問題集頒布の申込み期限は10月31日23:59です
問題集頒布のお申込み期限である10月31日23:59まで残り1週間程度となりました。すでにエントリー済みの方で問題集頒布をご希望の方、あるいは内容変更希望の方は、エントリーページにて、エントリー時に設定したパスワードにて再ログインし、「エントリ情報の更新」から問題集頒布希望に以下の作業で変更してください。
------------
「問題集頒布を希望しますか?」を「希望する」に変更した上で、「問題集のタイトル」「頒布部数」「頒布価格」を記入し、下の方にある「エントリー情報の更新」のボタンを押す。
------------
これからエントリーなさる方も10月31日23:59までであれば新規頒布希望を受け付けますが、この時刻までにお申込みいただいていない場合、もしくは必要項目が未記入や未確定である場合、頒布はできかねますのでご了承ください。
また、大会にエントリーしていない方については、原則問題集頒布はできません。

【頒布をされる方への、Aスタッフ分取り置きのお願い】
当日はAスタッフからの希望者分の問題集の取り置きをお願い致します(大会当日、Aスタッフは購入時間がないため)。Aスタッフの購入希望を事前に取りまとめますので、大会当日朝、事前にお伝えした冊数を受付でお渡しください。そこで代金をお支払いいたします。詳細は、後日メールにて連絡いたします。
(以上を踏まえ、「問題集のタイトル」「頒布部数」「頒布価格」は、必ず10/31までに確定願います)
| 第7回東日本大会共通 | 23:09 | - | - | ↑TOP -
正誤判定ルール変更
リハーサルでの検討を踏まえまして、公式サイトに記述した 正誤判定のルールについて、一部追記を行うことにいたしました。

【追記した内容】
決勝戦ラウンド(舞台上のクイズ)で名前を呼ばれる前に解答してしまった場合、名前を呼ばれてから同じ答えを再解答するものとする(名前を呼ばれる前と違う答えを言うのは不可)。

決勝ラウンドでは名前をコールしてから解答していただくルールになっておりますが、緊張や焦り等から、先走って答えを先に言ってしまうケースがあります。
先走って答えを言ってしまった場合、名前のコール後の再解答後に正式な正誤判定を行うものとしますが、この際別の解答を行うことはできないものとしました。
理由といたしましては、ここで担当者が正誤判定を行わなかったとしても、会場の空気で正解・誤答か解ってしまう可能性があり、ここで解答を変えるのはアンフェアと大会長として判断いたしました。

以上、直前のルール追加となり申し訳有りませんが、宜しくお願い致します。
| 第7回東日本大会共通 | 22:57 | - | - | ↑TOP -
「チーム廣海」問題傾向
 第7回「東日本早押王」ならびに「西日本新人王」で出題される、チーム廣海の問題傾向について、廣海チーフから紹介していただきます。
-----------------------------------------------------------------

 
第7回「西日本新人王」並びに「東日本早押王」の出題責任者を務める廣海渉と申します。
今回の問題傾向についてアナウンスいたします。

【全体的な問題傾向】
今回の大会では色を出しすぎないため、そして次回以降も西日本の問題チーフを務める人が仕事を持続的に行えるよう自分はあまり多くの問題は作問していません(私廣海は今大会の問題を1割も作っていません)。
また、今回の問題募集は、所属サークルによる不公平を防止するためさまざまなコミュニティに所属する方々から行いました。
(その結果1000問以上集まりました。皆様本当にありがとうございます。)
この問題群を関西の方々の助言をもとに選定し、関東の方々のアドバイスで微調整を行った結果、長短・硬軟入り混ざった問題群が完成しました。
ほぼ当初の予定通りの問題群になったと思います。

難易度ですが、後ろ(最終予選以降)に難しめの問題が多く出題されるような問題群となっています。
理不尽な難易度の問題は出題されないのでご安心ください。

ジャンルバランスは、歴史・音楽・芸能・芸術が若干少なめで、生活と言葉が若干多めになっています。
以下は予選のある組のジャンル別出題数です。参考にどうぞ。
文学:5問 科学:6問 地理:5問 公民:6問 生活:11問 歴史:4問 言葉:7問 スポーツ:6問 音楽:5問 芸能:5問 芸術:4問 ノンセクション:1問

問題文の長さはおおむね70文字以内に収まっている印象です。
若干後ろの方のラウンドが長くなっているように思われます。

何問か文末が疑問文で終わらない問題があります。ご了承ください。


【コース別の問題傾向】
予選
「西日本新人王」で初めてボタンに触れるという方も多くいらっしゃることが予想されるので、
「初心者でもこれは覚えて帰りたい」と思いたくなる問題を数多く盛り込んでいます。
「東日本早押王」での出題に耐えるよう、何問か難しめの問題も配置しています。
全体的には、例年と似たような問題群が出ると思ってくださって結構です。

アタック25分、プレーオフ
予選よりは若干難度の高い問題が多めに出題されます。
たまにふわっとした問題も出題されるので、気が抜けない戦いになるのではないでしょうか。
全体的には例年より少し硬めのイメージで望んでくだされば結構です。

決勝
予選よりはレベルが高い問題が多くなっています。
予選よりは若干押しにくい問題群となっていて、優勝を決めるのにふさわしい問題群ではないかと自負しています。
あまり勢いにまかせて押しすぎると誤答先行となる可能性もあるので、お気をつけください。


【最後に】
今大会では「これはクイズに出る」と思って日常生活でアンテナを張ることも役に立つような問題群としました。
今回の問題群で出題される「難問」は、このような分類の問題が多いという解釈で結構です。
大会に向けて問題集の復習なり、日常生活に目を向けるなりしてくだされば何らかの対策となるかと思います。

私自身も皆さんに最高のコンディションで問題を提供できるようまだまだ頑張りますので、よろしくお願いいたします。
| 第7回東日本大会共通 | 22:21 | - | - | ↑TOP -
0勝フリバにつきまして
  今回も定員を144人とした影響で、
「予選0勝4敗だった方は敗退となり、最終予選のアタック25分には挑戦できません。」

 その代わりに、原則以下のルールで、アタック25分の使用問題を用いてフリーバッティング(通称フリバ・優勝には関わりのないフリー出題の早押しクイズ)を行います。

---------------- 
【0勝フリバルール】 
・「アタック25分」と同じ問題を用いての、25分限定の早押しクイズ。ただしアタック25分と異なり、矢継ぎ早に出題することはしない。また、抗議等があっても、時間を止めることはない。 
・クイズはセット制。各セット4人抜け(ただし参加人数が6人以下の場合、(N/2)人抜けとする。小数点以下切り上げ) 
・1セット目は1ポイント勝ち抜け、誤答は2回でそのセットの解答権を失う。 
・勝ち抜けると、次セットは勝ち抜けノルマが1つ上がる。(1勝で2○2×、2勝で3○2×・・・6勝で7○2×) 
・これを時間が来るまで続け、25分終了時に最も勝利数が多い人がフリバの「室内優勝」となる。 
・同一勝利数で複数人が並んだ場合は、同時優勝とする。 
・この「室内優勝」については公式記録としては残さず、あくまで「フリバ」という扱いとする。 
・なおこのルールを基本とはするものの、参加者の雰囲気等々を踏まえ、Aスタッフの裁量で臨機応変に変更する場合がある。 
-------------- 

あくまでこれは「予選落ちの方を対象にしたフリバ」です。皆さん、ぜひ1勝以上を目指して頑張ってください!

また、キャンセル待ちの方も、以下の条件をみたす場合に限り、0勝フリバにご参加いただく予定です。

【条件】
1.事前エントリーを行ったもののキャンセル待ちとなり、朝受付時間に遅刻せず到着したがキャンセルが発生せず、振り替え参加等もできず不参加になってしまった場合。
2.参加権があったものの、交通機関遅延など、やむをえない事情で遅刻した場合(寝坊などは不可)。


【注意】
・「0勝フリバ」は、ここまで0勝だった挑戦者が参加する企画です。極端な実力者が舞い込むと、ゲームバランスが崩壊してしまいます。従いまして、実力的に「0勝」の方とフリバをするのに相応しくないと大会側で判断した方は、申し訳ありませんが参加をお断りする場合があります。
・「0勝フリバ」自体の参加は任意ですが、参加せずに帰宅する場合、必ずネームプレートをスタッフに返却するようにお願いします。
・該当人数が多い場合、ご本人の実力等を踏まえて何人かお断りする場合もありますので、予めご了承下さい(フリバ参加後、部屋スタッフが途中からお断りする場合もあります)。また、逆に該当人数が少ない場合、「新人王の0勝フリバ」「早押王の0勝フリバ」の両方にご参加いただけることもあります。
| 第7回東日本大会共通 | 00:21 | - | - | ↑TOP -
第7回新人王早押王問題作成・選定メンバー紹介
  「第7回東日本新人王」「第7回東日本早押王」の問題作成・選定に携わった主なメンバーを紹介しておきます。この他、リハ等でチェックにご協力頂いた方もいらっしゃいます。

【チーム島田】
〜第7回東日本新人王出題チーム〜

【問題作成】伊沢拓司、大川修司、尾林衡史、小堀晃良、近藤仁美、眞田英明、島田翔平、棚橋玄弥、徳久倫康、廣瀬哲、舩津真典、松本裕輔、山田晋也、横田優、渡辺匠
【問題チェック・問題選定協力】伊沢拓司、市川尚志、大川修司、尾林衡史、小堀晃良、近藤仁美、眞田英明、島田翔平、多ヶ谷有、棚橋玄弥、徳久倫康、廣瀬哲、舩津真典、松本裕輔、森田大貴、山田晋也、横田優、渡辺匠
【問題チェック協力】(西日本有志)
【出題責任者】島田翔平


【チーム廣海】
〜 第7回東日本早押王出題チーム〜
【問題作成・チェック(選定協力)】伊藤倫・今村哲生・井村由加理・臼井聡・貝嶋浩次・柿沼大貴・金井潤・北田吏・隅田好史・為季正幸・中村栄斗・廣海渉・細見祥子・細見太郎・堀川泰人・山口尚希
【問題作成】赤澤壮太・大塚喜博・岡村俊貴・遠木雄涼・中村心・中村知弘・平井重喜
【西日本チェック(選定協力)】石塚領史・林由美・三木智隆・李泰憲
【東日本問題チェック協力】福西省平・荻田直道・jso・多田元春・寺内達哉・原健士郎・平野遼太・佐野文比古・神尾友也・河村拓哉・壇太一・林珠理・・M田神・野上拓馬・鈴木耀介・福田晴菜・下谷友治・市川尚志
【出題責任者】廣海渉


以上、最終的な出題責任者は東西両拠点に置く形とし、チェックは東西両方で行います。
以上のようなメンバーが作成・選定した問題で、第7回新人王・早押王は実施されます。宜しくお願い致します。
| 第7回東日本大会共通 | 22:44 | - | - | ↑TOP -
「チーム島田」問題傾向
第7回「東日本新人王」ならびに「西日本早押王」で出題される、チーム島田の問題傾向について、島田チーフから紹介していただきます。
-----------------------------------------------------------------

  こんにちは。第7回「東日本新人王」ならびに「西日本早押王」の出題責任者を務めます、島田翔平と申します。
 このたび、当日出題される問題がおおよそすべて決定いたしましたので、今回はその問題傾向に関してお知らせ致します。


<作問担当について>

 今回は問題を広く公募はせず、私・島田と、ほか15人の出題班のメンバーによる問題のみで、当日の問題群を構成いたしました。割合としては、私の問題が4割、ほかのメンバーの問題が残り6割となります。
 今回は「公式サイトにて告知した内容にある程度そっていれば、どのような問題を出しても良い」という方針で問題を募りました。そのためか、当初告知していた出題例と比べ、幅広い傾向の問題が揃いました。以下、補足いたします。


<ジャンル>

 事前告知していた通りですが、すべての問題を「0.ノンセクション」「1.文学・言語」「2.歴史」「3.社会」「4.自然科学」「5.工学・産業」「6.生活」「7.芸術」「8.芸能」「9.スポーツ」の全10ジャンルに分類しました。
 ジャンルバランスがわかりやすいよう、20問あたりの出題数を説明しますと、「6.生活」が4問、「1.文学・言語」「3.社会」「8.芸能」が各3問、「4.自然科学」「9.スポーツ」が各2問、「2.歴史」「5.工学・産業」「7.芸術」が各1問となります。「0.ノンセクション」は1大会に数問だけ出題します。
 余談ですが、「漫画・アニメ・ゲーム」に関する問題は、すべて「8.芸能」ジャンルに含まれています。


<難易度>

 大会を通じての難易度の傾斜ですが、今回は全ラウンド共通となります。最初のセットで難問が出ることもありますし、逆に決勝の場で易問が出ることもあります。それを踏まえた上で、クイズに臨んでいただければと思います。
 次に、問題群全体の難易度について説明致します。
 重箱の隅をつつくような難問は出題しませんが、一定の割合で高難度の問題を採用いたしました。選定に際しては新人の皆様にとって無理のない難易度になるよう配慮いたしましたが、全体としては例年・例題よりもやや難しめの問題群になったのではないかと思われます。これまでのクイズの場、あるいは人生の様々な局面にて習得してきた知識を総動員し、一つでも上の順位を目指して頑張って下さい。
 ちなみに、問題難度の下限は一切設けておりません。そのため、ふつうのクイズ番組・クイズ大会ではあまりお目にかかれないような「超易問」も出題されます。ぜひお楽しみいただければと思います。


<その他>

 問題文の長さですが、短いもので20文字、長いもので110文字と様々です。また、数は少ないですが、2択・3択の問題や1問2答(1問あたり答えが2つある問題)など、ふつうの一問一答の枠に収まらないような問題も出題されます。
 ふだんのサークル活動やゲームセンターなどで培ってきた「早押しクイズへの対応力」を最大限に引き出すことが、勝利へのカギとなるのではないかと思います。


 スタッフ一同、これから最後の仕上げとして、問題読みの準備などを念入りに進めて参ります。
 参加される皆様の中には、優勝を目指しておられる方もいらっしゃるでしょうし、1勝を目標とされている方もいらっしゃるでしょう。皆様がそれぞれの目標を目指して、真剣勝負を繰り広げてくださることを期待しております。
 当日のご参加をお待ちしております!
| 第7回東日本大会共通 | 00:19 | - | - | ↑TOP -
【お詫び】エントリースクリプトでキャンセルできないバグにつきまして
  大会のエントリースクリプトにおいて、「一般参加者であるにもかかわらず、キャンセルが出来ない」というバグがありました。

 本日付けで修正しました。修正後となる現在は、一般参加者の方は、スクリプトに再ログインすることでキャンセルを行うことができるはずです。
(注:兼任スタッフの方々は、従来通り、メールでのキャンセルとなります。また、エントリー締め切りとなる2014年11月13日(木)22時00分以降は、やはりメールでのキャンセルとなります。詳しくはこちらを御覧ください。)

 ご迷惑をお掛けしましたが、宜しくお願い致します。(特に、これまでメールにてキャンセルを申し出ていただいた皆様、ご迷惑をおかけしました)




| 第7回東日本大会共通 | 22:26 | - | - | ↑TOP -
リハーサル結果
10/13(月・祝)に大会のリハーサルが行われました。
台風が迫る悪天候の中、ご出席いただいた皆様、ありがとうございました。
今回も、Aスタッフ・専任スタッフ含め約100人の方にご協力いただきました。(会場のキャパの都合上、多くの方に参加をご遠慮頂くことになりました。申し訳ありませんでした)

それでは、各スタッフに分かれ、完全に分離された中実施された、リハーサルの結果を簡単にお知らせ致します。

「第7回東日本早押王」のリハーサル
 主 催:チーム廣海
 開催日:2014/10/13
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:31人

 優 勝:長井和也(早稲田大学クイズ研究会)10○1×
 準優勝:佐藤顕司(KQK、清澄、QS部) 8○3×
 3 位:岩渕圭一郎(紺碧)7○3×
 4 位:五十嵐渉(KQK)5○4×


「第7回東日本新人王」のリハーサル
 主 催:チーム島田
 開催日:2014/10/13
 開催地:国立オリンピック記念青少年総合センター
 参加人数:42人

 優 勝:古川洋平(短文クイズサークルA)10○2×
 準優勝:鳥居翔平(短文クイズサークルA) 6○3×
 3 位:秋田芳巳(コンモリ,ホノルルクラブ)2○0×
 4 位:佐谷政裕(早稲田大学)4○2×

以上、ご協力頂いた皆様、ありがとうございました。
| 第7回東日本大会共通 | 22:39 | - | - | ↑TOP -
【連絡】リハーサル参加対象で、スタッフSNS未加入者の方へ
現在、リハーサル参加対象の方のみスタッフSNS招待を行っております。
(ご加入いただいた約100名の方、ありがとうございました。)
メールにてSNSの案内を2回行いましたが、下記1名の方は未だ加入を確認できていません。

(全員の加入後確認しました!)

(加入を確認し次第、上記名前は削除していきます)

エントリー時に記載したメールアドレスにスタッフSNSであるサイボウズLiveへの加入案内が届いているかご確認下さい。

届いていない場合は、u4quizzes(at)yahoo.co.jpまで連絡願います。((at)は@に変えて下さい)。

できる限り早く、遅くとも10月9日(木)までにSNSへご加入下さい(もしくはメールで連絡願います)。
(サークル等でお知り合いの方は、声をかけてあげて下さい)

なお、繰り返しになりますが、今回案内を差し上げているのはリハーサル参加対象の方のみです。リハーサル参加対象外のBスタッフの方は後日SNSへの案内を差し上げますので、リハーサル後までお待ちください。
| 第7回東日本大会共通 | 21:38 | - | - | ↑TOP -
9/28(日)福西グループによる「チーム廣海問題」問題チェック会議実施
9/28(日)朝9時から14時まで、チーム・廣海の問題のチェックを目的に、関東の5年目以下の出題チーム「福西グループ」にて、出題チェックを行いました。今後も本番に向け、チーム廣海の問題完成度を上げつつ、ミスなく問題を皆様にお届けできるよう、「福西グループ」一同努力してまいりますので、宜しくお願い致します。
| 第7回東日本大会共通 | 22:28 | - | - | ↑TOP -
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
RECENT COMMENT
  • 参加御礼&「アンケート」「忘れ物」のお知らせ
    SIB. (01/08)
CALENDAR
S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SPONSORED LINKS
RECOMMEND
モバイル
qrcode
LINKS
PROFILE