細は連絡いたします。

尚、頒布希望の締め切りはBスタッフ締切の10月26日とさせていただきます。
短い期間でのお願いになりますが、何卒宜しくお願い致します。

ご不明な点ございましたら、メールにてu4quizzes阿斗yahoo.co.jp
 (「阿斗」を「@」に変換願います)までお寄せ頂きますよう、お願いいたします。

問題集頒布担当 大西
| 第6回東日本大会共通 | 23:43 | - | - | ↑TOP -
事務連絡数件
 (1)登録メールアドレスについてお願い
エントリーの際の登録メールアドレスですが、
u4quizzes(at)yahoo.co.jp
からメールが届くアドレスでお願い致します。

特に、docomoの携帯アドレスは、yahooのアドレスの着信が拒否されるケースがあり、
スタッフ連絡が届かないケースが有ります。

ご協力、よろしくお願い致します。

【個人連絡】
以下の方に事務連絡がありメールを送りましたが、返ってきてしまいました。
登録アドレスの変更をお願い致します。

アンタレスさん


(2)余興企画中止のお知らせ、及びスタッフ反省会での余興企画の計画につきまして
 例年、東日本新人王では「新人の方に早押し以外のクイズの楽しみも知っていただく」ことを主な目的に、余興企画を実施しておりました。
 しかし、今大会は現時点で120人以上の方に兼任スタッフエントリーを頂いており、当日余興企画参加対象となる「参加者(非兼任スタッフ)」の方が殆どいないことが予想されます。この状況を踏まえ、今年は「大会同日開催の余興企画は開催をいたしません」。予め、ご了承下さい。

 現在、その代わりに「大会後、反省会に併設する形での、スタッフ限定の企画」を開催することを検討しております。ただし、開催自体を決めたわけではありません。

そこで、アンケートを実施いたします。開催について、ご意見や、「ぜひ参加したい」などあれば、以下のフォームからご意見等いただければ幸いです。


締め切りは9月末日とします。
なお、アンケートに対し、個別の返答は致しません。
アンケートの回答は義務ではありませんが、下記にありますように、開催に動く場合、アンケートにお応え頂いた方のみを参加対象にする場合があります。

【別日余興企画を実施する場合の内容】
・日時は1/4(土)か1/13(月・祝)が有力
・参加者はスタッフ限定。希望者多数の場合や、大きな部屋が取れなかった場合、「Aスタッフ」「準Aスタッフ」「今回のアンケートに回答してくださった方」等を優先的に招待する。
・企画は例年担当の外様に実施していただく(ご本人からは「需要があればやってもよい」ということを伺っております)
・企画内容は未定だが、「担当部屋対抗のチーム戦」のようなものになる可能性大。クイズ歴6年目以上の方も一緒に参加可能。

【過去の余興企画プレイバック】
「QUIZ STAR」・・・第5回大会。新型システムを用いた、「オールスター感謝祭」風の団体戦。
「マジカルBINGO」・・・第4回大会。BINGOを応用したシンプルな企画。なお、ウィニングアンサーはBINGOのためなし。
「DANCEするのだ!」・・・第3回大会。DANCEとクイズを組み合わせた衝撃的企画。なお、ウィニングアンサーはDANCEなので概念なし。
「キミに近づきたい」・・・第2回大会。どんなのだか忘れちゃいましたが、たしか結構斬新な企画だったと思われる。
| 第6回東日本大会共通 | 21:29 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE